スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.100 感想。

 
 ついに電撃4コマも3桁突入ですよ!!
VOL.1から読み続けてきた身としては、感慨深いものがあります。
記念なんで、全作品感想書いちゃいましょう。頑張れ俺。


・僕たちは電撃4コマのある星に生まれた 

 クロスオーバーの難しさは分かってるつもりですし、
各作家さん同士で連携とらなきゃいけないなら尚更です。
ページ数の都合なんかもありますし、色々難しいのは分かる…のですが…
分かった上で言わせてもらえば、空気参戦多すぎですよ。

 というか、驚き役、ツッコミ役、相槌役しかこなしてない漫画が多すぎます。
もっとそれぞれの漫画の特色を活かした展開が観たかったのですが…。
 人数が多いというネタやイチャイチャシーンが出てる「家族」
バイオレンス&永城先生の怖いもの知らず設定が活きてる「USA」なんかは相当良い待遇、
ツッコミでも、本編さながらの長台詞を出す「電脳」も扱いはまだ良い方で、
3コマ出てるうさっぱも…というか「うさぴょん仮面」は出てる事自体が驚きですよ。
「子供模様」「ネットぴーぷる」「ちい姉」「正義の味方」あたりはモブしかしてませんし…。

 正体がドラ子だったので、厳密には「登場してない」とすら言える「我が姫君」とか、
大暴れはしているものの、ほぼ製作所のオリキャラと化してる「ぱむこさん」辺りは、
どう評価して良いのか悩む所ですね。ぱむこさん自体は全然描かれてない訳だし…。

 もっとこう…。
「珍化論」の長谷川さんと「放課後2」の眼鏡さんでツンデレ眼鏡ペア組んだり、
「ゲマママ」の麗華と「子供模様」のマキがクールビューティー対決したり、
「ちい姉」の灯さんと「USA」の永城先生が「家族」のいずみさんにソムリエしてもらって飲んだくれたり、
「我が姫君」のアリスさんが魔王討伐頼んで、
「かずサク」「ベガス」「ゲーム愛づる姫君」で対魔王連合組んだりとか、

そういうのが見たかったんだけどなあ…。

 ただ、わざわざ長谷川さんを頼んでくれたのはホントグッジョブ!!!
そこだけは本気で褒める!!この人見るのリアルタイムで一年ぶりくらいじゃないか?

・ちいさいお姉さん
「幼なじみじゃなかったらありとあらゆる嫌がらせでこの村から追い出すのに!」
「コウちゃんこのギルド役立たずだから壊しちゃって!」
「んーまあ仕方ないっか受けたげる!」

 とまあこの辺の台詞を抜き出すだけで灯姉さんってとんでもない人だなあと思うのですよ。
この辺の性格を許容できたら、可愛い人だと思えるのかもしれないけど、
わざわざ番外編でも好感度下げるってどうなんだぜ?
その上作戦立てずに依頼も聞かずに特攻ですよ。水野勝成か姉さんは。

 これはもう、灯姉さんはダメ大人よりもうちょっと違う存在と捉えて読んだ方が良いかもしれない。
パンクロッカーとか。
そういや、完全パンクマニュアルの定義で言ったら、
・飲酒、喫煙をたしなむ(喫煙はしてないけど)
・何者にも媚びない
・感情に従って生きている
・理屈が通じない
・小さいことにこだわらない
・マジョリティに反抗する
・打算がない
・刹那に生きる
・身体が細い
・筋肉がない

この辺まんま灯姉さんじゃないですかか。何だ彼女はパンクロッカーだったのか。


・ふーふ
 底抜け鬱展開も有り得る昨今電撃4コマ誌上では、
「カモフラージュに付き合ってみない?」からまた落ち込みそうな展開になるかもと予想していた…のですが、
ユッカ以前の明るいノリで本当に良かった。
 
 しかし、
「女の子扱いされて嬉しい自分は気持ち悪い」っていうのは男の身からしたら良くわかんないなー。
これ、普通に性同一性障害とかそういう方面を連想しちゃうんだよなあ。
あんまり軽々しく扱うべきじゃないと思うし、扱いにくい話題だとも思うから、
できればやっぱりこういうので悩む展開にはしないでほしいな。

・電脳少年攻略法
 この時期にバレンタイン…だと…。

ゲームソフトケース型チョコはネタチョコとしては微妙かなー。
パッと見のインパクトに欠けるし、見ようによっては小洒落たチョコだしで、
言われないと気付いてもらえなそうなあたりが実に微妙。
味はともかく、固くて食いにくい所も微妙。

 が、そんなのは些細な点で、
どんなチョコでも貰える男子陣は幸せだと思うな!

