2009年 「家族ゲーム」まとめ

これが2009年最後の更新となります。
となると、やはりやるべきは、定番企画の「2009年を振り返る」。
当ブログなら、振り返る対象が「家族ゲーム」となるのは当然の事ですね。

という訳で、今年一年の家族ゲームで印象に残った場面を月ごとにまとめてみました。
重要っぽいところは太字での紹介。
※各月の見出しの後ろにある、(感想)をクリックすると、その月の当時の感想が開きます。


・一月 (感想
 ・征爾の父母初登場。
   →真言が恋愛に興味ないのは、「父と祖父にそう教育されたから」と判明。
 ・悟、五年後に結婚宣言。
 ・里奈、良明と再会。直後「良明と真言が付き合ってる」と聞かされる。
 ・和、悟父の勤める会社に内定。

・二月 (感想
 ・永妙寺、泰斗にキスしようとして、盛大に怯えられる。
 ・由知、真言に告白し、スルー→考えさせて→スルーと散々な目に合う。
 ・里奈、『純』でバイト面接。
 ・輝明、ギャルゲープレイを紫杏たちに話し、軽く引かれる。初自爆。
 ・葵、悟にハグ。
 ・良明、真言に告白。
   →真言が初めて恋愛話で紅くなる。
   →良明、断られたと勘違いし、一人でバットエンド気分。

・三月 (感想
 ・和ら3年生、高校卒業。
  →和、七篠に「4年間待ってる」宣言。
 ・ぴよちゃん、大学卒業。
 ・ぴよちゃんのアパートでサークル女子+尚武が飲み会。
   →尚武がお泊りする。描写的に「何か」あった模様。
 ・輝明の紫杏への好意が、本人の知らない所であっさり明かされる。
 ・由知、燐と付き合う事に。
   →里奈、『仕事が恋人同盟』入り。

・四月 (感想
 ・満瑠美ら曽新大へ入学。
 ・ぴよちゃんが温水家に居候を始める。
   →由寿とのわだかまりが解け、仲良くなる。
 ・大城ら、新一年生がパソコン部に入部。
 ・水輝、念願のゲーム声優の仕事が来る。
 ・悟、葵との対戦で「一週間の成績で勝ち越したらハグ」という賭けを始める。

・五月 (感想
 ・パソコン部、文化祭で恋愛系ノベルゲームを制作する事が決定。
   →真言たち3年生、大まかなストーリーを書くことになり、恋愛暴露大会になる。
 ・ゆかりの同性好きの原因が、「小一の頃、(男の子だと思っていた)葵に助けられた」ためと発覚。
 ・真言、良明への恋心を自覚。
   →良明、真言が欲しがってる「大学合格のご褒美」を液晶テレビあたりだと勘違いする。

・六月 (感想
 ・ちなみの妊娠発覚。
 ・こずえが何だかんだで声優として売れはじめる。(芸名「鎌田こずえ」)
 ・尚武が8月にぴよちゃんの両親に挨拶に行く事に。
 ・葵の誕生日が3月と判明
 ・(この頃から、葵の髪が今までより若干長めに描写されるように。)

・七月 (感想
 ・紫杏、血を見て倒れる。
   →グロゲー好きをカミングアウト。
   →輝明、グロ映画を見て寝込む。
 ・葵がフリルスカートを持っている事が発覚。
   →悟「一度それ着てデートしよう」と誘う。

・八月 (感想
 ・新一年女子が何故か扉絵に。
 ・尚武、ぴよちゃんの両親にご挨拶。ぴよ父初登場。
   →由寿、お父さんキャラ好きを自覚。
 ・悟、浴衣姿の葵を褒め倒す。真言、悟に「義理の姉」発言。
 ・尚武とぴよちゃん、結婚。
 ・縁日に小絵たちが登場。
 ・由知、巌と初顔合わせ。

・九月 (感想
 ・尚武、由寿、ダライアス新作にテンション上昇。
 ・パソコン部、コスプレ喫茶を開くことが決定。
 ・大城が名字公開。周りに巨乳設定をいじられる。
 ・遊佐家にPS3が山のように余っている事が判明。
   →悟、葵にPS3を一台貰う。

・十月 (感想
 ・一高で学園祭。
 ・地井が名字公開。日出子、小太郎が名前公開。
 ・大城、ベヨネッタコス。コスプレするとなりきっちゃう人である事が発覚。
   →堂々たる立ち回りが評価され、再来年のパソコン部部長に推薦される。
   →脇谷、大城に惹かれ、一高受験を決意。
 ・紫杏父、内緒で学園祭見学。
 ・制作したゲームが巌に評価され、同人サークルでゲーム化する事に。
 ・由寿がソムリエを目指し始める。

・十一月 (感想
 ・芹先生が原稿を落としかける。
 ・高校生組の希望進路がほぼ決定。永妙寺は曽新希望。
 ・由寿、曽新大推薦で合格。
 ・遠野神奈(モブ大学生の目隠れっ娘)が、まさかのフルネーム登場。
   →神奈、浜さんの喫茶点でバイトを始める。
 ・江西家一同、ちなみの妊娠祝いに、由緒の制作するゲームの宣伝費を出す。
   →こずえ、水輝、ネットラジオのMCに。
 ・真言の中で、良明>ゲームが確定。

・十二月 (感想
 ・こずえ、水輝、ネットラジオでMCを始める。
 ・良明、真言にクリスマスプレゼントとしてFF13を買う。
   →真言、良明に抱きつこうとして拒否られる。
 ・葵、悟との対戦で勝ち越し。
   →「悟が勝ち越したらハグ」の賭け終了。
   →悟、葵の手の甲にキス。
 ・ゆきえ、PSPGOを娘に譲渡。
 ・征爾、ラブプラスの限定ケーキ&カードを入手。



<総括>
 グルグル漫画に見せかけて、毎年何かしら人間関係に変化がある「家族ゲーム」ですが、
今年はその中でも大きな動きのある年だったと言えるでしょう。
 今年一番大きな展開は、やはりぴよちゃん&尚武の結婚
『ただの先輩後輩でしかなかった二人が、徐々にお互いを異性し始め、
数々のすれ違いを重ねながらも、遂に恋人関係に。』

という所までは、まあ想定内でもありましたが、
そこから『お泊り→イチャイチャ→結婚』という流れまでやるとは、思ってもいませんでした。
もうこれ以上の展開のさせようが無い二人ですが、これ以降も定期的にイチャイチャしてほしいですね。

 次いで印象的だったのが、真言の恋愛覚醒。
何しろ、今まで恋愛関係に関しては、鬼のスルー性能を誇り、
良明を振り回してきたのが真言です。
一時期は、芹先生自ら「真言がぽややとしてる所は描けないかも」と言うほどのキャラでした。
その真言が良明への愛情を自覚し、打って変って良明の好意を得ようと努力する姿は非常に可愛らしく、
その分印象的で、真言をより魅力的なキャラクターに深めたと思います。

 他には、昨年辺りは報われてなかった燐・水輝の独身年上コンビに、
彼氏&仕事という救いがあったのも特徴的でした。
今後の展開にも色々関わってきそうですし、楽しみです。

 後は、やはり大城さんのキャラ立ちが嬉しい所。
個人的な妄想レベルなのですが、中々活躍させそうなキャラですし、(→参考
やはり来年以降も頑張って欲しいです。


とまあ、今年も色々衝撃的なイベントが沢山ありました。
まだ回収せずに続いている伏線もいくつかありますので、その回収も楽しみにしたい所。
当ブログは、来年以降も家族ゲームを楽しんでいきたいと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2009-12-31 23:34 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード