スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.134感想。


表紙娘さんもハロウィン仕様の電撃4コマです。
丁度上手い具合に家族ゲームも仮装祭りですが、まあ狙った訳では無いでしょうね。
だからという訳ではないですが、今回こっちでも家族ゲーム感想を書いてみます。

続きを読む

スポンサーサイト
2011-10-31 00:09 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.134)感想。


ヒャッハー学園祭だー!!
例によって例のごとくのコスプレ回です。
しかしタイトル下に描かれているのはよりにもよって女川くんという…。
それにしても、これ学校側から怒られないんでしょうかね。真園さんとか。

お客さんにこっそり瓜生さんが居る事は私だけが気付いていればいいのです。

続きを読む

2011-10-28 23:03 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フリーゲーム『Ruina 廃都の物語』レビュー。

Ruina 廃都の物語』は、ひょっとしたら今年にやったゲームで一番ハマったゲームかもしれません。
無料(フリーゲーム)という事もあって、評価が甘くなっているのかもしれませんが、
久々に5周目をやってみたら、やっぱり面白い。
贔屓目を抜きにしても、とても完成度の高いRPGだと思います。
散々一回目のプレイ日記で面白い面白いと言ってた割に、
よくよく見返すとちゃんとレビューを書いていなかったので、改めてレビューします。

続きを読む

2011-10-25 22:34 : ゲームレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『エクスペンダブルズ』観た。

エクスペンダブルズ [DVD]エクスペンダブルズ [DVD]
(2011/03/09)
シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム 他

商品詳細を見る


スタローン主演のB級アクション映画。
細かい事を考えずにジュースとスナック菓子をいただきながら観る映画だと思います。

※以下にネタバレを含みます。

続きを読む

2011-10-24 01:51 : その他レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PS3『Child of eden』レビュー。

チャイルド オブ エデンチャイルド オブ エデン
(2011/10/06)
PlayStation 3

商品詳細を見る


かつてPS2(とドリキャス)で『Rez』というゲームがありました。
電脳世界をプレイヤーが突き進む3DSTGで、
美しい独自のグラフィックに、テクノ系のノれる音楽。
それらがプレイヤーの操作と一体となり、
普通にプレイするだけで独特の陶酔感・中毒性を生むゲームでした。

最近になって、
そのRezと似たようなゲームが発売されたと思っていましたが、
会社こそ違えど、これのプロデューサーは同じ水口哲也氏…。
どうも事実上の続編orリメイクに位置する作品になるようです。
Rezを散々楽しんだ人間として、是非やってみるべきだと思い購入しました。
(※Playstation@Move対応ソフトですが、持ってないんで通常コントローラーでのみのプレイ感想となります。)

続きを読む

2011-10-20 22:55 : ゲームレビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『ドリフターズ』2巻感想!

ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)ドリフターズ 2巻 (ヤングキングコミックス)
(2011/10/13)
平野 耕太

商品詳細を見る


相変わらずワクワクさせてくれるこの漫画。
一巻で激熱だった菅野デストロイヤー直は出番なしですが、
それでも十二分過ぎる程の熱い展開でした。
(というか、菅野さんハンニバル達と合流できたんでしょうか…。)

続きを読む

2011-10-17 23:18 : 漫画 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電撃4コマVOL.133感想。


おお…表紙娘さんが眼鏡だ。
戸部先生は1号からずっと表紙やってて、
毎号ちゃんとコンセプト(娘・鳥・ゲーム・4コマを描く)を実施してるんだからすごいよなあ…。

余談ですが、
本日『チャイルドオブエデン』を購入して、
久々の新作ゲームを満喫している訳ですが、
これは流石に取り上げてくれる漫画が無さそうで、折角の新作なのにちょっと寂しい。
映像と音楽が凄いゲームなんで、漫画で面白さを伝えるのは難しいと思いますけどね。

続きを読む

2011-10-13 23:50 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

格ゲーコミカライズの傑作!『龍虎の拳2』(天獅子悦也)は今一度評価されるべき。


当ブログでも何かにつけてちょこちょこ書いていますが、
私の幼少の頃、KOFの一作目が出た1994年辺りには、
格闘ゲーム黄金期というのが確かにありました。
平成生まれの方には信じられないかもしれませんが、
その頃はデパートでも町の小さなおもちゃ屋でも、
文具店やお菓子屋の片隅でも、どこでもゲームの筺体が置いてあったのです。
ゲーセンにすら格ゲー筺体が無いこともある昨今では、
その頃の盛り上がりを想像するのは難しいのではないでしょうか。

さて、それだけ話題ともなれば、
当然のように漫画業界もコミカライズに乗り出します。
まあ格ゲーのコミカライズというと…かのボンボン餓狼みたいな例もいくつかありますが、
ごく一部には、
原作の設定に忠実に、むしろ物語を深く掘り下げ、何より真っ当に面白く漫画化した作品もあるのです。

龍虎の拳2 (2) (ゲーメストコミックス)龍虎の拳2 (2) (ゲーメストコミックス)
(1995/07)
天獅子 悦也

商品詳細を見る


この天獅子悦也先生の手がけた『龍虎の拳2』は、まさにそんな作品です。
ちなみに掲載誌はあの『ゲーメスト』(コミックゲーメストではありません。)で、
編集長の石井ぜんじ氏がストーリー協力していたりします。

続きを読む

2011-10-12 01:08 : 漫画 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

鎌倉~江ノ島リア充たびにっき。


久々にリア充モードで日帰り旅行に行ってきました。
鎌倉~江ノ島という実にリア充なプラン。
もちろん水族館もあるよ!

続きを読む

2011-10-06 23:36 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『家族ゲーム』パソコン部次期部長の座は誰に?


※『家族ゲーム』単行本派の方にはネタバレになります。ご注意ください。

早いもので、もう今年も文化祭の時期がやってきました。
終われば大城さんたちも引退と、ちょっと寂しくなりますね。
さて、毎年割と適当な理由で決まっていたパソコン部部長の座ですが、
どうにも次期部長にだれが就くのかは、荒れに荒れそうな予感がします。
真言・里奈は「親がゲーム関係の職就いてるから」という理由で部長になりましたが、
現在の2年生にはゲーム関係者・パソコン部関係者の身内が多くいるので、これだけで部長決定とはいきません。
来年度の部長が誰になるか、
その予想は混迷を極めますが、折角なのでここで考えてみましょう。
(もし当たってたら褒めてください。)

続きを読む

2011-10-04 00:01 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。