・シノビモノ
 うーん、大道さんが只物じゃない雰囲気出しちゃってる。
出来れば、彼には「ただ怪しい人」であって欲しかったんですが、やはりシノビ関係者なんでしょうかね。
最初読んだ時は、実は中の人がテツヤだったりするのかとも思ったのですけど、
テツヤがロクロウタに正体隠す理由は無いし、流石に違うかな。

 あと、店長は客に入禁迫る前に、自分がチーム入りする選択をすべきだと思う。
さり気に、骸骨マスク・プレイ強制中断・悪い事して無いのに入禁迫る・ナンパ(という拉致)行為と、
ここのゲーセンも意外とパンクだな…。

・USA
 うん、瀬川さんと金村さんはキャラ近いからね…。正直被ってると思う。

 しかし金村さんはほんと漫画金持ちだなあ。
衛星攻撃なんて、ストゼロ3のかりんお嬢様以来ですよ。本気出したら最強ですよね。この人。
そう考えると、梨花最強みたいな空気がある漫画だけど、
意外とパワーバランスはとれてるのかもしれない。

・ゲマママ
 ごめん、ロボ娘の良さは良く分かりません。
いやもう、人間に憧れたり、人間ではない自分に悩んだり、人間になろうと努力したりという展開には、
正直飽きたのですよ。
ドリル付けるなら、無骨なロボか生身の女の子の方が燃えるし。
雪華さんやユッカさんは好きですけどね。いや二人とも人間なんですけれども。

 しかしマーシーがMr.BIGにしか見えない。
コミックゲーメストに、
墓のギースと、顔が「つるさんはまるまるむし」になってるクラウザーと、
完全に火星人になってるBIG
ボスチーム(KOF96)ってネタがあって…。
若い子は知らないかそんなネタ。そもそもコミックゲーメストを知らないか。

 それにしても、野月先生ゼルダ好きだね。
確かにあのニワトリラッシュはインパクト強かったけど。

・我が姫君に捧ぐ
 キャーヒーラーサーン。
毎回書いてる気がしないでもないけど、ほんとこの人の優しさは天井知らずやで。
魔王の愛人の弁護してくれるなんて、なんて良い人。

 明鏡止水のセーターは、能力的には強い装備なのだろうか?
多分この人の事だから、ずっと装備してるんだろうし、
考えようによってはラスボスの能力が強化されたという事なのかもしれない。
 サルーインにデスティニーストーン捧げた感じで。

・放課後プレイ3
 シュワちゃんだったらドラゴンくらい狩れる気がしてくる!ふしぎ!
「面白いモンスターだ。殺すのは最後にしてやる」みたいな。
関係無いけど、コマンドーがリメイクされるらしいっすね。

 しかし台詞の多い漫画だなあ。
3が始まってから、図書室で会話しかしてない気がする。

関連記事
スポンサーサイト

2010-05-03 16:04 : 電撃4コマ : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
長谷川さんの前回の出番は昨年の2月、Vol.73です。風邪ひいた新に説教しに行った話です
2009年はその一話だけでした…(はんそくにはカラーで出てましたけど)
今年の出番はこの3コマだけでは無い事を祈りたいです……

製作所グッジョブには激しく同意です
2010-05-03 21:48 : 774 URL : 編集
KOF96にコミックゲーメスト……。 何もかもが懐かしい……。
2010-05-03 22:28 : よっくん URL : 編集
Re: No title
>>774さん
なんてこった…。
別の漫画の感想などでも、
何かにつけて長谷川さんの魅力について力説してたので、
全くそんな事実には気付いていなかったのですが、
このブログが始まってから、一度もぴえす本編に長谷川さんは出ていなかったのですね…。

いくら出番の少なさ(=不憫キャラ属性)も長谷川さんの魅力だとはいえ、
そろそろ出て来てもらいたいですね。
2010-05-04 22:28 : ノノック URL : 編集
Re: タイトルなし
>>よっくんさん
ちょっと恐ろしい事実なんですが、96年ってもう14年も前なんですね。
格ゲー華やかなりし時代で、
ゲーセンは勿論、ゲーム屋おもちゃ屋の隅や、スーパーの軒先なんかにも、
ネオジオ台が置いてありましたね。

コミックゲーメストも、読んでた期間は短いのですが、
雑君保プ先生とかG=ヒコロウ先生とか毒虫庵の人とかにせさくらちゃんの人とか、
今思うとかなりバイオレンスでブラックな作風の方の漫画が多かったと思います。
それもゲームキャラでやってたのだから凄かったなあ…。

何というか、どちらも今じゃ信じられない様な世界でした。
2010-05-04 22:38 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。