スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

DS「女神異聞録デビルサバイバー」プレイ日記―その4。トラブルメーカー交代。

女神異聞録 デビルサバイバー女神異聞録 デビルサバイバー
(2009/01/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る


現在3日目の13:00くらい。
チーム編成考えるのがホント楽しくて困ります。進まねえ。


さて、先日とうとうケイスケ君がメンバー入りし、パーティーは4人となりました。
戦力も増えたので、避けていた射程アップ系の仲魔を作ろうと思います。
固有スキル持ち悪魔として、レベルも丁度良いので邪神オーカスさまを制作。
邪神の固有スキルは、邪龍のパワーアップ版のようなもので、
射程が+2になる代わりに、移動力が-1。EXターンが発生せず、迎撃コストも倍になります。
まあ、接近されたら終わるって事ですね。
EXが発生しない=弱点を突くメリットが薄い、という事なので、
魔法に頼らない物理系のユニットで作るのが都合良さそうです。
という訳で、一応メンバー中では一番力のあるアツロウ君に、オーカストールを加え、遠距離パーティとします。
先制発動スキルに『S的中の秘法』を持たせれば、物理オンリーでも戦力を削りまくってくれるはず。

ケイスケ君は行動が早いので、霊鳥or幻魔を連れた奇襲係にしますね。

で、実戦ではうっかり接近されないように、他メンバーが前に立って攻撃を喰らうようにして、
地形無視スキルを持つ悪魔は積極的に倒しにいけば、遠距離組が攻撃を喰らう事はあまりありません。
元々力の値は皆高いので、ただ殴るだけでも結構倒してくれます。
が、
この方針だと、アツロウくんのレベルがとにかく上がりにくいです。
まあ考えてみたら当然で、
敵から攻撃を受けないという事は、その分戦闘の機会が減るという訳ですから、
その分、経験値も減るという事になりますよね。当たり前ですが。
あんまり他メンバーと差が出るようなら、オーカスも一時的に引っ込めるかもしれません。

他に作った悪魔で強いのが、魔王キングフロスト
スキル『耐火炎』を持たせたため、弱点が消え、
マハブフとマハラギで敵を一掃してくれます。
そのうえ、種族スキル効果でダメージを与えるとチーム全員のMPが回復するため、魔法もガンガン使えます。
なんか物凄い出来る子です。伊達にキングの座にはついていないという事ですか。


ストーリー的にも、色々動きがありました。
まず、ホンダさんが只のリーマンで無い事が判明しました。
…いや、そりゃそうだろうと思ってましたけどね。こんなリーマン居ませんよ。
なんかどこかの企業から、悪魔召喚プログラムを持ちだすために来たらしいと、
まあそういうお仕事みたいです。もっと悪い人かとも思ったのですが。

次に、また悪魔に襲われてたハルさんを救助。
その後もちょっと会話しました。
彼女、なんかうどん天助の事を気に入ってるみたいですね。
個人的にはそれほど好きなタイプでは無いですが…せめてサイズの合った服を着てくれればなー。
ちょっと見栄を張ってしまったのか、明らかに胸のサイズが合っていないのが気になります。

あと、記者のショウジさんとの会話で、
怪しいバーマスターのジンさんが、悪魔召喚プログラムを持っている事があっさり判明しました。
このあっさり暴露ぷりだと、ジンさんはルートに入り損ねた感じですね。
さらば、ナウなヤング。

それと、政府の特殊部隊のおねーさんであるイヅナさんと遭遇。
銃を突き付けられますが、なんとか会話となります。
彼女がプロフィール一覧の、最後の主要キャラみたいですね。ショウジさんがいないのが気になりますが…。
彼女の語る所によると、とうとう一般市民が自衛隊に撃ち殺される事件が起こった様です。
何でも、市民が封鎖を突破しようとしたので、やむなく射殺したとのこと。
うーん、いよいよ世紀末の雰囲気が漂ってきました。

この特殊部隊の本気っぷりに、
流石に天助たちも脱出を諦め、悪魔をどうにかする方針に切り替えます。
差し迫っての問題は、本日中に復活するらしい不死身の悪魔ベル・デルをどうするかです。
なんかうどん直哉の知り合いらしい謎の人が、
断片的な情報を教えてくれますが、全然何の事かさっぱりです。

さて、色々な人との会話の後で、
天助たちは、魔法少女のノリで悪魔に襲われてる人々を助けようとするミドリに遭遇します。
ただでさえプレイヤーが引き気味なのに、悪魔なんぞを召喚したために、一般市民にドン引きされます。
アホかこの子は…。

悪魔の数も多いので、助けに入る天助たち。
しかしミドリは「私一人で十分よ!」的な態度をとります。アホかお前は。
敵自体はそんなに強くないので、結構あっさり救出。
しかし突然、渦中の悪魔ベル・デルがフィールドに乱入し、状況は一転。
やむなく逃げる事となりますが、ここでもミドリは「正義の味方は逃げないの!」みたいな事を言い出します。
ええ、うん。マジです。すごいですね彼女。
正義の味方かぶれのコスプレ少女というだけでアホっぽいのに、
引く事を良しとしない、狂戦士的なアホっぽさまで備えているとは…。
クイーン・オブ・トラブルメーカーの座が交代となった瞬間です。
何かしでかすかもとは思ってましたが、まさかここまでとは。

という訳で、アホのミドリさんをなんとか説きふせ、天助たちは逃げる事にします。
うっかり主人公がバジリスクに石化させられた時は終わりかと思いましたが、
なんとか攻撃を喰らう前に回復し、死ぬ事なく撤退します。

アホで向こう見ずなミドリさんにも、
悪魔召喚の危険性や余命に関しての説明を試みますが…。
どうもあんまり理解納得できなかったみたいで、文句を言いつつまたどっか行っちゃいます。
ああ、これはひょっとして、選択肢をミスったんですかね?
ひいては、ミドリさんの生存フラグ折っちゃったんですかね?
別にミドリさんが死のうがどうでも良いんですが、
このいざこざでケイスケくんに抜けられると、ちょっと困るなあ…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-08-12 20:20 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。