真女神転生2(ゲームアーカイブス)プレイ日記その5―パックすごいうざい。

真・女神転生II真・女神転生II
(2002/03/20)
PlayStation

商品詳細を見る


・前回までのあらすじ。
ニセ救世主のたまのりこぞうを撃退した救世主プップのすけは、
ファクトリーの収容所へ赴き、囚われたセスナを救出する。
一度は敵対したふうせんガムすけも、
センターの行動が間違っている事を認め、センターと戦う決意を固める。
しかし、手段を選ばないセンターは、ヴァルハラを住人ごと魔王アバドンに呑みこませる…。
アバドンがどこから来たのか探るため、プップのすけたちは地下世界へ向かう。


ホーリータウンの大教会から地下世界へ向かいます。
しかし、いつの間にかがっつりセンターと敵対しちゃってますね。
目加田に言われるままにセスナ救出とかしてたら、いつの間にかそういう事になってたみたいです。
まあ確かに故郷(ヴァルハラ)呑まれてそのままって訳には行きませんけどね。

地下世界に向かう途中、またしてもたまのりこぞうが戦いを仕掛けてきます。
まあ所詮人間なのでいつも通り銃撃ってれば…と思ったのですが…
>プップのすけの銃が火を吹いた!
>ぜんぜん効いてない

うへえ…。
この短期間に相当良い装備を揃えたのか、
はたまた強アンデッドになってるのかは知りませんが、
何故か耐性が変わって、銃は効かないわ噛みつきは反射されるわで面倒この上無いです。
とはいえ、ラクカジャさえ掛けときゃ死なないのは変わりないので、
多少面倒になっただけで地道に物理攻撃を繰り返せばそのうち倒せます。
長引いたものの、特に問題なく撃破。

エレベーターで一気に地下60階まで下ります…が、
ここSFC版だと演出カットできたと思うんですが、どうもこっちだとカット不可みたいです。
地下60階に着くまで延々待たなければなりません。
ただでさえ色々モッサリしてるゲームなのになあ…。
(戦闘メッセージ高速&エフェクトカットして、ようやく問題無く感じるぐらいのモッサリぶりです。
 この辺も、今のサクサクメガテンに慣れてると厳しい所だと思います。)


さて地下世界は旧新宿までやってきます。
ここは妖精の街になっているみたいですが、ここでもたまのりこぞうが登場。
しかし今回は戦うでなく、別の手段で主人公の妨害をしてくるようです。
というか、「今度こそお前の邪魔をしてやる!」ってずいぶん志が低くなったなあ…。
しかもその妨害が、『いたずら妖精パックに、浮気草の露(惚れ薬)をかけさせる』というなんともショボいもの。
この人、一時は救世主と持て囃されてたのに…。
主人公を狙いましたが、浮気草の露は誤ってセスナにかかり、
その効果でセスナはたまのりこぞうに惚れ、パーティーを離脱。
まあこのままにはしておけないので、妖精王オベロンにセスナを治すように頼みに行きます。
「じゃあパック捕まえて、浮気草の露持ってこい」との事。
こっちは被害者なのに何て偉そうなとも思いますが、
これがシリーズ中で彼が一番輝いていた時期なのですから、多めに見てあげましょう。
・真Ⅲ→サカハギに操られ、「ヒヒヒ…」と笑っちゃうダメっぷり。
・アバドン王→奥さんと倦怠期で、浮気草の露で惚れ直させ、ついでにライドウを小姓にしようとするクズっぷり。)


仕方ないのでパックを追いかけます。
あんまり記憶に残ってなかったここのイベントですが、
今やるとパックのウザさがすごいです。
何故か毎回「ごめんよーわざとじゃなかったんだよー」と、
謝りながら爆弾やら毒瓶やら投げてくるクズっぷりで、しかも毎回台詞が長い。
まあ、あのたまのりこぞうが連れてきた奴ですからね。類友類友。
なんとか追い詰め、浮気草の露を脅し取ります。
セスナをオベロンに治してもらって、再び仲間にします。
(ちなみにたまのりこぞうは、薬屋のアヌーンに露をかけられて惚れさせられてました。自業自得ですね。)

このまま進むところですが、
そろそろMAGが尽きてきたので、一旦戻って補給してきます。
ここは妖精ばっかり出るし、次の街は地霊ばっかり出るのでMAGの追加しようが無いのです。
しかし別に悪魔を使いまくってた訳でもなく、
『連れ歩く悪魔は常時一体』『敵の出ない所では全員戻す』と、
しっかり倹約生活に勤しんでいたのに、こんなに早く足りなくなるとは…。
地母神タウエレトさんはすっごいお役立ちですが、モサモサMAGを喰っていくのが難点ですね。
イベントで仲魔になった、レベル43の魔獣ケルベロスの方がMAG消費少ないくらいですもん。

一番良いMAGの稼ぎ場所はセンター近辺の2Dマップなので、そちらに移動します。
しかしセンターは絶賛閉鎖中なので、他のエリアからわざわざ移動する必要があります。面倒な…。
それではホーリータウンから移動しますが、
ホーリータウンの2Dマップを移動中、ふうせんガムすけの反センターデモに遭遇。
別に通れない訳では無いのですが、いちいち台詞が長い上に、
通るたびにイベント起きるのが面倒くさいです。

センターの周辺をグルグル周り、ヌエあたりを狩ってMAGを稼ぎます。
2DマップならMAGの心配はしなくて良いので、タウエレトとケルベロスを召喚してうろつきます…
マンイーター(またか!)との戦闘で、主人公が麻痺らされるという事態に遭遇。
控えにパララディ持ちは居ますが、そもそもCOMPが使えないので召喚できず…。
もうレベル30になろうというのに、何でここまでマンイーターに苦しめられてるんですかね。
流石にこのままMAG稼ぎとはいきませんので、仕方なくダンジョン通ってホーリータウンに返りますが、

主人公麻痺→COMP使えない→仲魔が還れない→3Dダンジョン内でMAGだだ減り。

というアホみたいな事態に。何しに行ったのやら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-10-09 22:14 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード