真女神転生2(ゲームアーカイブス)プレイ日記その14―クリアー!!

真・女神転生II真・女神転生II
(2002/03/20)
PlayStation

商品詳細を見る


ダラダラやってきた真2も、ついにクリアー。
果たしてカジャチームは生き残れるのか!?


再びケテル城を訪ねると、
志を同じくするルシファー様は快く主人公を迎え、
サタンの企みを撃ち破るため、共に戦ってくれます。心強い。
レベル99でHPも999と最高値。
攻撃回数も2回なので、攻撃能力は主人公に劣りません。
(逆に言うと、デスブリンガー持ちの主人公はルシファークラスの攻撃力という事なんですけどね…。)
所持スキルは攻撃魔法ばかりで微妙なんですが、
まあ通常攻撃だけでも相当な戦力となるでしょう。

ちなみにその他全く頼りにならない仲魔たち(通称カジャチーム)。
・破壊神アレス
レベル30 HP474 MP73
主なスキル:タルカジャ スクカジャ ヒートウェイブ


・女神ラクシュミ
レベル52 HP443 MP288
主なスキル:ラクカジャ メディアラハン


・妖精クーフー・リン
レベル40 HP454 MP131
主なスキル:タルカジャ デスバウンド


…ラスボス前まで来て、
未だレベル30の仲魔がレギュラーとか、流石のルシファー様も呆れてるんじゃないでしょうか。
私もかつてここまで特定の仲魔をロングランさせた事はありません。
しかしメディアラハンはありますし、
ひたすらカジャ系をかけて、余裕が出来たら物理EXで攻撃…というスタイルは中々強いはずです。
ボスの攻撃を耐えられればの話ですが。

さて、ルシファー様はサタンを滅ぼすため、
九頭龍を操り、センターを破壊させます。
これでセンターは終わり…と思ったのも束の間、
サタンたちを乗せた方舟は、九頭龍の破壊から逃れ、宇宙へと飛んでいきます。
どうやら方舟に乗ったサタンは、超兵器メギド・アークで、
汚れた人間や悪魔で溢れた地球を浄化してしまうつもりのようです。
地球を守るため、主人公たちはルシファーの力で方舟内部へテレポートします。
ここに来て、もうどっちがロウでカオスだか分かんなくなってきましたね。
初回プレイ時、ロウルートでやってた時は、この辺で目が点になりましたよ。メガテンだけに。

さて方舟内では、
まず神の分身たる神霊のシャダイ・エロヒム・ツァバトと、それぞれ戦う事になります。
3体とも普通に物理が効くので、今までどおりカジャ掛けゴリ押し戦術でなんとかなりますね。
懸念してた防御面も、ラクカジャを何度か掛ければそれほど心配はありません。
むしろ、この3戦で気になったのはMPの消耗ですが、
これはジャンク屋で買いまくった「ヒランヤ」でチョコチョコ回復します。
クー・フーリンはともかく、
MPが2桁のアレスは下手すればガス欠の危険もありますので…。

さて、神霊を倒した先に待っていたのはサタンです。
かつては志を同じくした仲間ですが、今や道を違えた敵でしかありません。
なんかロウサイドなのにすごく禍々しい姿になってますし…ここまできたら倒すしかないのです。

サタンの攻撃で一番脅威なのは、実は通常攻撃です。
ただでさえ攻撃力が高いのに、やたら攻撃回数が多いため、
アレスやフーリンは複数回殴られると危なくなります。
一方でスキルにはそれほど怖い物は無く、危険なのはムドくらいのもの。
メギドラオンも喰らっても一撃で死ぬ事は無いんで、むしろ安心して喰らえます。
戦法としては、
主人公・ヒロイン・ルシファーがひたすら攻撃し、
アレス・フーリンはスクカジャとタルカジャを限界まで掛けます。
ラクシュミはラクカジャを使いつつ、HPが減ったらメディアラハン。
サタンは回避率も高いので、スクカジャをしっかりかけるのがポイントでしょうか。
ラクカジャが掛かりきるまで危ない所もあったけれど、なんとか凌いでボコります。
カジャを掛け終えれば、一応ヒートウェイブ&デスバウンドもそれなりのダメージにはなるのですが、
この貧弱な仲魔たちのHPを更に削るのは危険なので使用はほどほどに。
程なく撃破。カジャさえ掛けておけば何とでもなります。

さて、
サタンを倒した後に待つラスボスは、唯一神YHVH
文字通りキリスト教圏唯一の神です。
…今更ですが、こんなのと戦って大丈夫かと思わざるを得ません。
偉そうに、(というか実際もんのすごく偉い全知全能
主人公を「人が人工的に作りだした生命。呪われし子。」等とディスってきます。
うるせー禿
(※あくまでゲーム中のラスボスに対する罵倒であって、
 実在する宗教の神様に対しての発言ではありませんので、誤解の無いようお願いします。)


さてVHYHのステータスは、(恐らく)サタンを上回りますが、
幸い攻撃回数がALLのため、一人にダメージが集中する事態にはなりません。
回復を怠らなければ、そうそう死者は出ないでしょう。
VHYHの攻撃で怖いのは、
最も知力の低い者(=アレスを即死のゴッドボイスと、
カジャを掛け直さなければならないデカジャくらいのものです。
長期戦は免れませんが、回復を整えておけばあまり怖くはないのかもしれませんね。

しかし腐っても神ということなのか、
回避力はサタンを遥かにしのぎ、スパロボAPのハマーンさまと同等というレベルに達しています。
スクカジャ無しではヒロインあたりの攻撃は全部外れ、スクカジャ掛けまくってようやく半分当たるという塩梅です。
しかしまあ、長期戦ならMP切れない限りこちらに負けはありません。
警戒していたゴッドボイスも殆ど使ってこないので、回復しつつ地道に殴れば…結構あっさり撃破です。
なんだ…アレスは結局最後まで活躍してくれましたね。
レベル30で生涯現役というすさまじいロングランでした。

さて、
VHYHを倒し、ひとまず地上も地下世界も魔界も無事です。
センターが作った法は崩壊し、世界から平和は失われましたが、その代わりに自由が広がりました。
そしてルシファーが言うには、「もちろん平和を求める自由もある」との事。
なるほど…別に『北斗の拳』みたいな無法世界になったからといって、
そういう世界にした主人公が世紀末救世主になってはいけない訳は無いですからね。
流石ルシファーさま。これはナイスフォローだったと思います。
プップのすけの戦いはまだ始まったばかりだ!!

ロウと比べると明らかにこっちの方がハッピーですね。
向こうはとにかく地球爆破のフォローがなくて…。
ともかくこれで真Ⅱもクリアです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-02-03 00:40 : メガテン(ゲーム) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード