スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.104 感想。


最近とみに思うのですが、
私の灯姉さん嫌いっぷりはガチ。


・ネットぴ~ぷる
ミンストレルソングだと、
アイスソードは、確か「力ずくで奪う!」になってるんでしたっけ。
台詞も色々違うし、現役高校生組に分からないのは仕方ない事ですね。
(実はこの漫画、サザエさん時空に突入しているので、彼らが実際何年生まれかは知りませんが。)

しかしトルネかあ…。
PS3はあるんですが、今は見たい番組が無いのでわりとどうでもいいです。
そんな事より、ネットに繋がらないのをどうにかしたい。
俺のハカンをデビューさせたいんだよ…。

・シノビモノ
ゲーセンデビューの話。
小学生くらいの頃でしたが、ゲーセンで格ゲーやりたての頃は、
緊張で腕に変な力かかってて、プレイごとに筋肉痛になってた記憶があります。
何故か一度だけ、レバーの球を吹っ飛ばした覚えもあったりします。
どんな力が加わってたんだよっていうね。

本編のレバーの持ち方の話が、
前回の家族ゲームともろ被りなのは、不幸だったとしか言いようが無い。

しかし、大会編はあんまり面白そうじゃないなあ…。
新キャラのキャラクターも正直微妙だし、(何でこの漫画のキャラはチョイチョイ要らない悪態付くのだろう?)
対戦の様子が台詞解説でしか分からないのもなあ…。

・ふーふ
二人が肉体関係を結んだかどうかで議論を呼びそうですが、
個人的にはやることやってて良いと思います。
性別がどうこうなんていうのは、お互いが納得ずくなら、それで問題は無いと思うし、
風莉花の将来の心配なんてしなくて良いだろうし。
(この娘、自分の都合で転校できる位の力はあるんだし、極端に言えば法律くらいねじまげそうな気すらする。)
ただ、肉体関係を結んでなおウジウジしてるんなら、冬太はもう駄目だとは思う。

それはともかく、新キャラです。
何故かと言えば、新学期だから。
…うん、ああいや、もう7月ですものね!
高校卒業して随分ですので、すっかり忘れていましたが、
世間的には、7月と言えば新学期ですからね!
とうとうこの漫画にも後輩キャラが……こう…はい?
…んんんいやいやいや、7月ですもの。7月にもなれば、学年は繰り上がりますよね。

で、その新キャラの上里りんですが…。
はい、イラッと来ました。恐らく祥人先生の狙い通りにイラッと来ました。
しかしこの漫画、ほんとにドロドロしてますね。
「ゲーム部やユッカみたいなほのぼの路線だと思ったろ?ドロドロしてるんだよ!」という
作者の声が聞こえてくるかのようだ。
多分、ふーふの「ふ」は負の感情の「ふ」だよ

しかし、この女子メンバーの中だと岡田さんはマジ天使だな

・ちいさいお姉さん
すごいな、灯姉さん。
出てくるたびに私の中の好感度を下げてる。
なんだろ。この顔合わせるたびに足ちょっと蹴られるみたいな感じ。

しかし考えてみたら、部屋を覗くのは悟母もやってた事なんだよなあ…。
(あれはあれで、当時は母親としてどうかと思いました。今はもうギャグになってるからしょうがない。
それを思うと、そんなに嫌悪しなくても良いはずなんだけど、
残念ながら、灯お姉ちゃんはまるでダメな人なんだよな。
まるでダメな人が、「姉として~」とか言っても、まるで説得力が無いんだよな。

あと「コレが本当の才能のムダづかい」は、
「才能のムダづかい」という言葉を舐めていると思う。
というか、『趣味に時間を割くために、(有り余る才能使って)本気で仕事に取り組む』っていうのは、
ムダづかいでも何でもないよね。
才能の正しい使い方じゃないか。


・ゲマママ
MP=マジックパワーって話は以前どこかで聞いたことがあります。
でもMPはもう何の略でも無くて「MP」で良いよね。
昔、英語の先生が言ってた
『英語に慣れてくると「This is a pen」が、脳内で「これはペンです」に変換されるようになるけど、
 もっと慣れると「This is a pen」のまま、頭に入ってくる』

って話ですよ。
MPは最早MPです。

しかし麗華はすげえな。
成績優秀・運動神経抜群・スタイル抜群という設定に加えて、
亜咲と生首PKに興じる心の余裕まであるんだから、真に無敵だと思います。

・我が姫君に捧ぐ
お久しぶりです。
随分間が空いた気もしますが、学園祭の後半です。

今回この漫画の空気の良さの秘密がちょっと分かった気がします。
この漫画、キャラが大抵の出来事に対して引かないんですよ
比較的常識人の姫佳ですら、
コスプレバックダンサーカラオケを「面白そう」ですし、
ちみっ子先生は馴染んでるしで、とっても和気あいあい。
この漫画の大きな美点だと思います。

それはともかく、
案内所の手伝いしてあげるヒーラーさんの優しさすげえ。
その上、五郎に恩に着せるどころか、
(多分、アリスの隣にいる事に対して)「でも ワリー」とか謝る始末。
何なのこの人。アガペーゲージMAXなの?
師匠は、漫研の顧問気取ってるというのに。

私の中で灯姉さんの対極にいるキャラですよ。
出てくるたびに好感度上げていきます。

・となりの特異点
「げんなりだなこりゃ~…」
何てこった!作中でオレの言いたい事を全部言われちまったぞ!!

