スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「家族ゲーム」 ぴよちゃんが良妻過ぎる件について。

家族ゲーム 7 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-7)家族ゲーム 7 (電撃コミックス EX 電撃4コマコレクション 96-7)
(2011/02/26)
鈴城 芹

商品詳細を見る


気がつけば、もう家族ゲームの7巻発売から一週間ちょっとですね。
他の方の感想を追ってみると、みんな真言と良明の恋愛模様の変化に注目しているようですが、
個人的には、やはり尚武とぴよちゃんの関係の変化の方が印象が強かったです。
尚武もげろ。


そのぴよちゃんは7巻では温水家での同棲も決まり、
それからの流れでしっかり一線を越えてしまって、最早結婚直前
今までのすれ違い展開をドキハラしながら見守っていた読者としては、「ようやくそこに至ったか」という感じです。
しかし…ぴよちゃんはお嫁さんとしてかなりハイレベルじゃないでしょうか。
素朴だし良い子だし可愛いしで尚武が羨ましい事この上無いですよ。
ちょっと陽良子さんのお嫁さんとしての凄さをまとめてみました。

1.かわいい。
誰でもそうだとは思いますが、奥さんは美人の方が良いですよね。
特に作中でそういう指摘はされていなかったとは思うんですが、
ぴよちゃんは普通に可愛いですよね
加えてあの巨乳…まあ尚武は勿体無い事に胸に執着は無いらしいですが、傍から見て羨ましいのは確かです。
外見だけで人に自慢できるお嫁さんですよ。

2.料理が出来る。
「嫁さんのメシがマズい」というのは定番の惚気話ではありますが、
やはり生活の糧となるのはご飯の美味さ。積み重なるとちょっと厳しいものがあります。
それもお嫁さんに自覚があって改善する気があるならまだしも、
「私に料理は無理!」と開き直られて作らなくなったらもう悲惨です。

さて、
「生活力が無い」というイメージがあるため意外に思われるかもしれませんが、
ぴよちゃんは料理ができる女性であったりします。
7巻ではいずみさんのご飯のお手伝いを申し出ていますし、バレンタインデーにはチョコケーキを手作りしています。
どの程度出来るかの詳しい描写はありませんが、少なくともまるで出来ない訳では無いですし、
何より本人が積極的に作る気持ちがあるのが良いですね。

3.旦那の家族との関係が良好。
主婦のみなさまたちのグチの肴、ワイドショーを大いに賑わすのが嫁姑問題。
妻に迎えた女性と自分を産んだ親との折り合いが悪いと、心を落ち着ける場所であるはずの我が家も冷戦会場。
ヘタに口を出すと双方から「どっちの味方なの!?」と詰め寄られる泥沼展開…という心の冷える場所になってしまいます。

しかし、いずみさんは尚武と付き合う前からぴよちゃんを気に入っていますし、
由寿も何だかんだいって尚武の相手として、ぴよちゃんを認めています。
7巻では呼び方も「今川さん」から「ぴよちゃん」に代わっていますし、今のところは尚武の家族との関係も良好と言えるでしょう。
夫婦円満。家内安全。

4.旦那の趣味(ゲーム)に理解がある。
結婚後、旦那の趣味というのはなかなか問題になりやすいところで、
旦那の給料は大事なお家のお金ですし、
妻としては理解できない事にお金を使われるのは嫌、
一方で旦那としては自分の趣味くらい認めてほしいところ…と、
その辺りの趣味の無理解は、夫婦生活において喧嘩の原因になるものです。

しかしぴよちゃんは尚武と同じくゲーム好き。
お互い同じ趣味なんですからその辺に摩擦はありません。
しかもぴよちゃんの場合は、尚武の妹モノ好きまで許容していますからね
ちゃんと2次と3次を分けて考えてくれる嫁さんとか、もう最高じゃないですか。

5.旦那にベタ惚れ。
まあこれは夫婦なんだから当然と言えば当然なんですが、ぴよちゃんは尚武にベタ惚れです
そもそも先に惚れたのもぴよちゃんですし、告白したのもぴよちゃん。
進展が無いのを不満に思ったのもぴよちゃんと、熱を上げてるのはどちらかと言えばぴよちゃんの方です。
そういう訳で、ぴよちゃんは尚武に対して結構積極的なんですよね
朝出勤する尚武にいってらっしゃいのキスなんてしてしまいますし、
あとは…あの…両手弱の件とか…。


・まとめ
まとめるとぴよちゃんは、
可愛くて巨乳で料理が出来て義母義妹と仲が良くて旦那の趣味に理解があって旦那にベタ惚れな訳ですよ。
なんというパーフェクト嫁。世界がうらやむ逸材嫁ですよ。
これはもう、アレです。尚武もげろ。

でもぴよちゃんがここまで尚武に惚れたのには、
尚武の辛抱強さや下心の無い優しさによる所が大きいと思います。
これだけ可愛い後輩に、下心無く接する事ができる尚武だからこその今の展開なんじゃないかと。
尚武のこういう所は凄いと思うし、こういった形で報われるべきものだと思うので、
今この二人が仲睦まじくイチャイチャしてるのは、正直すごく嬉しかったりします。
まあ死ぬほど羨ましいのでもげろというのも偽らざる気持ちですけどね!

にほんブログ村 トラコミュ 鈴城 芹へ
鈴城 芹
関連記事
スポンサーサイト

2011-03-08 22:36 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。