スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

幻想水滸伝ティアクライス ぼくの仲間たち編 その2

幻想水滸伝ティアクライス幻想水滸伝ティアクライス
(2008/12/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る


 ティアクライスのキャラ紹介続き。
メインメンバーは前回参照。

・ローガン
 元鉱山勤務の宿屋の親父さん。
協会に敵対し、娘のエリンと一緒に主人公の所へ。
確か奥さんも居たはずなのだが、置いてきたのだろうか?


結構貴重な、サブメンバー(エリン)との協力攻撃がある人。
まあそれ以外に特徴がないとも言えるけど…。
属性無効化系は相手次第で有用といえば有用。

・ムーロ
 リジットフォーク族の青年(ただし家出中)
基本的に心優しいが、見た目ゴツいので避けられている。
あと意外と声がおっさん。


 バリバリの物理系…ではあるのだが、その見た目で斧装備不可は無いだろう。
畑を耕してもらう時に便利。酷い話だね。

・ゲシュッツ
 とある国の特務機関の人。この世界ではイマイチ普及してない銃を使う事が出来る。
同じく銃使いの部下2人を連れて、主人公たちに協力する。


 遠距離物理系3人なんて、どうやって使えば良いのか。
という理由から、あまり使わない人である。(というか遠距離物理をあまり使わない)
どうせ使うならミーネ。

・ミーネ
 ゲシュッツさんの部下。天才肌の自信家(らしい)
への字口が可愛い。


 前述の通り、遠距離物理タイプはあまり使わないのですか、
への字口の可愛さから彼女のみ多用してます。可愛いは正義。

・ザフラー
 変人医師。変な生物の診察目当てで主人公の城に居着く。
医療担当なので、イベントでの出番が多い。


 何故かSレンジの武器しか持てない回復系。その上やたらMPが少ない困った人。
しかしそうは言っても、やはり全体回復&全体状態異常回復は便利で有り難い。
主力にはなり得ないが、組み合わせ次第で入れたい人である。

・ロベルト
 クロデさんの部下。何故か主人公に対抗意識を燃やしている。
男ツンデレは気持ちが悪い。あとロベルトって面じゃない。


結論から言ってしまえば、クロデ&フレデが強いから使わない。

・メルヴィス
 クロデさんの部下。冷静沈着の物静かな美青年だが、
その性格のせいもあり、むしろ地味である


結論から言ってしまえば、クロデ&フレデが強いので以下略。

・ノムノ
 ポーパス族の戦士。他のポーパス組と一緒に仲間になるのに、
何故かワスタム(コック)が入らないと働いてくれない。
必要なのか?このイベントは。


 まあ実際使い勝手も微妙だと思います。

・ラバキン
 トビラにはさまれて、他世界に飛ばされてしまった悲劇の人。
元鉱山勤務で、ローガンさんとは顔馴染みである。
何かよく泣く人であり、公式サイトのキャラ紹介ですら泣き顔である


 いくら私が涙目っ子好きでも、おっさんはちょっと・・。
ローガンさんとの協力攻撃がありそうでない。一緒に出すと異常に地味ゲーになる。

・ボッシュ
 自称冒険家の遭難者。樹海で生活していた所を主人公に拾われる。
樹海生活中に何故か美人の奥さんを貰ったラッキーガイ。


 どちらかと言うと、奥さんのおまけと言った感じのおっさん。
近距離鈍器特化型。あまりにキャラが立っているので、うっかり一軍入りした。

・ラティルダ
 元侍女。自暴自棄になって樹海に入った所をボッシュに拾われて求婚される。
成り行き結婚だが、夫婦仲は異常に良い。あと、ボイスが異様にエロい。


 意外と近距離タイプ。この見た目で剣装備は面白すぎるw
さり気に全体回復も持っているので重用する。夫婦セットでの運用前提。

・スフィール
 雪女。というか雪が凄く好きな人。主食は雪。
雪が好きか嫌いかという価値観しか持っていない。
子犬を拾うような感覚で主人公に拾われる。


 攻撃魔法特化の魔術師。一応全体攻撃持ち。
可愛いし面白いから使っているけど、あまり使い勝手はよろしくない。でも使う。

・イクス
 シリーズ恒例の女好き。それが災いして、うっかり命を狙われてしまう。
殺し屋から逃れるために、主人公たちの城へ。


 意外にも補助&回復の遠距離攻撃タイプで重宝する人。
一軍では使わないけど、戦争時の二軍に入れると結構安定する。

・ウラガン
 イクスを殺す任務を受けた殺し屋の人。
イクス殺しを真面目に実行するつもりはなく、
仕事にかこつけて各地を回って観光を楽しんでいる。


観光好きの殺し屋という一点だけでお気に入りの人。
遠距離物理でスキルは物理ダメージ+バステばっかり、つまり大いに使いにくいのですが
何とかして使いたいそんな人。さり気にHP高いので前列推奨だろうか。

・メイベル
 電波娘。主人公を運命の人だと思い込んでいる。
雪女ですら引かなかった主人公を引かせるという偉業を成し遂げた。


 魔術師だけど、戦力としては正直、微妙。
パーティに女性がいる状態で城で話しかけると台詞が変わるが、
ユーニスさんを年増呼ばわりした事は絶対に許さない。


<サブメンバー>
 直接は戦わないけど、戦闘中に色々サポートしてくれる人たち。

・ラミン
 周囲の人を怒らせる音楽を奏でる楽師。
要はサバイバーの能力。真面目に戦争に使えば、凄い有能なのではないだろうか。


 ランダムで戦闘開始時に「怒り」に。そこそこ有効くらい。

・エリン
 ローガンの娘さん。
優しく大人しい性格だが、芯は強いというまるでRPGのヒロインのような性格をしている。


 味方一人のHP小回復。回復量はかなり少なく(10%くらい?)基本的にメリットは少ないが、
ローガンと協力攻撃があるので、是非セットで使いたい。
魔物に素手で立ち向かうエリンの雄姿が見れる。

・ユーニス
 白衣の天使さん。ザフラーの助手であり、暴走しがちな彼のストッパーでもある。

 ターン終了時に味方一人のバステ回復。地味だがかなり有用な能力である。
特に「ダメージ○倍で、アンバランスに」系のスキルと相性がよく、
一人までなら、MP以外のリスクなく使用できる。
また、混乱等の厄介なバステ回復も嬉しい。現在のサポートエースです。

・ガドベルグ
 クロデさんに使える刀鍛冶のおっさん。
武器防具も作ってくれる有能な人である。


 弱い敵を一瞬で倒せる「一閃」が使用可能になる。
エンカウント率の高いこのゲームでは、当然重宝するのですが…
正直、2の様に、レベル差があれば「逃げる」が「逃がす」になって、100%戦闘が回避できる。とかじゃ駄目だったのだろうか?

 当然、ボス戦では役に立たないので、戦闘があるか分からないミッションの時は、
ボス戦を見越して、ユーニスさんを連れていくか、ガドさんで雑魚戦を回避するかは大いに悩み所。


 現在、こんな感じの面々で戦闘を切り抜けてます。
当然、書いていないメンバー、仲間にしていないメンバーも多いのですが、
使っていくのは大体こいつらかなあと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-08-11 15:16 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。