天外魔境2(DS) 感想その8 砂の嵐に隠された

天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト
(2007/03/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

 続く過去感想。そろそろ挙げるのに飽きてきましたが、これ挙げない事には進めることも叶わず…。
日付は【4・16】

  ご先祖さまに協力を仰ぎ、因幡を支配する砂神城へ。落とし穴的な働きをする流砂と、「はまるなよ!流砂には絶対はまるなよ!」というベーロン博士の二重の罠が仕掛けられているものの、構造的にはそれほど複雑ではなく、あっさりボスのマダム・バーバラ&デューク・ペペの元へ。
 ひたすら攻撃をしてくるバーバラと、補助を行うペペの連携が厄介…かと思われましたが、はまぐり姫のように全体攻撃を連発してくるでもなく、名無しの十八番の様に強力な攻撃があるわけでもないので、実質ダメージは少ない上に、こちらは絹&シロの分だけ戦力がアップしてますので、ほとんど苦戦せず倒せました。
 バーバラが倒れますと、ペペは逃げ出しますが、これが後々とんでもない事に…。

 

 ともかくあっさり砂神城を攻略し、聖剣を取り戻しました。正直、砂神城はちょっと設定負けしてる気がします。結果的に火の一族4人も道連れにしたのに…。


 次の目的地、出雲へ続く道に一つの城が建っていました。マントーという火の一族に恨みを持つ(根の一族ではありません。前作に登場したボスです)が、火の勇者を待ち構えているらしいのです。
近隣の村に要求された3人の花嫁に化けて城に堂々と入るも待ち構えていたのは何故かタキシード姿の三博士
 「彼の恐ろしさを味わってもらうため、こんな物を用意した」とよく分からんプロモーションビデオを流して、花嫁姿に触れられる事も、タキシード姿に触れることもなく、勝手に退散します。残念…。

 そして現れたマントー。馬鹿(うましか)の術という強力な術の使い手ですが、使用効率を考えないため、すぐに打ち止めになってしまうという欠点(要はバカ)がありましたが、壁から伸びたコードで充電する事によって、術の無限使用を可能にし、欠点を克服してきました。「逃げたきゃ、逃げても良いんだぜ?」と言ってくれるので、容赦なく逃げます。…当然追っかけてきて、当然コードは切れます。そして戦闘へ…。
 馬鹿の術の威力は凄まじく、卍丸や絹なら一撃で瀕死になるほどのダメージを負いますが、どうせ2~3発で使えなくなります。そしたらただの猿です。

 次の階では装置を移動式に改造し、再登場しますが、同じパターンで逃げ出した卍丸を追ううちに装置が引っ掛かり、コードが外れ、同じパターンに…。

 更に次の階では、装置をコンパクト化し、再登場しますが、事前に作業をさせられていた村人が配線を逆に繋いでいたため、馬鹿の術が自爆していまいます。(何故かDS版では、ここでのマントーの台詞の長いアドリブがカットされています。特に問題ある内容という訳でもなく、マントーのキャラとも合っていて、とても良い演技だったのですが…。非常に残念です。)

 更に次の階では、せり上がる床から登場…しようとするも、村人がわざと床の寸法を小さく作っていたため、登れずに取り残されてしまい、これでマントーの出番は終了となります。村人凄い。
後半卍丸たちは何もしていなかった気がしますが、とりあえずこれでマントーも倒した事となり、遂に出雲に入ります。

所変わって、ヨミの元では三博士がマントーの敗北と卍丸が出雲に入った事を報告していますが…。「マントーは完全に失敗作でした。せっかく城も作ってやったというのに、やはり猿は猿。ですから次は犬です。犬は猿よりきっと役に立ちます。」
もう帰れお前ら。

関連記事
スポンサーサイト

2009-05-02 17:42 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード