スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「真・女神転生 ストレンジジャーニー」二週目 大人げなくデルファイナス制覇。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る



デルファイナスに突入。
そういえば、攻略本買いました。
ソース含む悪魔データとダンジョンマップが確認できるだけでも非常にありがたい。
各バステ耐性とかは見るまで分からない情報ですしね。というか、攻略本見るまでそんなの知りませんでした。
ヤマタノオロチが魅了に弱いとか。一週目でやけに引っかかると思ったら…。

あと、悪魔合体表があるのも重要。
作りたいけど、効率の良い作り方が分からずにスルーした悪魔とかもいましたしね。


そういうわけで、ダンジョンも変わったところで仲魔作りです。
まずは、地母神ハリティー。
弱点無しの使いやすい相性が魅力です。
スキルはエナジードレイン・子守唄・ディアラマ・マハガル・タルカジャ・ジオ。
女性悪魔ということで魔法系のスキルを継承させたのですが…後々確認してみたら、バリバリのパワータイプ。
レベル44で力は33。実はアレスより殴るのが強かったりします。流石鬼族。

次いで死神ヘル。
この時点でレベル47なら、無条件で一軍悪魔になれます。
火炎・電撃の2弱点は少々キツいものの、
ブフダイン・マハムドオン・サバトマ・ラクカジャ・メディア・マハジオと、スキルは豪華。
なにより不足しがちなダーク系セクシーお姉さまという事で、即一軍入りです。
口調はババアだけどな!

それに破壊神アレスを加えたメンバーで、デルファイナスを探索します。
マハラギ持ちがアレスのみというのがあれですが、それ以外は二週目ゆえに全く楽なもので、
あっという間にエリアボスのアスラ戦までやってきました。


 さて、このアスラ、今までのボスは二週目となればザコみたいなものでしたが、彼は一味違います。
アスラローガはその性質上、強い仲魔ほど厄介に働くので、流石に無策では危険。
主人公の防具も、火炎の弱点を突かれることを承知の上で、物理耐性を優先させます。
 まあ、攻略本によれば、アスラローガを使ってくるのは初ターンと5の倍数のターンという事なので、
あらかじめ防御していればバステ付着率半減なのでどうにかなる…
との甘い予想に反し、初ターン全員防御の上からアレスとヘルがMAD化されます。
幸い持ちこしのアムリタソーダがあったため、補助・回復で体勢を立て直します。

 攻撃は、主人公・ヘルが氷結系で弱点を突き、アレスとハリティーが物理。
MADが怖いので、タルカジャは封印します。
ですが、再度のアスラローガで再び仲魔がMADに。
あれ?ターン数間違えたかな?と思い、回復したのもつかの間、間髪入れずに襲い来るアスラローガ。
・・・・・・
5ターンってレベルじゃねーぞ!!


 流石誤情報に定評のあるファミ通(電撃よりマシだけど)。
…いやいや、ひょっとしたら2週目は行動パターンが変わるのかもしれないし、
「アムリタシャワーを使うとアスラローガ連発パターン入り」とか、特殊なルーチンがあるのかもしれませんし、
結論付けるのはまだ早い。
 何にせよ、全員MAD化というデジャブ感のある狂気の展開になってしまったのは変わりません。
すわ全滅か!?という所で、運よくハリティーがアスラを殴り、撃破。
こんだけ特典フル稼働でも、展開が一週目と変わりないというのが何とも情けない話ですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-01-14 20:02 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。