・カウポテ
3回出てくる骨折オチが秀逸でした。
単に私が好きというだけかもしれませんが、
このネタだけ他よりクオリティ高い気がします。
電撃4コマでは、あんまりこういうスッキリしたオチって無いし、
ベタといえばベタですが良いですね。
他はそこそこ。前回のよりはこっちってくらいかなあ…。

ただ、ヒロインの二重人格設定は本気で要らないと思う。
そんなに気にするような描写じゃないんでしょうけど、
見た時、何故か心底がっかりしたんですよね…。
二重人格とはいうものの、ぶっちゃけ、ただ切れると怖いってだけだし、
キャラの立て方としても、ツッコミ役としても微妙。
ほとんどの漫画でほぼ日常的にやってる事じゃん。
この設定で作品のレベルを下げてるとすら思います。そのくらい要らない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-07-09 21:00 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

念願の『電撃4コマ Vol.104』を手に入れたぞー!!
念願の『家族ゲーム』6巻を手に入れたぞー!!
念願の『ファイアーエムブレム大全』を手に入れたぞー!!
念願の『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』20巻を手に入れたぞー!!
念願の『夏目友人帳』10巻を手に入れたぞー!!
念願の『みなみけ』7巻を手に入れたぞー!!
(以下略)
念願の『電撃4コマ Vol.104』を手に入れたぞー!!

という事で、今回もごきがるにやってきてしまいました。

・ちいさいお姉さん
『お茶の間三国志・町内版』と比較される事のあるこの作品ですが……。
三国志の慶子さんが酔っ払っても不快には感じなかった。
スペック的にはこちらの姉弟の方が三国志の姉弟よりも上なんだと思うんだが…。
なんか痛々しいよね…設定だけじゃ駄目っていう見本みたいで…。
もう碧さん主人公で『りりしいお姉さん』みたいにして仕切り直したら?

・我が姫君に捧ぐ
ある意味、登場人物全員が良い意味で鈍感力を持っているのかもしれません。
電撃4コマ全体に言えますが、15ページ作品のテンポと8ページ作品のテンポの違いかも。
15ページ作品は登場人物の自問自答や説明台詞が長くなる物が見受けられるが、8ページだとそんな余裕は無いので、
「明日考える… めんどくさいことは 明日考える…」
となるわけです。
それよりも珠ちゃんの出番が無かった。珠ちゃんとアリスさんやレンリリとの絡みが見たいんですが。
他キャラとの絡みの有無にかかわらず出てきてほしいし。
…まさか、今回はヒーラーさんに出番を譲ったのでしょうか?

・ゲマママ
8ページ作品なので、キャラが多いのに出番が少ないキャラがいる。
水樹さん、麗華、千重、北条先生、エミ、みのり、松永母…。
魅力的で需要も有ると思うけど、出番が久し振りなのをネタにしたりする。
無理にキャラを出そうとして話が薄くするよりは、上手くローテーションして各話を面白くしてる気がする。
そろそろ松永母に再登場して欲しいですよ。
2010-07-14 23:04 : 774 URL : 編集
Re: 念願の『電撃4コマ Vol.104』を手に入れたぞー!!
>>774さん

確かにちいさいお姉さんは、
設定的にはお茶の間三国志に近いと思いますし、
ぶっちゃけた話、絵もちい姉の方が上手いと思うのですが、
何故か全然楽しくないんですよねー。
これは犬ポジションの有無が問題…ではなく、
個人的には、読んでて全く灯姉さんが尊敬できないのが問題かと思います。
だってあの人、駄目人間だもの!
もうちょっと漫画漫画してたら、
ゲマママの先生みたいに、駄目人間でも愛せるキャラになったと思うんですが、
いちいち話がリアル描写なので余計ちょっと…。
毎度、読んでてその辺のバランスが悪いと思います。

> 電撃4コマ全体に言えますが、15ページ作品のテンポと8ページ作品のテンポの違いかも。
うーん確かに。
8ページだとあんまり心理描写とか掘り下げてるとそれだけで終わっちゃいますし、
「USA」とか「ゲマママ」は、とにかくボケる感じなのもこういう都合なのかもしれませんね。
それにしたって、この二作品は結構長い事連載してるのに、
軸がブレないというか、方向性が変わらないのも凄いと思います。
安定感に溢れまくりで安心して読めます。
キャラが幸せそうなのも良いですね。

松永母の出番は…どうでしょう。
そもそも松永自体があんまり最近出番がない気が…。
2010-07-16 17:46 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。