スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

東京鬼祓師のOPがあばばばばば

 最近(と言っても4ヶ月くらい)九龍妖魔學園紀 再装填(re:charge) を絶賛ブン投げ中です。
別に詰まったとか嫌になったという訳ではないのですが、
しばらくやっていなかったので、再開するのが面倒という状態なのです。
疎遠スパイラルですね。

で、その九龍の続編…という訳では無いのですが、
何かアトラスから伝奇ジュブナイル系(というか魔人系)の新作が出るらしいじゃないですか!PSPで!
いつもの今井監督は関わって無いようですが、スタッフが九龍で培ったノウハウを生かし、
探索の繰り返し作業などのシステム周りの面倒くさい部分を改良し、
イベント等はペルソナ3・4の学園パートの雰囲気を合わせ、
戦闘はSJのサクサクテンポを参考にすれば、
中々面白い作品になるような気がします。例え七瀬がいなくともね!



で、そんな『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』(相変わらず、読みにくい&打つの面倒な名前ですね)
公式サイトも出来て、オープニングを早速公開しているようなので、
ちょっと見てみたのですが…。
<ニコニコ動画より転載>



ご覧のありさまだよ!
つか…あの、その、
歌が…。
んん、まあ多くは語りませんが…。

なにが凄いって、公式サイトではまだ碌に情報も出していない状態、
つまりこれが『つかみ』みたいなものなんですよ。
どんだけ胆が太いんだよアトラス…。
 ついでにタイトルの『キリフダ』も、この内容からするとツッコミ所。
これは手札から『切る』札なのでは…。

これがアイデアファクトリーのゲームなら、何の違和感も無い出来なのですが、
メガテン・ペルソナシリーズで確固たる支持層と存在感を築いた、
それなりの会社であるアトラス製となると、どうも首を傾げてしまいます。

歌だけの問題ではなく、OPから伝わる雰囲気が、
どうも魔人シリーズの模倣作となっている気がします。
今回今井監督は絡んでないのに、です。

九龍の時は、OPから個性全開でした。
あれはあれでまんまビバップでしたが、独特の雰囲気は上手く表現できてたと思います。
残念な事に、今回のOPからは、そういう独自色が感じられないのです。
悪く言ってしまえば、パクリっぽく感じられてしまう


ちょっと九龍からの『進化』という考えは捨てたほうがよさそうですね。
良くも悪くも、九龍からは大きく変化した作品になる気がします。あんまり期待できないけど。

関連記事
スポンサーサイト

2009-12-25 00:02 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。