スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「内村プロデュース」のDVDはやっぱりちょっとガッカリだった。


現在はテレビ離れも進んで、
もうお笑い芸人が出てる番組なんかはあまり観ていないのですが、
思い起こせば、小学生~高校生くらいまでは、
毎日のようにお笑い系番組を観ていたような気がします。

今も伝説になっているような番組も多いですが、
個人的に面白かった思い出が多いバラエティと言えば、
やはり「内村プロデュース」(内P)。
アシスタントを除いては、出てくるのはほぼ芸人だけで、
毎度毎度妙な企画をやっては、グダグダとした空気の中咄嗟に作ったネタ合戦。
そんな尖がった番組故か、レギュラー陣の空気は実に和気あいあいとしていて、
いい歳したおっさんたちがバカをやる、そんな絵に笑いと和みがありました。
さまぁ~ずの面白さに気付けたのもこの番組でしたね。

先日、近所のレンタル店でDVDを発見しましたので、これを借りました。
内村プロデュース ~黄金紀 [DVD]内村プロデュース ~黄金紀 [DVD]
(2007/02/28)
TVバラエティ、内村光良 他

商品詳細を見る


で、観てみたんですが…うーん、いまいち。
全体的に編集が雑です。


個人的に内Pという番組では、
『色んなネタをやってるうちにどんどんグダグダになっていく空気』も面白さのうちだったと思うので、
その辺をバッサリ切ってしまうDVD版の面白さは半減です。
特に『ぴったし内ピー』などの挙手制の企画だと、
受けたネタを他の芸人が派生させる(そしてだんだんグダグダになっていく)「被せネタ」が常なのに、
ほとんどカットされてしまっているのがとても残念です。
毎度「ここから面白くなっていくな」という所で切られてしまうので、
なんというか、無料のお試し映像観てるような感覚になってしまいます。

まあ、尺の問題もあるのだろうし、
そういうグダグダした所を切りたくなる気持ちも分かる…のですが、
それでなくとも、結構重要な場面も容赦なく切ってあって、これがまた疑問です。
特に、このDVDでメインのような扱いをされている『引き出し王決定戦」では、
第一回での熱戦の様子は入ってるものの、
結局誰が優勝したのかも伝えずに、第二回に移行。
三村がチャンピオンベルト巻いて出てくるので、
どうやら彼が優勝したらしいことは分かりますが、どういう流れで優勝したのかは全く不明
また終盤の「笑わせ王」では、
ターゲットの一人、マイケルがホントに笑わない難攻不落の強敵として脚光を浴びますが、
そのマイケルを笑わせた場面が入ってないのはどういう事なんでしょうか
私の記憶だと、確か一回だけ三村が笑わせたはずなんですが…。

思い出補正があるかもしれませんが、
なんか全体的に編集が間違ってる感があるDVDですね。
でっかい伊勢海老を全部細切れにして、
エビ餃子やエビ団子にして「伊勢海老のフルコース」って出された感じ。

関連記事
スポンサーサイト

2010-12-15 01:18 : その他レビュー : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。