家族ゲーム 電撃4コマVOL.98感想


 なんか色んな事に決着ついた気がするけど、最終回…じゃないよね?

・輝明→紫杏の片思いの(一応の)決着。
・由緒作のベルトアクション好評。
・伊達さんが声優として(ある程度)軌道に乗る。
・真言と良明の恋愛完全決着。

あと残った伏線は同人ゲームくらいですけど、
それも正月のゆきえさんの両親の会話である程度補完されてるしなあ。

 まあこれだけ良い感じに落ち着いたんで、別にこれで終わりでも良…くは無いな。まだ。
もうちょっと各キャラの活躍を見ていたいです。
編集のコメントがあんまりラストっぽく無いから、まだ続く可能性はありますけどね。
とりあえず継続と思って感想書きます。

 ていうか、最終回かどうかで読者が悩むってどういう事だ。
電撃4コマのこういうところはどうにかならんかなあ。
今まで終わった作品も、明確に最終回ってアナウンスあったのはベガスぐらいだったしなー。


>紫杏「うんしってるー」(さらり)
>「お友達のままでいてほしいなあ」(さらり)

 これは…ナチュラル外道!?
以前からそういう傾向はありましたが、紫杏が今後こういうポジションになるんでしょうか。
酷いなあ。輝明がすごく頑張って男を見せた分、この反応は本当に酷い。
でも、輝明ってこういう役回りでしたよね。

>脇谷「選択の余地は残しとこうと思って」
 輝明一発殴れ。
しかし考えてみれば、仮に脇谷が輝明の好意を話さないでいても、
それで紫杏の返事が変わる訳でも無いのだから、
突然の告白で紫杏が悩まずに済んで、その分輝明のダメージも少なく済んで、
脇谷の行動は良い結果を生んだ、とも言える、のかも。
 でも輝明は一発殴って良いよ。

>大城「取り押さえろ」
 大城さんもすっかり部長が板についてきたなあ。
しかし、真奈香は男装由寿を押し倒そうとしていた訳でもないのに、この厳しさは何なんだろう。
大城さんの貞操の固さの表れだろうか?
 来年、脇谷やゆかりあたりは入禁喰らいそうだ。

 あと、全然関係無いのだけれど、地井さんが可愛かった。
何だかんだで見た目だけでキャラ立ってるから凄いな彼女。

>水輝「ゲームの売り上げも黒字だそうだし」
>「アタシも相方も仕事の話くるようになったし」

 まあ、この漫画でコケる展開はまず無いと思っていたけど、
予想通りに八方丸く収まった展開でした。みんな幸せ。
以前にも書いたけれど、
良作だけど話題にならなそうなゲーム→江西家から広告費が出た→ネットラジオで話題に。
という流れは良かったです。
しかし改めて江西家すげえな。

>銘子「6月から来る女子高生に期待しないと」
 永妙寺アルバイトフラグ消えたあああ!!!
これは大城さん来るのか?いや、普通に紫杏とか新キャラもあるのだけれど。
でも何であれ期待せざるを得ない。

>悟「大丈夫だって吹っ切れてるから」
 なんという賢者モード…。
文字通り、悟りやがったコイツ。
しかしどう考えても3年持たないよなあ。4コマ目で早くも復活しつつあるし。


>「あの騒ぎから…まだ19年じゃない」
 彼女が民俗学の西条教授ですかね?
「これだから現実の男って」という台詞から考えて、
彼女もそっちの世界至上主義の人かな。
というか、ひょっとして征爾さんのゲーム好きのルーツじゃないだろうか。
確か大学入るまでゲームしてなかったはずだし。

>良明「でも真言ちゃんの欲しがりそうなものって…?」
ゲーム用の別荘とか?
お前は真言を何だと思っているんだ。
家一軒とか、流石にそれは外道すぎるだろう。

>真言「西浦さんからプロポーズされたいです!」
 来たああああああああああああああ!!!!;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
って結婚ですか!?

