スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

家族ゲーム 電撃4コマVOL.75 感想

 例によって(ry)
 ホワイトデーの回です。

 尚武が覚醒モードに入っています。何だコイツ、本当に無敵じゃないか。

・ぴよちゃんはじめてのお泊り
 しかし本当に予想の斜め上を行く漫画ですね。
 ぴよちゃんのアパートにお泊まりという展開はアリだとは思ったけど(下世話な話ですが、由寿への配慮もあるだろうし、温水家でこの二人が性的な意味でイチャつく機会というのは非常に限られてるので、そういうことをするならぴよちゃんのアパートかなあ、とは思ってました)まさか本当にやるとは。
 現実的には「そういう事をしないのは不自然」でも、紙面的に描写はNGなんだし、「何か親密な雰囲気を出して、そういった事があったように見せる」ぐらいに留めるのかと思ったのですが、まさかの展開でした。

 そういや今回のお泊まりって、31話の「先輩…泊っていきます?」とか、「ちょっと…雨宿りして…」とかの未遂事件があってのこの流れなんですかね。シチュエーションも近いものがありますし。
 過去の寸止めすれ違い劇も今回の話に活かされたという事ですかね。そう考えれば妙に覚醒してる尚武にも納得できますし、ヤキモキしてた読者もすっきり。

・輝明くん 
 うーん、「脅えながらバイオをプレイする輝明くん」が描かれなかったのは少々残念。「ホラーが苦手」という設定があるなら余計に。
「好きな女の子のために苦手なジャンルのゲームを泣きながらプレイする中学生」なんて、物凄く好感持てる姿じゃないですか。いや現時点でも輝明くんは好感の持てるキャラなのだけれど。

 それとあっさり名前の判明した友人・脇谷くん。朱音狙いらしいけど、名前からしてあんまり深くは描かれないのだろうか…いやでも七篠の例もあるしなあ。
 とりあえず人の好意を勝手に話すのは良くないんじゃないか。

・3人娘参戦フラグ
 うわ。ホントに絡んでくるみたいですねこいつ等。前回書いたのも案外外れてなかったのか。
 現状個々の名前すら出てないし(ある意味有象無象以下)かませ犬としても微妙な感じがするんですが、ちょっとは活躍するのでしょうか?

・朱音「下手をしたら宇藤が社会的に死ぬぞ!」 
 あ、面白い。朱音の立場は明らかに紫杏の友人視点の物なのに、心配しているのは紫杏よりも相手の輝明なのか…。斬新だなあ。
 しかし朱音は、葵は悟に対して散々煽ったのに、紫杏に対しては自重させるんですね。まあ二人の「知識」の差(と身体の成長具合)を考えれば矛盾もしてませんが。ちょっと酷い。

・まさかの小竹弟×燐
 これは純粋に驚いた。里奈と小竹弟はちょっと前から何か仲良い感じで描写されてたんで、
「ああ、やっぱりこの二人がくっ付くのか。当て馬同士だし、ちょっと意外性ないなあ」なんて思ってたんですが、まさかこんな事になるとは。完全に予想外だ。
 しかしこの二人は上手く行く気がしません。燐のコンプレックス=弟の嗜好な訳ですし。いずれ燐の地雷を踏んで破局とか、そういう展開になるんじゃないだろうか。その時、里奈が絡むかどうか。
 でも「仕事が恋人同盟」って呪いみたいなものだと思うんで、一度入ったらそう恋人は出来ないと思うのですが。

・ぐったりしている4人
 3年抜けるとこんなに人数少なくなるのか…なんか新鮮。
オチとしても、今回の話を総括した感じで良いですね。
しかし他の3人にしてみれば、悟の悩みは惚気みたいなモノなんで、「一緒にすんな!」って感じじゃないですかね。


 さて(順当にいくなら)次号で新学期突入。当然新キャラ登場となる訳ですが、大学組は満瑠美と伊賀、中分が入るだろうから良いとして、高校組の新入生がどうなるか…。
 キャラと絡んでくるなら、由寿の恋人候補かなあ。
 今回の展開を見るに、そろそろ由寿にフォローが入りそうな気はしますし。
容姿・性格が尚武との共通点も多いらしい、ぴよちゃんの父親の親戚筋とかあるかもしれません。父さん本人もそろそろ出てきそうだし。

関連記事
スポンサーサイト

2009-05-01 20:55 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。