スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.192感想。


今回全部家族ゲームに持っていかれました。そりゃそうですよね。
だって結婚式ですよ?主人公姉妹が中学1年/小学4年でリアルタイム進行していった連載で、
まさかここまで続くとは、芹先生も含めて誰も思いもよらなかったんじゃないでしょうか。
しかし現在コミックスが続刊されている家族・ちい姉共に、主役が人妻になっているという事実。
電撃4コマって結構対象年齢高めになってる気がします。

続きを読む

スポンサーサイト
2014-04-28 01:06 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

家族ゲーム(電撃4コマVOL.192)感想。


さてとうとう待ちに待った葵・真言の結婚式です。
毎月場面転換の多い漫画ですが、流石に今回はほぼ式に終始しています。
よくよく考えたら真言たちは大学卒業でもあるんですけどね。まあしょうがないしょうがない。
今回読む前に、1~2巻の葵や真言の姿を見ると、
よくここまで成長したなと感慨深い気持ちになれると思います。

続きを読む

2014-04-26 01:22 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 5 : トラックバック : 0 :

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』18~24話。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


今回気力が上がりにくいと思っていましたが、
これ敵をチーム単位で撃墜しないと気力が上がらない仕様になっているんですね。
道理でリアル系の人の気力が上がらない訳ですよ。
ミシェルみたいに、中距離で狙撃する役の人とかはなかなか厳しいものがあります。

続きを読む

2014-04-22 23:36 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』14~17話。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


色々雑に書き溜めているスパロボ日記。
メモ的なものを書いてからアップするまでに間が空いてるので、
細かい間違いがあるかもしれません。

続きを読む

2014-04-20 23:13 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電撃4コマVOL.191感想。


毎度おなじみ、遅れに遅れた電撃4コマ感想です。
時間があるとスパロボやってしまうのでしょうがない(小学生以下の言い訳)。
しかしながら、私の感想よりもスローペースな電撃4コマ大賞の発表はどうなんだこれと思わざるを得ません。
ちゃんとやろうぜ。

続きを読む

2014-04-18 22:30 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』9~13話まで。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る

9~13話まで。
例によってスーパー系優遇してやっていきますので悪しからず。
特にトライダーあたりはカスタムボーナス待ったなしですよ。

続きを読む

2014-04-14 21:39 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

『第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇』はじめました(8話まで)。

第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇
(2014/04/10)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


1次2次とやった以上、やらざるを得ない3次Z。
キングゲイナーやダイターン3、バルディオスが居ないのは残念ですが、トライダー続投は嬉しい限り。
長く続いたZシリーズ、ラストまでやっていきたいと思います。

続きを読む

2014-04-11 22:10 : ゲーム : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

電撃4コマVOL.190感想。


最早定番の、遅れに遅れた電撃4コマ感想です。
そういえば電撃4コマ大賞ってどこに行ったんでしょうか。
一応巻末でちょっと触れてはいますが、なんでお休みなのかは結局まるで分かりません。
最早最初の方の発表作とか忘れつつありますよ全く。

続きを読む

2014-04-05 23:23 : 電撃4コマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

衝撃!デッドプール(マーベル)はムーミン族だった!?

デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス (ShoPro Books)
(2013/09/28)
ヴィクター・ギシュラー

商品詳細を見る


※エイプリルフールは好評のうちに終了しました。
デッドプールというアメコミヒーローをご存じでしょうか?
アメコミファンなら「そりゃ知ってるよ!バカにしてんのか!?」と思うくらいに人気のあるキャラですが、
最近までゲームでの出演に恵まれず、
映画ウルヴァリンの彼は偽物呼ばわりされるくらい別物だったので、
コミックを読んでいる熱心なファン以外の認知度はあまり高くないと思います。
…とまあ、偉そうに言ってはいますが、私自身マヴカプ3に触れるまでほどんど知らないキャラでした。
しかし私も含め、マヴカプ3の出演で確実に日本でもファンを増やしつつあるデッドプール。
挙動や掛け合いのやりたい放題っぷりが実にイカしていて、またテーマ曲が非常に良い出来なのです。

続きを読む

2014-04-01 00:09 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。