家族ゲーム 電撃4コマVOL.90感想

 今回はっきり未完成なんですが、
芹先生、ひょっとしてギリギリなのでしょうか?

クオリティ>定期掲載派としては、落として次回に頑張ってくれた方が嬉しいのですが、
毎回伏線の回収と仕込みのあって、季節ネタ多い家族ではそれも難しいか・・・。

何はともあれ、体調には気をつけて頑張ってください。
原稿云々よりも、一読者としてそこが一番気がかりです。


 それはともかく、本編の話。
今回、冬のイベント畳みかけに向けたインターバル回だと思ってたんで、
色々動きがあったのは予想外でした。
まず、高校生組の進学先の話に、由緒の制作したゲームの話。
ちなみさんの妊娠話に、まさかのキャラ立ちした遠野神奈
恋愛話こそ控えめでしたが、割と盛りだくさんの内容でした。


・みんなの進路まとめ
・窓香→優と同じ大学(曽新大学ではない)
・優→窓香と同じ大学
・永妙寺→曽新大学(を希望。親には反対されている)
・由寿→推薦で曽新大学。
・真言→曽新大学。

 不明なのは悟のみ。成績的にも展開的にも曽新行きそうですけどね。
私の中では、学力は
窓香≧優>現在の永妙寺>(進学校の壁)>真言>由寿≧悟≧中学時代の永妙寺
くらいのイメージ。
悟は爆発力(ご褒美によるやる気アップ)が無いからなあ。そこだけ不安。

 あと、永妙寺が曽新大希望は普通に不意打ちでした。
今後彼女の出番が増えると思うとワクワクしますね


・里奈「小竹成績いいじゃない」
あれ?
小竹弟って馬鹿設定ありませんでしたっけ?
性格がバカってだけで勉強は出来るのかな?それとも燐さんのお陰なのか?


・大城「推薦かぁ…うーん…」
 再来年部長はこれでほぼ確定したと思って良いのかな?
そうだとしたら、こんなに嬉しい事は無いですよ。
普段は真面目で穏やかだけど、TPOに応じてスタイリッシュ痴女になる部長。
最高じゃないですか!


・まさかのキャラ立ちを果たした遠野神奈。
 最近パソコン部一年達の影に隠れつつあった大学一年3人娘の、
目隠しそばかす娘がここに来てまさかのフルネーム公開。
由寿及び付属組と接点が出来て、更に来年以降は大学の先輩と、何か凄い立ち位置に。
まさか他の二人もキャラ立ちさせてくるのでしょうか? 


・さり気にDSを縦持ちしてる征爾さん。
 縦持ち・・・か。
学生の前でプレイとか、何か達観してますなあこの人。
まあアレと決まった訳では無いのですが、


・「主人公以外知らない声優で兼役だらけ…」
 ゲーム版餓狼伝の事かーーー!!!
いや実際、そういう物でも面白いゲームは多いですよ。
ちょっと安っぽく目に映る部分が無い訳では無いんですが、
大人数受けを期待していない分、独特のプレイ感がハマるゲームも多いですし。
「もうちょっと知名度があればヒットしただろうに…」と思う事もしばしば。

・「宣伝費にしか回せないだろ」
 だからこういうコアなゲームで宣伝費が確保できたっていうのは、相当のプラスになったんじゃないかなあ。
ケースによると思いますが、こういうデータもあるみたいですし、
江西母は良い支援をしました。GJBBAです。

 で、もうちょっと真面目に褒めると、これは芹先生の展開の妙ですよ。

 まず最初に、由緒がゲームの概要を語った時点では、何か駄目っぽい雰囲気が漂っています。
ベルトスクロールアクションなんて今のご時世、ヒットする可能性が見えません。
数年前にACで発表されたあれも、結局人知れず消えていきましたし。
増して伊達さん参加というマイナスのジンクスが出てくると、これはいよいよ駄目な感じです。
 とはいえ、基本的に『家族ゲーム』はハッピーな漫画なので、
ここで由緒や伊達さん、こずえが制作に関わっているゲームが大コケする展開は無いだろうと読者も予想します。
特に伊達さんなんか、2作続けて参加作品がコケたら、もう立ち直れません。
 「まさか大コケにはなるまい」と思いつつ「でもこれがヒットするのはウソっぽすぎる」と、
私もどんな展開になるのか予想できない部分でした。

 そこで今回の展開ですよ。
 まだ作中では開発中で発売はされていませんが、
「ゲーム自体の出来は良いが、特定の層への需要が薄いので売れなそう」という、
今までの情報から受けるゲームの印象を覆す事無く、
「宣伝費を江西家が出したため、ネットラジオで声優層へアピール→売れる可能性が出てくる」という展開で、ヒットの可能性をあげています。
 
 何と言うか、展開に無理がありません。
江西家は元々、ギャグ金持ち設定(※)ですので多少の無茶は効きますし、
それも「出産祝いのご祝儀」という一応の理由付けで万能すぎる感はありません。
(これが理由の無い出資だと、今後どんな展開になっても、「いや江西家頼れよ」となってしまう)
―いかにもな漫画に出てくる金持ちキャラの事。
   豪邸に住んでる。メイド又は執事がいる。一人称はボクorわたくし。
   金の力でどうしようもない事を実現する。ゴキブリを見た事無い。紙のお金は持っていない。等。
   アシベの爺ちゃん。花輪くん。金村さんなどがこれに該当する。究極系はおぼっちゃまくん。

 
 そして「こずえと伊達さんがネットラジオでメインを務める」という展開になるのにも、この展開は自然です。
最初から予算がある状態では、そもそも声優としてメインで参加しているのにも違和感がありますし、
予算が無いなら「何でネットラジオにかける金はあるの?」となってしまいます。
実にスマートな展開だと思います。


・脇谷「俺は先月から受験に向けて気合入ってるぜ!」
 あれです。おっぱいは大義。
しかし、脇谷くんも好感持てるキャラになったなあ。
何と言うか、例え対象がおっぱいでも、それ一つでここまでモチベーション上げられるのって、
同じ男としてちょっとうらやましい。


・葵「成績も中の上くらいだし 普通に受験がんばるよ」
 葵は普通に出来る子でした。
多分、今葵に必要なのは、悟からのご褒美なんだろうな…。
未だありそうで無い、悟⇔葵の相互ご褒美もそろそろやってみるべきじゃないでしょうか?

・真言「合格祝いのご祝儀の方が大事ですから」
 何気に真言の中で良明>ゲームが確定してる…。
ちょっと前には、告白に対して「ゲーム買ってくれたら、付き合う」とか答えようとしてたのに、
なんというか、成長したなあ…。


・ゆきえ「歩いて電車賃浮かしてるのとかバレちゃわない?」
 それどころか、ギャルゲー好きも即効バレるんじゃ…。
もしも来年、大学合格後に真言と良明のカミングアウトがあったとしたら…。
葵←征爾「お父さんは許しませんよ!」
真言←征爾「お父さんは許しませんよ!」
征爾←真言「お父さん、実はギャルゲー好きなんだー。へー」

 なんという家庭不和フラグ…。


 
 次回は12月なんで、順当に行けばクリスマス及び年越しイベントのはず。
メインキャラが受験なんで、そんなに派手なお祝いはしないと思いますが、
それでも何か期待できそうです。
 そういや、悟の「クリスマスまでに対戦勝ち越したらでこちゅー」とかありましたね。
あと、フリルスカートでのデートとか。


 個人的に気になるのが、何でここに来て遠野神奈にスポットが当たったのか、という事。
彼女、本当にモブの一人みたいなキャラだし、もう良明・真言間に割り込む展開も無さそうだから、
このタイミングは本当によく分かりません。
イベントの多い冬場に出番があるとも思えないから、来年度以降に何か活躍するのかな~と、
妙な勘繰りをしてしまいますね。
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-11-27 19:44 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード