八景島あじさい祭とシーパラダイスに行ってきました(ウミウシもあるよ!)。



気が付けばもう7月、暑い夏ももう始まっています。
毎年、6月中盤あたりからあじさいの名所に行きたいと思いながらも叶わないので、
今年こそはと色々調べてみて、八景島で毎年あじさい祭をやっているという事実を知りました。
神奈川のあじさいといえば鎌倉が有名すぎるので、
イマイチ認知度が低い気がしますが、まあその分酷い混雑は避けられますし、
なにより八景島ならそのままシーパラダイスを観て回れる、という利点もあります。
6月24日に友人とそれを観に(+水族館観に)八景島に行ってきました。

続きを読む

スポンサーサイト
2017-07-08 02:20 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

福岡に行ってきました(後編)


遅れに遅れた福岡旅行の後編、2日目の日記です。
実際行ったのは4月23日。

続きを読む

2017-06-21 12:03 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

福岡に行ってきました(前編)。


4月22~23に福岡に行ってきました(例によって、一ヶ月前の日記です)。
主目的はリニューアルした海の中道マリンワールドと海の中道海浜公園のネモフィラ。
そして猫島こと相島です。
あとは博多名物も食べてみたい、というのがありました。

続きを読む

2017-05-31 02:15 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

真女神転生4ファイナルやっています。


真4が今一つだったのと、
事前情報からあまり惹かれる物が無かったのでスルーし続けていた真4Fですが、
そこそこレビュー評価高いのと、DL版が期間限定で2500円とお安めだったのでついに始めました。
今現在、レベル50程で話自体は折り返しあたり?でしょうか。

続きを読む

2017-04-23 17:03 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久しぶりに東京見学日記(秋葉原~上野~日暮里)


おおよそ3ヶ月ブログを放置していましたが、私は元気です。
リハビリがてらの東京散策日記。

続きを読む

2017-03-28 12:08 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『鬼滅の刃』の胡蝶しのぶさんが良すぎたという話。

ここ最近、週刊少年ジャンプの『鬼滅の刃』が非常に面白いです
元々、少年漫画らしくない無情な雰囲気や、
センスある独特の言い回しややりとりを楽しく読んでいたのですが、
先週はいかにも少年漫画らしく真っ当に熱く意外性のある展開で、読んでいてとても引き込まれましたが、
今週はうってかわって、鬼滅らしい笑えるエグさのある展開で、また違った魅力がありました。

以下にネタバレを含みます。

続きを読む

2016-12-10 21:11 : 漫画 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

シュワちゃん主演のミステリー?『サボタージュ』観た。

2014年に公開した、アーノルド・シュワルツネッガー主演の映画『サボタージュ』観ました。
ジャンルとしては、ミステリー要素のあるアクション映画、という感じ。
あらすじとしては、

シュワちゃん率いる麻薬取締局の特殊チームは、
とある麻薬組織を壊滅させる作戦を受けますが、
チームは同時に麻薬組織の裏金を秘密裡に懐に入れようと行動します。
チームから死傷者を出したものの、なんとか作戦は完了。
しかしメンバーが裏金の隠し場所へ回収に行くと、金は既に何者かの手によって持ち出されていました。
更に、裏金を着服した(結果的には未遂でしたが)事が局にバレ、チームは停職処分に。
半年後、証拠不十分で活動を再開したチームでしたが、
その矢先、メンバーが次々殺害される事件が起きる。果たして犯人は!?

という感じ。
「タフな特殊部隊メンバーが対象の連続殺人」という所だと、
同じくシュワちゃん主演の『コマンドー』とか『プレデター』を思い起こしますね。
戦闘制圧のプロである兵士たちが、
一転して何者かに狩られる側になる…という展開は中々惹かれるものがあります。
しかも今回はシュワ映画としても珍しいミステリー仕立て。
「アリバイ的には誰でも犯行は可能だが、被害者が屈強な兵士たちなので、容疑者も自然と限られてくる」という訳ですね。
こちらもなかなか珍しいパターンで、色々と期待を煽られますが…。

正直、ミステリーとして観るとつまらないです

以下に重大なネタバレを含みます。というかあらすじ全部書いてます。

続きを読む

2016-12-03 19:58 : その他レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電撃4コマが終わってしまったので振り返ろう。


既に電撃プレイステーションを買わなくなって久しいので、
今更電撃4コマの話をするのもなんですが、
2016年9月30日の電プレで、電撃4コマが終了との事なんで、最後だからと購入しました。
正直一年ぐらい前からぼちぼち終わるんじゃないかとは思っていましたが、
流石に『CLUBゲーム倶楽部』の2巻発売の2日後に連載誌がなくなるとは思いませんでした。
2巻買って「これは次巻も楽しみだー!」と思っていたのですが
芹先生のツイートみるに、移籍などの話も無いみたいですし、続刊の可能性も残念ながら低そうです。
読者視点だとヤケに急な最終号だったので、
最終回、担当を殺したり(図1)出版社を破壊したり(図2)といった、
ドリームを見せる連載作品もあるかとヒヤヒヤしていましたが、
おおむね「これからも平和な日々が続く」系最終回で、まあ一安心。


図1―カレー沢薫先生『ねこもくわない』連載誌休刊時の最終回(他誌に移籍)。


図2―大川ぶくぶ先生『ポプテピピック』最終回(後にセカンドシーズンで復活)。
これらの行為は作者生命を傷つける危険性があります。真似をすると危険です。


しかしまた急な最終回だったなと思いましたが、
よくよく思い返してみるとこの電撃4コマ、事前に読者へアナウンスみたいな事は滅多にやりませんでした。
そう考えると、「いつの間にかなくなってる」ではなく、ちゃんと最終回を知らせてくれただけ良かったのでしょうか。

続きを読む

2016-10-22 01:16 : 電撃4コマ : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

『グラップラー刃牙』バランスのいい山本選手について再評価したい。

 
『グラップラー刃牙』という格闘漫画について、今更細かい解説はいらないでしょう。
しかしその漫画に登場した、「山本稔」という闘士について、
名前を聞いてその姿が思い浮かぶ人はそれほど多くないと思います。
むしろ、「バランスのいい山本選手」という愛称(蔑称?)の方が読者間の認知度が高いでしょう。

今回は、「主役の迂闊な一言でなんかネタキャラになっちゃった感のある」山本選手について再評価していこうと思います。

以前にニコニコ大百科の「山本稔」記事の掲示板に書いた事の書き直しなんで、
ぶっちゃけ掲示板の>>46読んだ方が早いです。

続きを読む

2016-09-01 22:58 : 脇役再評価 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

6月27~28日に神戸・大阪に行ってきました(後編).


6月27~28日の神戸大阪旅行の後編です。
って、気が付けばもう一ヶ月経ってしまっていますね。流石に遅くなりすぎました。

続きを読む

2016-08-04 20:48 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード