家族ゲーム(電撃4コマVOL.123)感想。


一月ぶりの家族ゲーム(いつものペースですけどね)。
新学期になりましたが、今の所新キャラ無しというのは意外でした。
高校パソコン部には出て無いだけでちゃんと部員が集まってるみたいですし、
来月以降に出番があるかもしれませんが…。


・相変わらず舞依はお姫様です。
新学期になっても相変わらずお姫様状態の舞依。
タイトルイラスト&一本目&ラストを飾ったりと扱いも厚遇されています。
もうホントに新主人公ですね。

しかし朝起こしてやって、
髪まで梳かしてやる将敬のなんというパーフェクトお兄ちゃんっぷりか…。
これは舞依が彼女絡みの話に反応するのも分かる気がしますね。
というかこのシーンだけ見ると、「もう舞依と将敬でくっ付いていいんじゃね?」と思ってしまいます。

・ぴよちゃん店長フラグ。
燐の将来は旅館の女将かー。
成る程、凛と由知は別に就職より結婚を優先した訳ではなくて、
二人とも就職に当てがあるから結婚に踏み切れたんですね。
この先、巌に嫁さんが出来るかどうかは分かりませんが、
彼はこのまま同人ゲー作りでやっていきそうな気がするので、燐が実家の後を継ぐ可能性は結構高そうですね。

そうなるとぴよちゃんが店長になる可能性も高いんでしょうか。
「教えるのが苦手」設定あるし、キャラ的に店長を任せるのは不安な気がしますが…。
そして「オーナーの娘さんが店長代理って話も」という事で、
いつの間にかゆかりがそういうポジションになるんでしょうか。
お菓子作りの腕は確かなものの、
ぴよちゃんとはまた別ベクトルで不安になりますね。

・案の定周囲に影響を与えまくる由知。
予想はしていましたが、存在だけで他の『結婚前提にお付き合い男性陣』をディスりまくる由知。
その上、永妙寺という地雷まで起動させてしまいます。
まあ「将来的にはアリ」と思っているだけで、
ちゃんと相手の年相応のプラトニックな関係を続けられるんなら良いんじゃないですかね。
問題は永妙寺の倫理観がそこまで期待できないことですが…。

・今年の大城さんコス→王元姫(無双6)
あああ惜しい。
密かに「無双6の練師」と予想していた(コメント欄参照)んですが、王元姫の方だったかー。
ちくしょうゲームは合ってたのに!
もし当たっていたら、遠慮なく「大城さんは俺の嫁」と言い張れたのに!
ホントに惜しいですね。残念。

しかし、
「マイナーなゲームのエロ衣装キャラの服ならエロ大城が!」という台詞に対して「着ないぞ」と答えてるという事は、
本当に『よく知らないエロ衣装キャラの服』を着たら、大城さんはエロ大城になってしまうんでしょうね。
うーん。何度も言いますが、大城さんは本当に夢が広がるキャラですね。
この人のコスプレ能力は本当に底が無い。
一度で良いので、、
キャラに合わないロリキャラの格好して、高身長巨乳ロリキャラになってくれないかなあ。
個人的にそういう大城さんが凄く見たいのです。
後で素に戻って真っ赤になってくれたら、なおサイコー。

・最早脇谷に対して気があるとしか思えない奏那。
メルルコスでMVPの座を勝ち取った奏那ですが、
すぐに脇谷の感想を聞こうとするあたり、彼女ももう脇谷に惚れてると思っていいような雰囲気です。
さり気に今回、「脇谷サン」から「脇谷クン」になってるんですよね。

しかし彼女、大城さんに弟子入りした癖に、
メルルコスでもメルルにはならないんですね。
…正直、『なりきりっぷりを学ぶため』という彼女の設定、生きてるのかかなり怪しいところである気が…。

>由寿「アタシそんな心配される事してた?」
いやこれ、尚武とぴよちゃんが特別心配性な訳では無く、
実際読者の9割くらいは由寿の将来を心配してたと思います。
前にも本人が「周りはみんな恋人できて、アタシだけ取り残されてさー」と言っていましたが、
今や永妙寺すら泰斗とラブラブしている状態なので、
文字通り一人で独り身やってる由寿に、早く浮いた話がこないものかと…。
「登場人物に彼氏が出来る事を期待する漫画」というのも珍しいですが、
家族ゲームはみんなが幸せになる漫画だと思うので、早いとこ誰かしかとくっ付いてほしいですね。
上では「舞依と将敬でくっ付いていいんじゃね?」と言っておいてなんですが、
由寿は由寿でちゃんと幸せになってほしいのです。

・悟の葵の腹筋お触りプレイ。
胸元を覗かれて、腹筋触られてと
今回も悟のセクハラ(?)の餌食になる葵の巻。
しかし悟もちょっと言ってますが、
昔は葵も全く気にせず腹筋触らせてたのに、
今回これだけ照れている所を見ると、時の移ろいを感じます。
しかし悟も、ここに来て変な属性付いたなあ…。
まあ彼は葵だったらどこでも良い感じじゃないかと思いますが。

さて、この腹筋お触りシーンですが…。
よくよく思い返してみると、
ゆかりの発見したところによると、葵の弱点はうなじとおへそなんですよね。
…あとは…分かるな?

>ゆきえ「西浦くんは貧乳フェチなのかしら」
>真言「背中の方が好きかも?わたしも背中弱いし」

いや、そういう話をするなよ!親と!
真言にしろ葵にしろ、もうちょっと慎みなさい。
そりゃあ征爾さんも包丁持ち出しかけますよ。
(良明は親の電話でそういう話は持ちださなかったのにね。)

そういやこれ、
会話の流れ的に、ゆきえさんは胸の話題で思いっきりからかっている感じなのに、
真言が凄い方向にスルーしてこの結果ですよ。

>良明「ゲームみたいに時間飛んで結婚式になったら楽なのに…」
はっはっは。何を言っているのだね良明くん。
そんなの読者が許すわけないじゃないですか。
付き合うまで、何年も何年も色々引っ張ってきて、
いざ付き合い始めたら、キングクリムゾンしていきなり結婚式じゃ誰も納得しませんよ。
もうちょっとガンバレ良明。具体的にはもうちょっとイチャイチャしろ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-04-28 23:54 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード