スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

天外魔境2(DS) 感想その18 モブボス三番勝負

 
天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト天外魔境II ハドソン・ザ・ベスト
(2007/03/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る


 暗黒ランの生えている秋芳洞へ潜る前に、絹の装備を整えます。
武器は以前、百鬼夜行の箱で手に入れた骨の剣。手に入れてから、絹がこれを装備できる様になるまでが長いので、気づかない方もいるとは思いますが、実は絹にとっての最強武器だったりして、装備するとカブキより攻撃力が高くなってしまいました。哀れカブキ…。
 その他防具も整え、秋芳洞へ。一度潜っていますが、その時より段・装備共に充実しているため、雑魚はかなり楽です。流石に入り組んだ造りになっており、暗黒ランの元へはそう簡単には辿り着けませんが…。

 
  暗黒ランの近くまで行くと、ポツンと道を塞いでいるのがいます。一応ここのボスその1の魔将パジャラです。

 モブボスで、全体攻撃は持っていませんが、山彦・地獄効果の特殊攻撃を使ってきます。
 面倒くさいのが山彦で、これをかけられたら、とりあえず水泡を使うか、切れるのを待つかしないといけません。水泡をかけたらかけたで、こっちの弱体化術も消えてしまうのがもどかしい。
 しかし逆に言えば、その程度の面倒臭さしか特徴がないボスとも言えます。卍丸が赤影&金剛&静乱斬を使って、カブキが風蛇、極楽が攻撃&突撃、絹は弱体化&力王で、あとは反射に気をつけてチクチク削ればハイ終了。台詞も無いので、大して盛り上がりません。


 更に進むと、ボスその2の闘将アスラが。またもモブです。ついでに、とうとう体力が5桁に突入した、初のボスでもあります。
 パジャラと同じく全体攻撃はありませんが、こちらは素早さ上昇と攻撃力上昇、それと攻撃系術無効のバリアと、補助系を多く使ってきます。
 注意したいのが攻撃力上昇で、気づかずに迂闊に突撃など使ってしまうと一気に体力が持ってかれるので、それだけは避けて慎重にやっていれば、こちらもそれほど苦戦はせず倒せるでしょう。

 この2体を倒せば、あとは障害はありません。7本目の暗黒ランをばっさり行きます。
 そう言えば、前回「卍丸が喋るのはOPと絹のシーンだけ」などと書きましたが、暗黒ランを切る場面でも喋ってましたね。訂正します。


 暗黒ランを切った卍丸の元に現れたのは三博士。何故か卍丸の活躍を褒め称えたあと、「間もなく、この秋芳洞の出口は全て塞がれる」と衝撃の告白。笑い声を残して去っていきます。わざわざ顔を出していくあたり相変わらずの愉快犯ぶりです。
 そんな訳で洞窟に閉じ込められた卍丸一行ですが、百々地三太夫の助けによって、何とか外へ。
しかしすぐにホテイ丸から「京都に8本目の暗黒ランが咲いて、京都は血の海になっている」と聞かされます。

 斬ろうにも聖剣はもうありません。ここに来て、卍丸たちは聖剣を作り出さなくてはならなくなりました。
 とにかく手がかりを求め、吉備のいろは宮へ行くと、そこにも根の一族が。三途のマンタという大将が待ち受けていました。

 またもモブボスである三途のマンタ。全体攻撃はありませんが、時々やってくる頭突きは、ダメージ+気絶。また防御力上昇や、術無効などの補助も使います。
 最も厄介なのは、やはり防御上昇。こちらの攻撃でダメージがほとんど入らなくなってしまうので、使われたらとりあえず水泡かけるのが上策。
 まあそれ以外では、あまり特徴の無いボスなんで、戦闘パターンも特に変わりません。…何かここに書いている事も、同じ事の繰り返しになっている気がしますが、まあしょせんモブボスなので。さっくり倒します。

 マンタの守っていた場所には、火の鎚が。これで聖剣を作るときの道具は手に入れました。次回以降は、聖剣を作る場所を何とか確保しなくてはいけないのですが…。



 京都の8本目の暗黒ランは当時驚いた展開ですね。秋芳洞のボスがしょぼかったので、「これで終わりじゃないだろう」と思っていたら、あの展開だったので。さり気に、出雲大社の床の模様とか、京都の宿屋に泊まっていた男の初夢とか、伏線がしっかり張ってあったのが偉いですね。
 あと、聖剣作りも。これまで、7人の火の勇者の名前にちなんだ場所がいくつか出てきたのも、当時この展開になって、「そういう事か!」と驚いた記憶があります。実はこの先、もうちょっと感心する展開があるのですが、まあそれはその時書きます。

関連記事
スポンサーサイト

2009-05-06 18:39 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。