ロマンシングサガ3(VC)をサクッとクリア。

ロマンシング サ・ガ3ロマンシング サ・ガ3
(1995/11/11)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る


リアルタイム時に何度もプレイしたロマサガ3ですが、
最近VCで配信されたので、昔を懐かしんでサラリとプレイしてみました。
主人公は何だかんだで使った事の無かったカタリナ。
当時は知らなかったテクニック(アスラ道場とか)なども、攻略サイトを参考にして使っています。


今回のプレイでは、
当時あまり使っていなかったキャラクターを使おうかという目論みがあったので、
折角の女性主人公という事もあり、女性オンリーパーティーでいきました。
ハーマン等、一部イベントで必要になるキャラは一時的にパーティーには入れていますが、
ほとんど戦闘では使用せず、ずっと控えに回していました。
序盤はすぐに仲間になる、タチアナ・ノーラ・サラ・エレンを加え、
夢魔のイベントでエレンはミューズと交代、
東へ行けるようになったら、サラをツィーリンと交代し、
そのメンバーでラストまで突き進みます。

以下、主要メンバーの武器、戦法など。
ちなみに陣形はほとんど『虎穴陣』を使っていました。
行動は遅くなるものの、「行動するまで防御効果」の恩恵は非常に大きく、
これがあるとないとでは防御力が段違いでした。

・カタリナ
使用武器:大剣
役に立ったスキル:地走り ブルクラッシュ 乱れ雪月花 退魔神剣

RPG的にも珍しい女性の大剣使い。
技を閃くタイミングが妙に良く、
中盤は『ブルクラッシュ』、後半は『乱れ雪月花』を連発し、ボス戦では常にアタッカーとして活躍していました。
また、退魔神剣は対アンデッドの最終兵器的存在として活躍しました、
ただ、魔力が低くサポート系のスキルが無かったため、
ラスボス戦ではずっと乱れ雪月花をしているという実につまらないプレイに…。
楯が使えない事を考えると、大剣はやはり微妙な武器かもしれません。
素早さが高すぎて、虎穴陣でなお敵より早く行動し、
一人だけ全体攻撃で高ダメージを喰らうのも困りものでした。

・ノーラ
使用武器:棍棒
役に立ったスキル:居合抜き 大震撃 パワーヒール

皆大好きマッシブ系姉貴。
腕力・器用さが高く、序~後半まではメインアタッカーとして活躍してくれました。
体力は低いはずなんですが、何故かHPは最終的にメンバー内でトップの850越えという、
その神に愛された肉体の凄味を見せつけてくれました。
棍棒の強みは何といっても仕込み杖の固有技『居合抜き』で、
一戦闘で一発のみで最遅行動とはいえ、
他メンバーが1000ダメージを出すか出さないかという時点で、
2000越えのダメージ、しかもバリア無効というのはやはり強い。
WPコストも低いため、「ちょっと厄介なザコ」相手にもってこいのスキルでした。
ただ、何故か終盤いつまでたっても『かめごうら割り』を閃かなかったので、
最終的な火力はメンバー最低の憂き目に…。
ラスボス戦では生命の杖の『パワーヒール』でのサポートばかりしていました。
銀の手を装備させていたため目立ちませんでしたが、
武器は最後までゴールデンバットを使用というショボさ。

・タチアナ
使用武器:槍 白虎術 月術
役に立ったスキル:大車輪 流星衝 アースヒール 超重力 シャドウサーバント

家出少女。
こんな年端もいかぬ女の子が世界を救うのだから世の中分からないですね。
ステータスは意外とバランスタイプで、
魔力もそこそこあるので術師として活躍しました。
序盤こそWP・JPの無さに泣かされましたが、
中盤からは『アースヒール』での回復が、チームの生命線に。
槍の強みは、やはり『大車輪』でしょうか。
消費WPの割に強力で、相性の悪い敵もいないためザコ掃除に役立ちます。
最後まで王冠が付かなかった割に、『無双三段』『流星衝』と強力な技を二つも閃き、
オフェンスとしても文句なしの戦力でした。
『シャドウサーバント』を掛けての攻撃なら、チーム一の火力ですし…。
難点は、ゴミのような固定防具「クマちゃん」の存在でしょうか。
冷気耐性はあるものの、防御力の低さは他スロットでカバーするのも難しく、
防具のチョイスには気を使いました。

・ツィーリン
使用武器:弓
役に立ったスキル:フラッシュアロー 連射 ミリオンダラー

東国の部族の女性。
腕力・魔力が低く、器用さが高いステータスは、
「弓をやれ。他はするな」と言ってるようなものです。
弓は火力が低かったり、骨系敵に弱かったりで、
序盤~中盤までイマイチに感じる武器でしたが、、
後半、『連射』『ミリオンダラー』を覚えたとたんに、一気にエースとなりました。
特に『ミリオンダラー』の威力はバグだと思うレベルで、
威力は3000オーバーの全体攻撃で、特に苦手相性も無し。
終盤のザコ敵でも一撃で倒せる威力はやはり異常です。
このお陰で今回のパーティーで一番のアタッカーとして活躍いたしました。

・ミューズ
使用武器:小剣 玄武術 太陽術
役に立ったスキル:ウェアバスター サザンクロス 生命の水 再生光

深窓の令嬢。
病弱なお姫様が、何を間違ったか世界を救う旅に赴きます。
腕力と体力が低く、初期WP・JPはゼロ。
魔力は高いものの、仲間になる夢の世界から脱出するまでは術を覚えられない。
という初期条件の悪さから、使い勝手が悪いキャラだと思われがちですが、
いざ使ってみると、実際使い勝手が悪いのが困りもの。
HP・WPは初期値の低さゆえか、最後まで他メンバーに追いつくことはありませんでしたし、
攻撃の面でも火力は低め。
何より、LP6というのはかなりキツく、
ちょっと気絶した所に全体攻撃など喰らうと、すぐに死にかけます。
武器は小剣をチョイスしましたが、
後半『サザンクロス』を閃くまでは、
『ウェアバスター』で騙し騙しダメージを稼ぐ火力不足っぷりに悩まされました。
とはいえ、術師としては中々の実力者で、
ラスボスを倒せたのは、ミューズの『再生光』あっての事でしょう。
…しかし、単に女性術師ならウンディーネを使っていれば良かったんじゃないかと思わなくも…。


ボス戦のパターンは、
中盤まではノーラの『居合抜き』と、カタリナの『ブルクラッシュ』でのゴリ押し、
後半はツィーリンの『連射』『ミリオンダラー』を主軸に戦っていました。
ラスボス戦は、
一度カタリナが『ナイトメア』で魅了になり、仲間をフルボッコにして世界を滅ぼしたものの、
バステ耐性を重視した再チャレンジでは、
ツィーリンとカタリナが攻撃し、他3人が回復でフォローするスタイルで撃破しました。
結構鍛えたつもりでしたが、それでも厳しかったですね。
『死神のカマ』見切りがあれば、もうちょっと楽だったかもしれません。


今回のプレイで学んだのは、
・大剣はそれほど強くない(弱くは無いけど、普通に剣の方が強い)。
・棍棒は『かめごうら割り』が無いと、終盤息切れする。
・弓は後半伸びる。超伸びる。
・ミューズは何だかんだでキツい。
こんなところですかね。
普通にやってるだけじゃ分からないような仕様があるゲームなので、
色々攻略情報は必要になりますが、
その辺りを調べながらやると、今でも楽しいゲームかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2010-12-31 13:53 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード