電撃4コマVOL.113感想(+田舎なう。感想)


珍しく灯姉さんはそこまで駄目な人では無かったし、
珍しくふーふはりんに共感できたし、
珍しく特異点は読みやすかったです。


・田舎なう。
『STGにハマって、色々やるうちにコットンでそっちに目覚める』って、
これ、まんま尚武がギャルゲーに目覚めた経緯じゃないですか。
まさかの実体験ですか。

巨乳キャラの胸は、
こずえたちが出てきたあたりからちゃんと巨乳になってきた気がします。
最初から読むと、一番芹先生の漫画で変化した所じゃないかなー。
まあ、今でもたまに大城さんとかスレンダーに見える時がありますが…。

・ちいさいお姉さん
やっぱりこの漫画は「ラブコメ」ではなく
「トラウマ克服してラブろう漫画」と言う事なのか、
今日も山本さんは面倒くさいぜ!
ついでにその兄妹もすごく面倒くさいぜ!イエー!
…はあ…。

・ふーふ
一本目でりんが指摘されてましたが、
私も冬太さんこと、賀来雅美の名前は未だにはっきり覚えていなかったりします。
(それ以前に、「冬太さん」も指摘されるまで間違ってた訳ですが…。)
春告君の言葉を借りるなら、「なんか微妙に覚えにくいんですよ。」

冬太「風莉花が一人で買い物してたんだ!」→岡田「多分心配したのがバカみたいなオチになると思う」
の流れが凄く良かったです。
冬太さんがどうでもいい事でウダウダするのは今に始まったことじゃないし、
読んでて「ああこれはいつものパターンだな」と思えたんで、
作中人物にも、割とどうでもいい認識されてるのが、
共感できて実に良い描写だったと思います。

・「とりあえずメガネキャラが1人はいるようなもんだよ」
いやいや、それは許し難い発言だ。
眼鏡キャラは「バリエーションの一つ」で出すべきキャラじゃいけない。
ロリにしたって、獣娘にしたって、
「他のキャラと被らないから」「そういうの好きな人に受けそうだから」で出すべきでなく、
ちゃんとした作劇上の理由でキャラを作るべきではないか…と思うのです!
『サブキャラに内気眼鏡を一人置いておけばいいや~』なんて考えは惰弱!!

しかしそれはそれとして祥人先生の眼鏡女子はたまらなく可愛いので、
この漫画にも出すべきなんじゃないでしょうか。

・シノビモノ
アルカディアで連載してた、
ゲーセン系の読み物を思い出しました。
星野のチート性能を、奇策で大道さんが破る所は実に良かったのですが、
個人的にはそこがピークだったかなーと思います。
こういうチート系能力のキャラばっかり出てた方が好きだけど、
流石にそれじゃあゲーム大会にはならないしなあ…。
そんなに読んでて盛り上がらなかったのは、
やはり既にゲーセンから遠ざかってる私に原因があるのだろうか。

・USA
やっぱりこの漫画、意外と梨花と戦える人が多いですね。
修羅の門の九十九みたいな感じで、
キャラの中では頭一つ強いんだけど、
相手のスタイルに付き合う癖があるから、強ければ誰でも割と良い勝負できるという…。

・「この状況でもゲーム進んでる…どっちもただ者じゃねえな…」
ああ…家族と被ってる
しかも光弾とか飛ばしてる葵と悟の方が人間離れしている感が…。
他と被ってUSAが遅れをとるのって珍しいな。バイオレンス枠なのに。

あと、オチが凄く良かったです。
指摘されるまで、デスペラードと西部劇の組み合わせに何の違和感も抱いてませんでしたが、
確かにあれは西部劇とは全く関係ないな。
あと、日野がほとんどでていない事にもそれほど違和感が(ry)

・ゲマママ
草刈さんはほんと普通キャラで定着しましたね。
でもまあ、ゲーマー漫画には一人は「あまりゲームをやらない人」がいるものなんで、
そのポジションは何気に大事なんですよ。
現に今回はそれで出番貰えたようなもんだし…。

・我が姫君に捧ぐ
「必中」も「閃き」も無い、それでいて命中の回避も覚束無い、
タイプ的にはスーパー系のパイロットであろう五郎の使い勝手はすげえ悪いんでしょうね。
しかしキャラ的に「熱血」は持っていると思われるので、
二人乗り(=結婚)を考えると「必中」「閃き」辺りを持ってて精神コマンドが分業できると、
一気に使えるキャラになる気もします。
流騎は多分「加速」「祝福」「閃き」辺りはもってる。

作中ではあんまり指摘されてないけど、
姫佳は普通に五郎が好きなんじゃないだろうか。
しかしここまで好感持たれてる親友の妹やクラスメイトには無関心で、
男性版アリスには即惚れするとか、ほんと業が深いなあ…。

・となりの特異点。
あれ、珍しく長文も説明展開も無い…。
肝心のゲームがあんまり面白そうに見えなかったのと、
あまりに安易な「最近のゲームは映像ばっかり綺麗で~」批判を除けば、
割と普通に面白かったと思いますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-11-26 21:53 : 電撃4コマ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

「とりあえずメガネ」
>「とりあえずメガネキャラが1人はいるようなもんだよ」

そんな「とりあえずビール」みたいな発言は全国のメガネキャラに謝れ!
私の個人的なD☆Vは「黒髪・眼鏡・関西弁」だったりしますが(誰も訊いて無い)、好きなキャラが結果的にそうなだけです
そういう意味では「ちいさいお姉さん」の近藤さんは、私が属性だけが好きな訳では無い事の証明になります
私にとっては彼女の存在意義はそこに有ります

>ゲーマー漫画には一人は「あまりゲームをやらない人」がいるものなんで

草刈さんも非ゲーマーで不憫属性ですか、家族ゲームにもそんなキャラがいた気が(“元”非ゲーマーですが)
ゲマママも結構キャラが居るのでたまには15ページやって脇キャラに出番をあげて欲しいですね

ところで眼鏡・非ゲーマーといえば石井貴代香さんや長谷川まちさんですね
二人ともゲームについての言及がほとんど無く、唯一石井さんが
「あんなエロゲーに出てきそうなの」
と来年からの新制服にコメントしてるくらいです
多分石井さんはエロゲーとギャルゲーの区別つかない人だと思います
2010-12-05 07:15 : 774 URL : 編集
Re: 「とりあえずメガネ」
>>774さん
>私の個人的なD☆Vは「黒髪・眼鏡・関西弁」だったりしますが
ちゃんと観た事はありませんが、
「絶対可憐チルドレン」にそういう娘が居た気がしますね。なるほど…。
ちなみに私の場合、フェイバリットは「九龍妖魔學園記」の七瀬月魅さんだったりします。
「眼鏡・知的だけどどこかおかしい・意外な活躍」と三拍子そろったキャラですよ。
次点は「オリエンタルブルー青の天外」のレン先生。
でもまあ、近藤さんは眼鏡でどこかおかしいけど全く惹かれませんね。ふしぎふしぎ。

>家族ゲームにもそんなキャラがいた気が(“元”非ゲーマーですが)
某A名字さんはもう大学でゲーム部に入るくらいに立派なゲーマーですからね。
もうそのポジションは泰斗のお婆ちゃんの物になっている気がします。

で、非ゲーマーといえば長谷川さんですが、
そういや彼女も全くと言っていいほどゲームの話はしてなかったですね。
というか、実はそういう話に絡められる程出番が(ry)
2010-12-05 17:36 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード