家族ゲーム(電撃4コマVOL.119)感想。


「流石に今号は載っているだろう」と思って目をやれば、
まさかの鈴城ちゃん祭で3号連続掲載のお知らせですよ。
なるほど、電撃編集部は鬼であったか。

しかし考えてみれば、
元々今回と3月下旬号に載るのは通常運営。
その間の3月上旬号に一回多くが入るだけだと思えば、
さほどオーバーペースという訳ではない気がしてきます。
1月2月分のお話をちゃんと補完してくれるのだと思えば嬉しいですし、
あとは芹先生の体力が持つかどうかですよ。
まあそこが一番不安なんですけどね。


・お祖父ちゃんお祖母ちゃん大集合。
新年早々征爾さんとゆきえさんのご両親登場。
いきなり父親と祖父の子供ケンカという凄い絵で始まります。
その後祖父母みんなでモンハン始めたりと、なんか面白い一族ですね。
そういえば、征爾父とゆきえ父が妙に親しい感じだと思いましたが、
この二人って子供の結婚前から知り合いなんでしたっけ。
しかし「おじいちゃんの嫁ED」ってあるのかなあ…。

>ゆかり「朱音ちゃん目立ちますから」
そういや身長では、
今明らかに悟<朱音なんですよね。
悟は良明(180そこそこ)との身長差から考えると160以上はあると思うんで、
朱音はやっぱり170越えしてるんでしょうか。
今更ですけど、ホント成長しましたね。

・脇谷茂夫。
ようやくフルネームが明らかになった脇谷こと脇谷茂夫くん。
「母ちゃんが仕事に行ったあと」という事は、
脇谷母は何か夜の仕事をしている(していた?)ということでしょうか。
水商売系以外でパッと思い浮かぶのは病院などでの夜勤ですかね。
なんか特殊な背景がありそうではありますね。

そして奏那ともちょっと良い感じになっている気がします。
胸を褒めるより先に、「美人だし」を他の人にも言ってやればいいのに…。
真言に対しては、胸を度外視して「あれなら俺も彼女にしたい」と言っていましたし、
奏那もそれほど脇谷に対して引いていないんで、
この二人がくっ付く可能性もアリといえばアリかもしれませんね。
まあでも脇谷はフラグのポイ捨てをするからなあ…。

>紫杏「私の手離さないでね?」
この紫杏はえらくクリティカルに可愛い、
リンダキューブで言う所の「その顔で頼みごとをしたら、男はみんなYesしか言えなくなる」笑顔ですね。
そりゃあ輝明も乙女ゲーみたいな事言いだしちゃいますよ。
しかしポイント稼いだら稼いだで、
「この冷たい手であちこち触らせてくれてかわいい声聞かせてくれたらすぐ彼氏」とか言い出しちゃうのが紫杏ですよ。
紫杏はヤンデレルートを回避した結果、とんでもない次元に到達しちゃった気がします。

・指先冷たい永妙寺かわいい。
手の冷たい永妙寺可愛いよ永妙寺。
永妙寺の不憫っぷりは確かに特筆すべき可愛さなんですが、
正直、今の永妙寺は特に不憫でなくとも可愛いんですよ。

というか今の永妙寺は、
酷く難易度の高い「小学4年生と大学生の恋愛」に成功して、
向こうの親からも好感持たれてるんだからとんでもない勝ち組ですよ。
というより、泰斗の恋愛適応能力の高さはすごいなー…。

・相変わらずの温水家
未だに式を挙げていない尚武とぴよちゃんですが、
『最終回までには』とタイトルにもあるし、
このイベントをスルーするつもりは無いみたいですね。
問題はいつになったらお金が貯まるのかという話ですけど、
ググったところ、ダライアスアナザークロニクルの筺体価格は95万円とあるんですが…。
流石に結婚式ほっぽっておいてそれは無いんじゃないだろうか?
これを許容するぴよちゃんはマジで良妻。

まあこれが由寿の彼氏フラグに繋がるようなら良い…のでしょうか。
今回、由寿が将敬とアドレス交換をしたのは密かに大きかったんじゃないかと思います。
しかし、相変わらずこの二人は、お互いを「ゲーム仲間」としてしか意識していないんですよね…。
まあ最初は葵と悟も、尚武とぴよちゃんもそんな関係でしたから、
今後どうなって行くかはきっかけ次第という感じでしょうか。

・大学三人娘+パソコン部女子の巫女バイト。
なんか彼女たち、まとめてバイトしていました。
こうしてみると、やはり地井と大城さんはキャラ立ってるなあ。
特に大城さんは流石のコスプレ無双っぷり。
評価として真緒の3年分の経験<大城さんのコスプレなりきり能力なので、
やはり大城さんは制服着てれば即戦力なんですね。
私が大城さん大好きなのは、
彼女のサブキャラにしておくのが勿体ない程の特殊能力に惚れ込んでる所が大きいんですが、
今回改めて大城さんって凄いと思いましたよ。
彼女、ゲームキャラのコスプレすればゲームキャラになりきって、
巫女服着れば巫女さんになりきって相応の働きをするんだから、
ウエイトレスの格好なら当然ちゃんとウエイトレスになりきれるし、
メイド服着ればメイドさんになりきれる道理なんですよ。
つまり大城さんは、制服のある仕事においては無敵
軍服を着れば軍人にだってなりきれるかもしれませんよ。

正直、この娘の将来が見たいのです
これほど可能性を感じるキャラはあんまり居ませんよ。

・相変わらずのお兄ちゃん大好きっ子な舞依。
「お兄ちゃん達は舞依がだいたいどこにいるかわかってくれるんだよ」という全幅の信頼を置いた台詞もそうですが、
この娘は頑張って作ろうとしているチョコレートも、多分お兄ちゃん二人にあげるんですよ
うん、やっぱり占野家の兄二人は人生恵まれ過ぎてるんじゃないでしょうか。ちょっと呪わしいですよ。

そして舞依と遊佐姉妹もご近所同士でどんどん仲良くなっていますね。
「一緒にチョコ作り」とか、実に微笑ましいご近所付き合いだと思います。
しかしそれはそれとして、最近は舞依の出番が多すぎる気が…
今回も扉絵+最後コマが舞依ですし、
初登場からほぼレギュラー化していますし、この娘はそのうち主役の座を乗っ取りそうです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-02-24 23:17 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
3か月連続掲載でバレンタインネタもやってくれることに大歓喜です。

爺さん婆さんの様子を見てると、本当に遊佐家がゲーマー一族なんだなぁって思います。悟と葵のニットキャップを見てるとずっと大切に使われ続けててなんかなごみます。この分だと、本格的に付き合いだしたら悟の状況次第で即入籍も考えられそうです。

文化祭も終わったし、今はもう大城さんが部長でいいんですよね?来年はどんなコスプレで新入生を釣るのか楽しみです。

舞依はもうセカンドシーズンの主人公って認識でいいんじゃないでしょうか?真言と葵は、もうこの先結婚くらいしかイベントが残ってませんし、主人公交代もありかと。
2011-02-27 07:29 : 赤髪の探偵 URL : 編集
Re: No title
>>赤髪の探偵さん

1月はスルー確定だと思っていたんで、
連続掲載でフォローしてくれるのは嬉しいですね。
芹先生の体調は心配ではありますが、
今月2回もHPのトップ絵更新できる余裕があるんですから、多分なんとかなるのでしょう。

遊佐家祖父母はどっちも面白いキャラだと思っていましたが、
4人でモンハンやっている絵は流石に笑いました。
楽太郎さんは7巻に載ってる正月の時と比べてみると慌てようが非常に面白いですよ。
真言と良明に関してはまだ反対意見が多いですが、
葵と悟はもうみんな公認してるので、こっちの二人の方が早く式を挙げそうな気もしますね。
夫婦っぷりも堂に入ったものですし。

大城さんは確かもう部長になっているはずですね。
彼女はホントにコスプレしてれば無敵なんで、更なる活躍を期待したいです。
コスプレするとしたら「キャサリン」の眼鏡三十路キャサリンはやるんじゃないかと思っています。

>舞依はもうセカンドシーズンの主人公って認識でいいんじゃないでしょうか?
最近は本当に占野家が話の中心に食いこんできていますからね。
今回のラストの「つながっていく」もそう言われるとそういうニュアンスを感じますし、
今後の展開が一番気になるのも確かです。
でも、真言と良明はもうちょっとイチャイチャ系で出番が欲しいですね。
今までの溜めたモヤモヤ展開のフラストレーションはまだ晴れていないと思うので、もうちょっとイチャイチャしてほしいのです。
2011-02-27 22:23 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード