天外魔境2(DS) 考察その1

天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト
(2007/03/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 <考察テーマ>
 菊五郎って何なの?
 本当にカブキに対抗するために呼ばれたの?


 菊五郎について考察したい事が一つあります。
 菊五郎が卍丸たちの相手となったのは、三博士がヨミに語る所によると、「カブキの派手好きに対抗し、カブキを挑発するため」としています。
 しかし、最終決戦前の菊五郎の、「ここ(密林城の最深部)は神聖なる僕の寝室、言わば僕自身だ」「君たちはまんまとおびきだされたのだよ。僕の腹の中にねえ」等の台詞とその姿からは、「菊五郎の正体は密林城そのもの」と推測できます
 そして「伊勢では森が押し寄せてきている」という密林城の侵攻に関する噂は、卍丸が鬼骨城を落とす前、すなわちカブキが仲間になる前から聞くことができます。
 つまり密林城=菊五郎であるなら、密林城はカブキが仲間になる前に存在していたはずなのに、三博士がわざわざヨミに「カブキに対抗するため」と菊五郎登板の理由を説明したのは何故なのか、という事を考えていきたいと思います。


  一つの仮説として、『カブキが卍丸の仲間になるより前に、菊五郎はすでに密林城城主として、伊勢・紀伊を侵攻・蹂躙していた。ヨミの元に姿を見せたのは、「派手好きなカブキの性格を突く」という作戦を三博士がヨミに説明するためで、あの場で伊勢方面の指揮を任された訳ではない』という考えが出来ます。
 確かに三博士は菊五郎を呼んでカブキと同じくらい派手好きなことを話しただけですし、この考えは矛盾していません。
 また菊五郎が伊勢方面で行った丹波の誘拐・和歌山城の占拠等の行動を考えると、カブキが仲間になってから、伊勢に入るまでの期間で行ったと考えるより(設定的にどれくらいの時間が立っているのか分かりませんが)、それ以前から色々やっていたと考えた方が無難です。

 しかし、この考えでは、一つ説明できないことができてしまいます。これより後の話になってしまいますが、とある天狗が語るところによると、「菊五郎は、本業は根の国の役者であり、戦いはシロウト」ということなのです。
 この言葉を信じるならば、やはり本来武に秀でていない菊五郎が伊勢を任せられたのは、カブキ対策のため、と考えるべきでしょう。しかし、それに加えて、何故武芸者ではない菊五郎が森林を操るような凄まじい能力をもっているのか?という疑問も出てきます。これら疑問に対する答えが一つ見つかりました。

 実は根の一族のやつらも、初めから高い戦闘能力をもっていた訳ではありません。
 これも後に、とある場所の村人が語ることですが、卍丸と戦うような根の一族は、皆何かしらの改造手術を受けたか、戦闘用に品種改良をされた連中です。
 また既に鬼骨城での戦いでも、三博士のベーロンの魔術によって、卍丸に敗れた死神兄弟の体は、合成され死神将軍となるといった形で「改造」されました。
 この事から考えるに、本来戦闘員でない菊五郎も、三博士によってカブキに対抗するよう見出された際に、何改造手術をされ、その結果密林城と一体になったのではないでしょうか?
 思えば、伊勢方面で出てくる雑魚敵は植物に由来した者が多いにも関わらず、菊五郎は最終決戦まで、植物を連想させる技や行動をとっていませんでした。
 移動の際のピンクタイフーンにしても植物とは全く関係ありませんし、一戦目の演目でも、自らを蝶としていました。最終決戦で菊五郎が見せた姿、あれが菊五郎が改造し与えられた姿だったのかもしれません。

 一方で、密林城です。三博士は密林城を指して「この城は生きておる」と語っています。想像でしかありませんが、伊勢で起きた「森が押し寄せる」という現象は、菊五郎の力ではなく、本来この城が持つ力だったのではないでしょうか?菊五郎が城主のくせに、別に和歌山城を占拠して居座ってたのも、そのためでは。

 整理しましょう。
1.まず、卍丸が死神兄弟と戦っている時、伊勢方面はまだ主のいない密林城によって森が押し寄せ徐々に侵攻されています。

2.鬼骨城が落ち、カブキが卍丸の仲間になりそうだと察した三博士は、カブキ対策に菊五郎に目を付け、改造手術を施します。

3.かくて密林城と一体になった菊五郎は、和歌山城を占拠し、百々地丹波をさらい、伊勢・紀伊の侵攻を強めます。そして三博士の読み通りに、カブキが卍丸の仲間になったため、三博士はヨミの元に菊五郎を連れていき、対カブキ用の作戦をヨミに話します。

あとはゲームと同じ展開です。ゲーム中で語られる、菊五郎についての設定でいくつか疑問に思うところがあったので、自分なりに納得できるように解釈してみました。
正直、鬼骨城陥落~卍丸伊勢入りの間に、菊五郎が頑張り過ぎですが。

関連記事
スポンサーサイト

2009-05-02 14:35 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード