「真・女神転生 ストレンジジャーニー」二週目 デミウルゴスに挑んでみた。

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)
(2009/10/08)
Nintendo DS

商品詳細を見る


 さて、あと残るEXミッションは『偽神の幽閉』くらいのもの。
とはいえ、このミッションのボスである邪神デミウルゴスは今作最強のボス。
生半可な実力と仲魔では返り討ちになる事必至です。
何せ「万能しか効かない」というアホみたいな相性ですからね。


 まずは仲魔の見直し。
勝負の決め手になるのはランダマイザ+万能ダメージの『ジハード』
これを皆でかけ、デクンダを誘発してデミウルゴスの行動を制限するのが必勝パターンのようです。
元より所有してるシヴァ様は良いとして、他2名も相応のメンバーで固めなければなりません。
弱点が無い→コプが起きないという事ですから、属性は無視し、
高レベルの魔神ヴィシュヌを作ります。
シヴァとともに、ヒンドゥー教の三主神の一神ですから、この大舞台にはふさわしい抜擢です。
(最後の一神であるブラフマー様は今回も登場しません。何故かメガテン登場率が異様に悪い神様なのです)
物理・銃反射で破魔・呪殺無効。弱点もありません。
スキルは、メシアライザー・至高の魔弾・勝利のチャクラ・招来の舞踏・ジハード・チャージ
シヴァソースを惜しげもなく使用して作っただけあって、凄く強い。
全体回復もこなせます。

 そしてもう一体は、魔力の高さを評価して、
まさかの死神からモトを大抜擢です。
万能継承なので、ソースを使わずとも、シヴァを材料にすれば普通にジハードを継承するのも長所ですね。
相性は、火炎耐性で呪殺無効、疾風反射。
電撃弱点ですがこれはソースで反射にします。
スキルは、マハガルダイン・メギドラオン・ジハード・ラスタキャンディ・チャージ・電撃反射。
ラスタキャンディをかける役目も担っています。

 そして、全書から再び破壊神シヴァを呼び出し、これで対デミウルゴスメンバーが整いました。
しかし、挑む前に一度レベルを上げて、戦力の底上げをします。


レベル上げには、これも二週目限定ミッションの『謎の装置』を使用。
これは言ってしまえばボスラッシュ
経験値は通常通り貰えるので、マーヤー戦までを繰り返しやれば、レベルもすぐに上がります。

ティアマト戦までは、基本的にジハード撃ってれば終わります。
魔法攻撃に即死カウンターしてくるマーヤーは多少厄介ですが、
このレベルならそうそうやられる事はありません。
石化解放リングを付けて、銃攻撃してれば勝てるでしょう。
マーヤー撃破で、貴重なグレイトチャクラを貰えるのも嬉しい。


 繰り返し挑戦し、主人公のレベルが90になったら、
いよいよデミウルゴスへ挑みます。
場所はまたしてもグルースなのですが、
これまた攻略本が無いと辿りつけないような場所に潜んでいます。
四苦八苦しながらも、何とか到着。

しかし考えてみたら、カオス属性の主人公からしたら、
神の復活なんてどう考えても敵に塩を送るようなもの。
多分カオス属性の謎の女性の声が止めようとします…が、好奇心には勝てません。
暴走する邪神デミウルゴスとの戦いになります。

・VS邪神デミウルゴス
メンバーは、ヴィシュヌ・モト・シヴァ

 主人公はマーラ様からいただいた銃、『ピースメーカー』の万能攻撃「モーンバレット」で攻撃し、
仲魔のMPが少なくなったら、グレイトチャクラで回復します。
ヴィシュヌは回復とジハード。モトはラスタキャンディ3回かけてジハード。シヴァはとにかくジハードという、
実に分かりやすい戦略でブイブイいわします。

 デミウルゴスは多彩な攻撃手段を持っているらしいのですが、
主に使ってくるのは万能魔法の「ビックバン」
このレベルならダメージはHPの3割程度でそれほどの痛手は受けません。
死ななきゃ安いの世界ですから。

 そのうえ、こちらのジハードに反応して、
2ターンに一度はデクンダを使うので、それほど攻めは厳しくないです。
流石にHPは多く、たびたびこちらの攻撃も避けられますが、
こちらはグレイトチャクラも多く持っているため、それほど長期戦は苦ではありません。
およそ6個ほどグレイトチャクラを使ったのち、デミウルゴスは崩れ落ちました。

 撃破後の選択肢は敢えて「融合を見届ける」を選びました。
この方が楽しくなると思って…。
かくして、完全体に近い状態で復活したデミウルゴスは、
カオス属性の主人公に、
「助けてもらった事は感謝するけど、お前はいずれ罰する。でもまあ今は見逃してやろう」的な事を言って去っていきます。
うーん。恩人の主人公に対してもこれだけ容赦無い物言いとは、流石ロウ属性。
この融通の利かなさが実にロウっぽい。

一方、声だけ出演の謎の女性には心底がっかりされます。
ほんとごめんなさい。出来心だったんです。
で、この女性誰なんですかね?
カオスで丁寧口調の女性って、リリスくらいしか思い浮かばないんですが…。
閣下は神の復活くらいでこんなにおたつかないだろうし、
アスタロト辺りはイメージ違うしなあ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-06-01 19:45 : メガテン(ゲーム) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

ガッカリ
読ませて頂いて思わず吹きましたw

と言うのも私もストレンジジャーニープレイ中 (2周目) で

今朝方マザーハーロット撃破後、大物きどりで「逃がす」を選択、大天使たちをガッカリさせたところです(^ω^;)

3周目もガンバってプレイ予定なので
デミウルゴス 戦は保留しています(*^-^*)

突然コメント残してすみませんでしたm( _ _ )m
2015-12-06 15:27 : 外道 スライム URL : 編集
Re: ガッカリ
>>外道 スライムさん
感想ありがとうございます。

そういえば、私はSJロウルートは結局やらず仕舞いでした。
ロウでもカオスでも、結局偉い存在にガッカリされるんですね…。
2015-12-10 22:56 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード