スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

仲良し×成長×ほのぼの=破壊力。という話。


 先日のリリエンタール書評書いてて思ったんですけど、
・登場人物がみんな良い人。
・話と話の間に繋がりがある。

 これ、家族ゲームが好きな理由とほとんど一緒なんですよね。
『よつばと!』も同じような理由で評価してますし、どうもこういうのが私のツボみたいです。


 もちろん、善人しかいない漫画しか読みたくないという訳ではないです。
『ジョジョの奇妙な冒険』を始めとした、ジャンプ少年漫画は大好きですし、
『蒼天航路』は私の中でのバイブルです。
『その名は101』『闇の土鬼』等の横山光輝先生の作品も好きな漫画ベスト20には入ります。

 ただまあ、所謂ほのぼの系の漫画だと、ちょっと勝手が違ってくるのです。
読む側として、あんまり肩を張りたくないし、読んでて気分が落ちる展開は見たくない。
なので、登場人物が良い人=読んでて嫌な気持ちにならない。っていうのは結構重要な要素だと思います。
 その上で、構成の巧みな漫画っていうのが、個人的に大好きなんです。
読んでてちょっとした伏線があったり、登場人物が以前の展開を踏まえての言動をしたりと、
そういう漫画に惹かれるんです。
読んで先の展開を予想する楽しみもありますし、
見事に斜め上の展開をされて舌を巻くのも楽しみ。良質の遊びですね。

 
 で、月一で家族ゲーム、週一でリリエンタール、年一でよつばとの単行本と読める今の環境は、
結構良いのですが、問題はリリエンタールが(順位的な意味で)終わりそうな事。
まあ、作者デビュー作ですし、早かれ遅かれいずれ終わってしまうものを惜しんでも仕方ないのですが、
せめて綺麗にまとまって終わるだけの時間の猶予はください…。
ほんと、あと2~3週で終わられたら、非紳士的な感想(※)しか出てきませんよ。

―「○○が代わりに終われば良かったのに」という主旨の感想。

関連記事
スポンサーサイト

2010-03-25 00:29 : 雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。