スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマ VOL.86 感想

 第1回の感想で「次に期待」って書いたのに、いつまでたっても次が来ない…ということもあるのですね。



・ユッカ
 最初の1本のあずねの可愛さが異常。カメラワークが最高です。
小学生の女の子の見下し目線ですよ。神アングルじゃないですか。

 しかし本当に昔の私が感想で書いたような展開になってきました。
本人の意思に関係なく、本当に京子さんは厄介な存在になってるなあ。
だって、この状態でどうやったら綺麗に京子さんがスパイを辞められるのか想像できませんもの。
例えば、
『会社側に何とかして京子さんの退社を認めさせる』という方法をとった場合、また新たにスパイが送られてくる展開になってしまいますし、『博明の研究成果が何の価値も無いと、会社側に信じさせて、スパイ行為を止めさせる』という方法をとると、京子さんが別の任務を割り当てられて、離れる結果になってしまいます。
この二つの作戦を同時に行った場合でも、その後博明の近くに京子さんが居るのが目撃されたら、博明と京子さんに繋がりがあると疑われてしまいます。
 いや本当に、どうすれば良いんだろう…。


・小さいお姉さん
 何というか、山本さんの言動は普通に気持ち悪いですが、ある程度共感できますし(物凄いタイプの女の子を発見して、つい目で追ってしまうぐらいまでは)、今のところ誰にも迷惑かけてないし、別に良いと思います。
 ただ、初回読んだ時に酷くゲンナリしたんですよねー…。
というのも、私はこの漫画をまるで信用していないので、今後山本さんが会社の人にロリコンがバレて陰口叩かれたりとか、誤解が尾鰭ついて、変な宗教に嵌ってるとかって陰口叩かれたりとか、女性になびかないからホモだって陰口叩かれたりとか、そういう展開を連想してしまうんです。
本当、鬱話は後に響くなあ。

 あと、万が一山本さんと灯さんが付き合いだしても、その内近藤さんが乱入してくると思うとそれもゲンナリ。尚ぴよ由寿の三角関係はあんなに楽しく読めたのになあ。


・ゲーム愛づる姫君
 「ピーマンが食べられない呂布」の絵が、
何かあれしかご飯を貰ってないようにしか見えませんでした。
「え!?呂布虐待されてんの?」とか2本目ぐらいまで普通に思っちゃった。

 それはともかく、ちょっと場面転換しすぎて読みにくい印象。
幻影使った隣のページで夏バテしてるホーリィさんとか特に。さっきまで元気に幻影使ってたじゃんよ。

・ゲマママ
 そういえば当時から気になってたんですよね…戸愚呂(弟)に酒飲ませたらどうなるのか…。

しかしホント人生楽しそうだな鳥飼くん。ラビの存在が日々の生活にとって一番プラスに働いてるのは間違いなくコイツだ。


・我が姫君に捧ぐ
 ああ、やっぱり姫様も腹黒い(というのも何か違うけど)人だったか…。
何だかんだでアリス以外のヒロインが黒いっていうのは徹底してる(流騎の妹は違うか)んだなあ。
でも、そんな一番まともなはずのアリスが魔物騒動の中心にいるっていうのが面白いところ。


・となりの特異点
 新連載。
 一回目なのに、ちょっと情報量が少ないかな。
タイトルと主人公のまた面倒事に」という発言から、多分主人公=特異点だというのは分かりますが、せめてあの道具屋の少女の目的くらい読者に示してくれた方が良かったかと思います。
シノビモノもそうだけど、これだけじゃイマイチ次回以降の予想も期待もできない。

 今回の分だけで無理矢理面白い方に予想するなら、
 実は主人公は特異点ではなく、彼女の隣家の幼馴染が特異点(タイトル参照)で、主人公がトラブルに巻き込まれるのもその人物のため。道具屋は別の世界から特異点を抹殺しに来ているが、自分一人では無理と判断し、特殊な装備の適正があり、さらに標的と接点のある主人公を巻き込む。
 道具屋は、そのために主人公に厄介な道具を売りつけ、うっかり標的を巻き込む様に仕向けようとしている。(「ヤマの金棒」も、言われるがまま学校で使った場合、目撃者も多く出るだろうから、彼らの記憶も同じように消さなければならなくなる。結果的に大虐殺となり、それに対象の巻き込まれる確率は高い)
 次号以降、毎回厄介な装備を売りつけようとする道具屋と、それに振り回される主人公。何だかんだで毎度無傷な特異点、のドタバタコメディに。

 って感じで。…何かコレだと普通に面白そうだ(100%違うだろうけど)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-09-28 18:12 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。