 でも冷静に考えると、「家下さい」「結婚してください」も、
同じくらい高いプレゼントだよなあ。文字通り一生モノじゃないか。
ある意味でナチュラル外道なのかもしれぬ。
 でもまあ、良明おめでどう。

>真言「付き合ってる事になってますよわたし達」
>「あ、じゃあどうぞ」
>「じゃあいっぱいデートしていっぱいキスしましょうね」
>「わたしも今までの分も西浦さんを幸せにしますからね」
>「どうですか?三次元との恋愛成就の感想は」

 何だこの真言無双。マジンカイザーか。

 あんまりギャルゲーに詳しくないんですけど、
確か『サクラ大戦2』には途中まで全然好感度上がらないキャラがいて、
あるイベントを経ると、それまでで溜まった隠し好感度みたいのが全部加わって、
一気に好感度上がるって聞いた事があるんですけど、これもそんな感じなんでしょうか。
もう敵なしだな真言は。

>征爾「さささ悟くんとはどどどどこまで」
>葵「別口別口!!」
 それはそれで問題な気がするが。
悟は結婚後困るんじゃ…いや、愛があれば大丈夫か。

 しかしこの展開、
征爾「あ、ありのまま 今 起こったことを話すぜ!
 『娘が合格発表に行ったと思ったら結婚相手を連れて帰ってきた』」

 ↑という感じになってしまうのではないだろうか。
でも、このタイミングでの真言と良明のカミングアウトは良いかもしれない。
両親と同じ展開だから、自分の時に重ねてちょっと反対しにくいだろうし。
下手に反対して良明のアパートに逃げこまれたら余計に問題だし。
とりあえず、征爾さんには、『リンダキューブ』のエモリ博士の名言を送ろう。Cシナリオの。



 それにしても、凄い波乱を呼ぶだろう、真言と良明の結婚宣言。
遊佐家は当然ですが、そんな素振りも見せなかった分、周りの人々にも凄い影響出ると思います。
特に由寿。これで同級生唯一の一人身ですよ。
多分今まで「真言の方が男っ気無いから大丈夫」的な考えが働いていただろうから、
ここに来て、すげえ焦るんじゃないでしょうか。頑張れ。
 真言も今後どうするんだろう。
大学通うにも、良明と一緒に住めば、征爾の定期の件は有耶無耶になりますが、
そうであっても征爾さんは反対しそうですし…。

 大学といえば、悟と永妙寺、窓香、優の4人は大学の合否について触れられてませんね。
まあこの漫画で誰かが落ちる展開は考えられないのですが、ちょっと気になります。
その辺を含めて、次回に期待…して良いんですよね?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-03-26 16:29 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

はじめまして
いつも楽しく拝見しております。

私も今回の家族ゲームで、『いつもと少し違うな~』と思ったのですが、3月のある日の話が終わってない状態のまま、次回に続く、となってますよね。

真言、合格発表の場で良明に告白&プロポーズおねだり

良明、真言にプロポーズ
(ここまでが今回)

良明「真言ちゃんを僕に下さい」
(3月の話なのに次回)

と、こうなるわけで……。
まさかとは思いますが、実は次回が最終回、なんてことは……。
2010-03-31 20:32 : よっくん URL : 編集
Re: はじめまして
 
よっくんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
 
 確かに、家族は基本発売月ごとの話なんで、ああいう引き方は今までなかったですよね。
「看板娘はさしおさえ」みたいに、最終回付近だけ時間の流れが変わる展開もありですし、
そう考えると最終回フラグっぽくも見えますね。あり得ます。

 でも次回普通に4月になってて、「娘さんを僕に下さい」を回想で済ます可能性もあるかなあと思います。
まともに書こうとすると、かなりページ割かなきゃならない場面でしょうし、
芹先生はあんまりネガティブな面を描かない方なので、征爾さんの葛藤とかをスルーするかもしれません。
かなり願望入った推測ですけどね。

 ひょっとしたら「ユッカ」のように、
次回○年後って展開で、赤ちゃん抱いた真言が回想して終わる可能性も無くは無いのですけど(笑)
2010-04-02 00:10 : ノノック URL : 編集
お返事ありがとうございます
皆の今後を見たいのは私も同じなので、「ユッカ」パターンは勘弁してほしいところです。
何しろその場合、葵たちの高校生活とか、真言と良明のイチャラブ大学生活とか、見られなくなっちゃいますので(泣)
2010-04-02 04:33 : よっくん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード