『グラップラー刃牙』バランスのいい山本選手について再評価したい。

 
『グラップラー刃牙』という格闘漫画について、今更細かい解説はいらないでしょう。
しかしその漫画に登場した、「山本稔」という闘士について、
名前を聞いてその姿が思い浮かぶ人はそれほど多くないと思います。
むしろ、「バランスのいい山本選手」という愛称(蔑称?)の方が読者間の認知度が高いでしょう。

今回は、「主役の迂闊な一言でなんかネタキャラになっちゃった感のある」山本選手について再評価していこうと思います。

以前にニコニコ大百科の「山本稔」記事の掲示板に書いた事の書き直しなんで、
ぶっちゃけ掲示板の>>46読んだ方が早いです。

続きを読む

スポンサーサイト
2016-09-01 22:58 : 脇役再評価 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

今や背景常連!?鈴城作品の瓜生莉子さんを再評価する。


先日家族感想でその存在を挙げましたが、
鈴城作品の瓜生莉子さんと名前を言われてピンと来る読者はどれだけいるのか、ちょっと不安になります。
個人的には芹先生の漫画で一番好きかもしれないキャラなのですが、
ちゃんとした出番自体は少ないので、あまり認知度は高くないかもしれません。
『看板娘はさしおさえ』に登場する眼鏡のOLさんですよ!
看板娘はさしおさえ (4) (まんがタイムKRコミックス)看板娘はさしおさえ (4) (まんがタイムKRコミックス)
(2009/04/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る

その後マジョラムの背景で何度も出てきているので、
名前は知らなくても見覚えはあるという人もいるかもしれませんが、
ともかく、今回この眼鏡さんを再評価していこうと思います。


続きを読む

2014-01-13 23:45 : 脇役再評価 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

本当にジャンクマンが再評価されそうな流れがきちゃいました…が!


先日こんな記事を書きましたところ、
ウェブ肉マンで本当にジャンクマン含め悪魔六騎士総登場。
そしてまさかの第一戦からジャンクマンの試合、という何故か私が嬉しい展開に。ニヒヒヒ。
早速ネットで感想を見ると、「勝つ姿が全く想像できない」「早くもジャンククラッシュ使っちゃったじゃん。もう後無いよ?」「コイツ例え勝ってもダンベル持てなくね?」等といった声が多く上がっています。ひでえ。
まあ正直、負けそうな雰囲気は出てますけどね
7人の悪魔超人たちには互角以上の勝負をしていた完璧超人たちも、今の所正義超人相手に勝ったのはネメシスのみ。
すごい設定背負って出てきた完璧超人始祖たちも、もっとすごい悪魔将軍様が既に2人も倒しちゃっていますし、
ここいらで完璧超人側にも白星が無いと、彼らの“格”も保たれないでしょう。
そういう訳で、漫画的な視点で見れば、
第一戦のジャンクマンが敗北し、完璧超人始祖の底力を見せつける…という展開になりそうな気配はあるんです
むしろそんな状況だからこそ、ジャンクマンが勝つ可能性もあるんじゃないかと私は思うのです

続きを読む

2013-12-23 23:06 : 脇役再評価 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『キン肉マン』のジャンクマンを再評価してみよう。


ジャンプ黄金時代を支え、
現在でもウェブで好評連載中の、超人プロレス漫画『キン肉マン』。
この漫画について、今更説明する必要は無いでしょう。
しかしその長い連載期間の中に登場した、ジャンクマンという超人については、少しの説明が必要かと思います。
残虐性はジャンクマン

↑彼が今回紹介するジャンクマン。
悪魔超人たちの上役たち、悪魔六騎士の一人で、
スニゲーターとプラネットマンを倒したキン肉マンの前に、
残り六騎士メンバーのザ・ニンジャ、アシュラマン、サンシャインと共に姿を現します。
こう紹介すると、一緒に登場した他3人がその後も出番があるのに対し、
ジャンクマンは一人だけ再試合無しなんで、ちょっと可哀想な立場ではあります。
しかし2013年現在、新シリーズにおいて他の六騎士ともどもシルエットで登場し、
ここにきて再びリングに立つ可能性も出てきましたので、
今後の展開への期待も込め、ここで彼の活躍を追い、再び評価していこうと思います。

続きを読む

2013-10-21 20:27 : 脇役再評価 : コメント : 5 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード