スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「真・女神転生 ストレンジジャーニー」 カリーナ制覇

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る


 けっこうのんびりレベル上げてやってるつもりなんですけど、
毎度ボスが死ぬほど強いのはどういう訳だ。

 前回探索を続けていたカリーナ。
オーカスが事もあろうに調査隊の船と同化してやがりましたので、天使マンセマットさんに頼んで何とかしてもらう事に。
女神と妖獣が必要と言われたので、泣く泣くフォルトゥナと、適当に作ったライジュウを渡します。
 そうこうして出来たのが、対オーカス用兵器のオーカスバスター
これでオーカスと船を引き剥がします。
…しかしこの辺のイベントで、ゼレーニンがすっかり天使シンパになってしまいました。
まあ、実際助けられてますし、良い人(天使)だとも思いますが、どうも真2で地球吹っ飛ばされてから、天使系は好きになれないんですよね…。
 というかゼレさん、天使が作った変な物質を加工して銃にしたアーヴィンの手腕も褒めてあげてください。彼、目茶苦茶優秀じゃないですか。


 そしてオーカスに止めを刺すため、再びダンジョンへ。
レベルも上がったので、新たに鬼神タケミナカタを作ります。
 エネミーサーチが可能となった辺りで、うっかりエンカウントすると死ぬほど苦戦する悪魔ですが、仲魔にしてからもその能力は衰えません。
相性は電撃に弱いものの、物理を含め耐性を持つものが多く、優良。
バリバリの物理系の上、コプのダメージが上がる『追撃の心得』というスキルを持っており、この辺の敵ならコプればほぼ一撃です。
今のメンバーだと、豊富な属性攻撃持ちの龍神パトリムパスと相性が良いですね。
 一応継承でチャージと脳天唐竹割りも継承。全体攻撃がないのが弱みですが…。


 ダークゾーンに悩まされながらも何とかオーカスの元へ。
パーティーはミトラス・タケミナカタ・パトリムパスのカオス青年隊。グッチ(主人公)のみニュートラルで仲間外れです。
 回復がパトリムパスのメディアのみというのが不安ですが…。

 しかし、今回もマップ全部埋める位のペースでのんびりやってたんで、それほど苦戦は…と思っていると、はい、いきなり麻痺引っ掻きで130程のダメージを喰らいます。グッチが。
 当然、2発喰らえば死亡のダメージです。主人公は防御させ、ミトラスに雄叫びで攻撃力を下げさせ、パトリムパスがメディアで回復。タケミナカタはチャージからの唐竹割りを使いますが、生憎オーカスは物理耐性があるのか碌なダメージになりません。
 ならば魔法をと試してみた所、パトリムパスのアギで弱点が突けました。追撃の心得付きの3人コプで体力を奪います。(実は火炎系はこれしか無いのです。ボス戦の主力がアギ・・・)
 しかし、流石に3体目の大ボス。デクンダを使って雄叫び効果を相殺してきやがります。つまり、また2発で死亡の恐怖の展開です。
仕方がないのでミトラスをその辺で拾った堕天使ハルパスと交代。

 ハルパスは素でラクカジャを持っている上、カオス属性なのでコプの都合も無問題。MP尽きるまでラクカジャを使わせます。
 パトリムパスはアギで焼いて、時々メディア。
 物理が効かないため、仕事が無いと思われたタケミナカタですが、彼自身の対物理は超有効。オーカスの攻撃喰らってもピンピンしているため、回復にターンを使わなくて良いのは有り難いです。
一応ガルーラ持ちなので、それでチクチク攻撃します。
 主人公は基本がアイテムでの回復で、余裕ができたら銃の氷結攻撃を使います。弱点は突けないものの、魔力が高いので結構良いダメージになります。

 そんな感じで経つ事数ターン、何とかオーカス撃破です。危ない危ない。

 一番の勝因はタケミナカタ。何だかんだで今回普通に物理が痛いので、物理耐性持ちの悪魔はそれだけでアドバンテージになります。オーカスの攻撃が彼に集中してくれたのは幸運…というかひょっとして、このゲーム「HPの多いメンバー程狙われやすい」という仕様でもあるのでしょうかね?
 思えば、最初のボス戦(オリアスだっけ?)でも、あのセイレーン戦でも、「同じキャラが連続2発殴られたら終わり」という状況で、同じキャラに攻撃が続けてきた記憶がありません。
 ひょっとしたら、そういう仕組みになっているのかな~と思わなくもないのです。単に私のリアルラックの問題かもしれませんが。

 リアルラックと言えば、「何気なく拾った悪魔がボス戦で活躍」というパターンはこれで3度目です。
人生で3度も適当に拾った悪魔が活躍するって、そんなやつおるかなあという感じです。
そろそろタケミナカタ辺りに「二度とテメーとはボス戦にいかねえ」とか言われそうですが、でもまあ、「意外な悪魔が意外な所で大活躍」というのはメガテンの醍醐味ですよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-10-15 01:27 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。