真女神転生2(ゲームアーカイブス)プレイ日記その11―城とか楽園とか体内とか。

真・女神転生II真・女神転生II
(2002/03/20)
PlayStation

商品詳細を見る


もうアレスはラスボス戦まで連れていける気がします。
全体的にボスの攻撃力が低すぎ&補助回復の消費MP少なすぎで、
むしろ銃の効かないザコ戦の方が厳しいくらいです。


さて、ティフェレトへ到着。
バーでは、「ベリアー回廊に変な女がいる」という話を聞けます。
折角なので行ってみると、そこにいたのは女悪魔・ゴモリー
有無を言わさずルシファーの居るケテル城へ連れて行かれます。
ルシファーは、主人公がサタンではないかと思って呼んだようですが、
直接会ってみると。そうではない事が判明。すぐに帰されます。
ゴモリーも「あなたがサタンじゃなくて良かった」的コメントをしてくれます。
ありがとうゴモリー。
この娘、実は出番がここだけで、共闘も戦闘も無いんですよ。
カオス勢の、貴重な女悪魔なのに…。
まさか仲魔とするのに、ストレンジ・ジャーニーまで待たなくてはならないとは思いもよりませんした。

それはともかく、
ルシファーは魔界を守るためにセンターと戦う気満々な様子。
続いて現れたガブリエルに連れて行かれたふうせんガムすけの所でも、
ふうせんガムすけは人々を守るために、ルシファーと戦う気満々だったりします。
お互い戦争は避けられない状況ですが、
主人公は明らかにどカオスなので、ルシファー側に付く気満々です。
ふうせんガムすけにセンターを追い出されます。


さて、追い出されついでに一つイベントをやっておきます。
ティフェレト近くのフィールドにある、謎の十字架が描かれた場所。
ここはアルカディアの真実の姿が見れる地です。
人々の理想の地・アルカディアは単なる仮想世界に過ぎず、
それを管理するギメルことサバのじょうも、ただの黄色タイツに過ぎません。
彼はアルカディアの真の姿を見てしまった主人公に戦いを挑んできます。
まあ、カジャ+剣攻撃で楽勝なんですけどね。
サバのじょう、結局2回しか会わなかったよ…。
撃破後、新たなアルカディアの管理者になるかどうかの選択がでますが、
カオスなので、容赦なくコンピューターをぶっ壊します。

それではようやく先へ進もうと、ベリアー回廊に足を向けると、
ルイ=サイファーに変装した魔王アスタロトが襲いかかってきます。
別に主人公はルシファー側なんだから戦う必要は無い気がするんですが、仕方なく戦闘です。
<毒ガスブレス>がウザいものの、ウザい以上の問題はありません。
きっちりタルカジャをかけて殴れば問題なく倒せます。
撃破後現れたルイ=サイファー(本物)曰く、
「アスタロトめ…騙し討ちが通じる相手では無いと言っておいたのだがな…」との事ですが、
それより ちゃんと止めろと。
今改めてやって思うのですが、
ルシファー様、意外と人望無い…?
クロウリーは禁止令破ってサバトしてるし、アスタロトは何か騙し討ちとかしてくるし…。
いや、主人公カオスなんですが。

まあとにかくこれで先に進め…ません
なんかアバドンがベリアー回廊の入り口で吸い込んで来るんで、そのまま吸い込まれます。
アバドンの体内へ。
何か常に処理落ちしてるんですが…
これはPSPの仕様か、PS版の仕様か、私のPSPがボロいからか、どれなのか。
こんな重い場所は、さっさと抜けてしまうに限ります。

体内を進むと、ついに再会を果たした目加田の口から、真実が語られます。
それによると、
『主人公たちは、
センターが救世主を創り出すため人為的に作られた強化人間で、
主人公はヒロインの子供で、一日で何年分の成長をさせられた。』
との事。
これは当時、本気でショッキングでした。
いや、だって主人公がヒロインの子供って、ねえ…。
当時大抵のゲームだと、主人公とヒロインは結ばれるモノだったので、
これとバハムートラグーンには本当に驚かされました。
今やると「たまのりこぞう(ダレス)は救世主を引き立たせるための、アンチ・メシアだ」
という所も軽くショックですね。
ダレス、設定的に噛ませ犬だったのかよ…。

それはともかく、アバドンの心臓部へ。
目加田から貰ったMAGプレッサーを使えば、アバドンと戦うことができます。
<消化液>なんぞ吐いてきますが、大した効果はありません。
普通にカジャ+物理で撃破…とホントここしばらくそれしか書いてませんね。
でもそれが一番強いんで仕方ないんですよ。
下手に気を利かせて<ブフーラ>とか撃っても反射させられるし…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-11-05 17:29 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード