「真・女神転生 ストレンジジャーニー」二週目 実はまだプレイしてて、ようやくエリダヌスをクリア。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る


 もうプレイ日記の更新は無いものと思われてたかもしれませんが、
何だかんだでチョコチョコやってはいたのです。…2ヶ月程放置はしていましたが。


 エリダヌスに入ったら、さっさと特殊合体で龍王ウロボロスを作ってしまいます。
相変わらずのボス涙目展開です。

 スキルはマハジオンガ・溶解ブレス・生命の泉・マハラギオン・火炎耐性
火炎耐性で、唯一の弱点が消えたのが大きいですね。
物理・銃・火炎・破魔・呪殺に耐性。電撃吸収と鬼の相性を誇ります。
後は物理全体攻撃なんか欲しい所ですが…まあ良いでしょう。

 しかしエリダヌスは、正直攻略本があってもキツいマップですね。
ワープゾーンなんて、マップ見ても良く分からない。
そりゃここのマップ埋めなんて頼まれても放り投げるわ…。
ともかく、さっさとイベントこなしてウロボロス戦前まで進めます。
 

 と言う訳で、ボス戦を前にメンバー調整。
ウロボロス戦で大事なのは火炎系と補助魔法。
そして2回目のマハンマ無双対策にテトラジャ持ち悪魔も必要。
何せ2週目だというのに、手持ちのテトラジャの石が4つしかありませんでしたからね。
明らかに一週目で使いすぎです。

まず、またしてもフライングボスで魔王モロク
スキルは狂気の粉砕・追撃の心得・アギラオ・ディアラマ・タルカジャ・ブフーラ
この時点での狂気の粉砕はありがたいですね。流石はボス悪魔。
氷結弱点なものの、火炎反射で電撃耐性持ち。

そして、神獣カイメンジュウも製作。
あんまり作る気無かったんですが、テトラジャ持ちで実用的だったのがコイツ位だったので…。
スキルはデカジャ・テトラジャ・アクセルクロー・スクカジャ・回復ハイブースタ・メディラマ
回復役が居なかったので、貴重なハリティーソースを惜しみながらも使用。
くそう、こんなキクラゲみたいな奴に…。

あとの一枠はウロボロス
同族殺しとは、まさに悪魔という感じですね。主人公が。
ついでに、主人公の銃をアームショット(タルンダ)のと火炎攻撃のためにブラスターPに。
破壊力はかなり貧弱ですが、モロクの追撃でお釣りが来るでしょう。多分。

・VSウロボロス(1回戦)

 メンバーは主人公・モロク・ウロボロス・カイメイジュウ

溶解ブレス&アームショット&タルカジャ&スクカジャで体勢を整え、
アギ系連発&カイメイジュウの回復、という作戦です。

途中おバカな事に、テトラジャのかけ忘れでモロクが昇天してしまいましたが、
道反玉→召喚で、問題も無く戦線復帰。
攻撃力を下げておけば、轟雷も大した脅威にはならず、メディラマで十分回復できます。
懸念していた厄災の輪廻も、ウロボロスの消沈とカイメンジュウの麻痺と損害は軽いもの。
あとはアギ系連発であっけなく撃破

 しかしまあ、すぐさま復活するウロボロス。
供給源の悪魔を先にたたきつぶしに行くことになります。
今更カエル女だのバジリスクだのが魔王の相手になるはずも無く、一掃。
エネルギーの供給源を断ったところで第二戦です。

・VSウロボロス(2回戦)

 メンバーや戦略は前と変わらず。

 マハンマ対策はバッチリだし、攻撃力を下げれば轟雷も終末波もさして怖くない。
体力回復が無い分、一回戦よりむしろやりやすい…と思っていたのですが!
何か狂ったように厄災の輪廻を連発してきやがります。
そしてそれに面白い位引っかかる味方陣営。
 モロクは寝てたら終末波で死ぬかもしれないし、ウロボロスは大事な時に石化するし、
回復役のカイメンジュウに限って沈黙するしで最悪の状態に。
あばばばばば。回復できるのは1ターンに一人だって!
古いディズニー映画で激務をこなすドナルドみたいになりながら、アワアワとフォローに回る主人公。
 後の事を考え、アムリタシャワーは温存し、
とりあえず味方の体力を見ながら適時一体ずつ状態異常を回復。
ヤバくなってきたら取り返しがつかなくなる前に、景気良く宝玉輪
引き継いだ分、数はあるのでなんとかなります。
攻撃はアタッカーの2人に任せ、とにかくアギ系連発で体力を奪います。

 が、立ち直った辺りで再び厄災の輪廻なんという殺意溢れるパターン…。
期せずして長期戦になりますが、積み重ねたアギ系が功を奏し、
なんとかウロボロス撃破!これでエリダヌスも終わりです。

 
 …2週目特典を考えると、もうちょっと楽勝でも良いんじゃないかと思うんですが…。
どうも1週目のリアルラックが消えた感がありますね。
 もうちょっと仲魔も強化したいんですが、あんまりレベル高い悪魔だと、
どうしても長期運用になってしまって、結果としてソース不足になってしまうんですよね…。
終盤のためにソースは温存しておきたいし、
今の内は有る程度無計画に作った悪魔のゴリ押しでも良いかなーと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-03-20 00:10 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード