『俺の屍を越えてゆけ2』その2―久野家絶賛停滞中。

俺の屍を越えてゆけ2俺の屍を越えてゆけ2
(2014/07/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る


プレイしているのだけれど進まない、という謎の状況の俺屍2。
ま、まあ一族はちょっとずつ強くなっていますよ。
どっぷりモードのようなじっくりモードになっています。

続きを読む

スポンサーサイト
2014-07-27 00:22 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

CLUBゲーム倶楽部第2話(電撃4コマVOL.198)感想。


なんとなく方向性が見えてきた感じのクラゲ部第2話です。
メインキャラの年齢にずいぶんバラつきがありますが、
『家族ゲーム』では同じクラスや部活のキャラ同士の繋がりが大きかったんで、なかなか新鮮ではあります。
しかし毎回ゲーム倶楽部に集まる展開になると、絵的な変化が欲しくなりそうですね。
…まあ、『看板娘はさしおさえ』『くすりのマジョラム』では、
ほとんど一つの舞台で話を回していた芹先生にそんな心配は杞憂でしょうけど。

続きを読む

2014-07-25 23:45 : CLUBゲーム倶楽部(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

『俺の屍を越えてゆけ2』はじめました。

俺の屍を越えてゆけ2俺の屍を越えてゆけ2
(2014/07/17)
PlayStation Vita

商品詳細を見る



前作もリメイクも楽しんだ身としては、買わずにいられない俺屍2。
当然のようにプレイ日記も書きますよ。
ちなみにモードはしっかりで固定。よほどの事がないと変えない・・・はずです。

現在一つ目の祭具を取り戻したあたり。
久野一族のはじまり


話としては、
「一族の仇敵を討ち果たし、かけられた呪いを解く」という目的は前作と同じものの、
今回は「一族郎党皆殺し」から始まってますから、
短命の呪いの悲劇性よりも、「生き返っただけラッキーよっしゃ復讐するぞ!」という感情の方が先立ちますね。
そりゃあ首チョンパのシャレコウベの状態からだったら、寿命2年弱でも生き返っただけマシですよ…。
コーちんの適当な口調といい、前作よりも若干は雰囲気が和らいだ気がします(まあハードですけどね)。

続きを読む

2014-07-24 01:30 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電撃4コマVOL.197感想。


電撃4コマ大賞が終わったと思ったら続いていた電撃4コマです。
…うん、真面目な話、これ酷い話だなあと思うんですよ。
いつまで続くのかと思う程にダラダラと長期間に渡って掲載続けて、
掲載終了の報告は巻末の下というちまっこい枠のみで、
その報告すら間違いで、これまたちまっこい枠で「はい。すいません。土下座。」なんて適当な文章での謝罪。
送った側の立場で見てみれば、あんまりな態度じゃないでしょうか。
まあ正直言って、電撃4コマ大賞って各自のクオリティは高くないですよ。
読んでみて面白いと思えるものなんて一握りですし、
「何を思って編集はこれを誌面に載せる気になったんだろう」と思わされる作品だってあります。
しかし、人がそれなりの時間かけて描いた物を預かってる側の態度として、これはどうなんだろうと思ってしまうのです。
自分の送った漫画が載るかどうかでドキドキを二重三重に裏切るこの一連の流れは、もうちょっとちゃんと謝罪すべきじゃないかと思うんです。
まあ連載作品の休載すら告知しない編集部に、そんなちゃんとした対応は期待できませんけどね。
また、前回の時は発表終了宣言の後に総括感想書いていましたが、
今回掲載終了宣言を受けてもし書いてたら、
それも台無しになってたと思うと、やはりうぎぎという気分になります。

続きを読む

2014-07-17 23:37 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

連載終了!家族ゲームを今一度振り返ってみよう(その1)。

家族ゲーム (Dengeki Comics EX―電撃4コマコレクション)家族ゲーム (Dengeki Comics EX―電撃4コマコレクション)
(2006/10)
鈴城 芹

商品詳細を見る

電撃4コマで創刊号から足かけ10年やってきた、
ゲーム好き家族ほのぼの日常漫画『家族ゲーム』もついに完結!
一言で「10年」とは言っても、リアルタイム進行であるこの漫画の10年は、
中学一年生が大学を卒業するまでの長い長い青春と成長の物語でもありました。
そして、コラムの方で芹先生がたびたび書いていましたが、
電撃4コマ自体が雑誌の付録企画のため、いつ終わるか作者にも編集にも分からない代物だったので、
ここまで続き無事円満完結というのは、それ自体が本当に奇跡のようなものでもあったりします。
今までずっと楽しんできた漫画が終わってしまうというのは本当に寂しい限りではありますが、
ここまで見事な「完結」を目にする事が出来たのを、幸せに思うべきかもしれません。

どういう形にしろ、リアルタイムで長く読んできた分思い入れも深い漫画ですので、
この場を借りて、色々と思い出を振り返ってみましょう。

続きを読む

2014-07-11 01:00 : 家族ゲームを振り返ってみよう : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

電撃4コマ(VOL.196)感想。


『CLUBゲーム倶楽部』新連載号。
とりあえず略称としては、検索で比較的機能しやすい「クラゲ部」を推していこうと思います。
家族ゲームの時は途中で同名ドラマのリメイクがあったんで、
それ目当ての検索が機能しなくなっちゃいましたからね…。

続きを読む

2014-07-04 20:47 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード