コミックREX6月号感想。

コミックREX2011年6月号コミックREX2011年6月号
(2011/04/27)
不明

商品詳細を見る


アサシネ休載かー…。
REXで楽しみにしている作品の一つなんで、載っていないのは悲しいですね。
まあセブンガナーズとでぃてくてぃ部があれば十分にお釣りは来ます。


・同棲ちゅう!
作者の「頭悪い感じですみません。」というコメントが全てだと思うんですが、
男の娘モノってやっぱりどっか狂っているものなのかなあ…。
とりあえず、「女の子の格好をしていると人見知りしなくなる」というのが女装理由なのに、
女装しててもがっつり人見知りしているというのはツッコまないでおこうと思いました。

しかし後半の『暴漢に襲われる描写』は、
ギャグで済まないくらいのガチレイプ未遂描写だと思いました。
いやこれ、男の娘とかそういう問題じゃないし…。
中学生(?)のパンツが下ろされかけたんだから、
住みやすい街づくりのためにも、ホントに警察呼ぶべきだと思う。

・SEVEN GUNNERS
前回、
小虎がアイドル部長として部員を盛り上げていたので、
小虎の出身校は『弱小もしくは出来たばかりの部』という扱いかと思っていたのですが、
まさか『伝統ある強豪校』という全く逆の立ち位置だとは…。

これだけ実績も地力のある部が、
こういう突飛な事(=アイドル部長)をやるのはかなり意外…というか博打な手段じゃないかと思うんですが。
真面目に「俺はこの部で天下をとるぜ!もう第三帝国なんで呼ばせねー!」と思って入部した人なんかは、
他部員が「うおぉー!!小虎ちゃん!うおぉー!!」とか言って盛り上がってたら、逆に萎えそうな気がするんですけどね…。
みんな案外ノリの良い人たちなのか、
それともこうでもして部員を集めなければいけない状況なのか…。
そう言えば、
駿の七澤高校も、「何か」あって部員激減状態からスタートしたんですよね。
その辺何か共通の理由があるんじゃないか…というのは考え過ぎですかね。

あと、
女子高生の群れに銃の講習する野島さんは、
多分彼がこの漫画で一番輝いている時なんじゃないかと思いました。
「作戦会議に呼ばれてないw戦力外勧告w」とか決して思っては駄目ですよ!

・学園天国パラドキシア
ニブちん主人公にヤキモキするお話。
いや私も偏見丸出しなんですけど、ラノベ主人公ってまさにこういうイメージです。
美川先生すごく上手にディスってるなーと思ってしまいました。

後半の「女の戦い」という名の能力バトルも流石w

・東京サマーオブザデッド
予告編の時から思っていましたが、
やっぱりすごくフツーのゾンビパニック漫画ですね。
まあ読み切りの時の、緊張感の無いスイーツ(笑)ゾンビパニックやられるよりはずっと良いんですけど、
登場人物からゾンビの習性まで、
ツッコミどころのない、ホントに普通のゾンビものでした。
唯一興味を引いたのが、女子トイレでゾンビが手を洗っているシーンで、
これはホントに意味が分からなくて良い描写だっだと思います。
『ゾンビにどのくらい知能が残っているか』っていうのはゾンビ作品によってまちまちだと思うんですが、
(ゾンビが「道具を使う」「言葉を話す」ものから、凄いのだと「人間のフリをして騙す」なんてのもありました。)
「手を洗う」っていうのが、どの程度思考能力が残っていてやっているのか…という話ですよ。
意外と知性があるのか、身に着いた本能でやってるのかが分からないので、凄く不気味で良かったです。

あと本筋とは関係無いんですけど、
「わたしんちって夏にキャンプするんだけど、暇ならどうかなーって」というのは、
全くガッカリする所では無いと思うんですよコノヤロー。
女子高生の教え子の家族ぐるみキャンプにお呼ばれされているんですよ。
お泊りですよ。向こうの両親と家族ぐるみの付き合いですよ。
これが「うまい話」でなくて何だというのかチクショウ。
鼻毛カッター突っ込まれればいいのに。

・恋華奇跡
「わかってない…君があの怪異と接触したら恋華どころか…この街そのものが消滅するかもしれないんだぞ…」とか言っているカタエさん。
いや、分かってないというか、前回それ言いそびれたのあなたですからね?
言う機会あったのに何故か挑発しちゃったからなあ…何やってんだこの人は。

最終的に結果オーライで済まされそうなのはなんか納得行かないです。
勇太くんは今までやってきた事をちゃんと反省してほしいと思っています。

・JC探偵でぃてくてぃ部
メンバー紹介回です。
特に推理パートが無い事ですし、幕間劇みたいな感じですね。
やっぱり現時点だと、照葉が一人ずば抜けてキャラ立っている気がしますね。
上手く言えませんが、
単に「キャラ属性」というだけには納まらない、独自のキャラ性があるというか…。
貫手を構えるコマだけでも、やけに印象に残ります。アホ可愛い。
やっぱり『所探偵社の優雅な一日』と繋がってるっぽいですし…(読んだ事はありませんが)。
他もキャラが弱い訳ではないんですが、まだ「キャラ属性」が先行している印象です。
極端な話、他の漫画のキャラ持ってきても代用が効くような気がします。

あと、地味に気になっていた、
「何で棟方先生は胸元開いた服ばっかり着ているのか?」という点をちゃんとツッコんでくれたのは良かったです。
なるほどあせもかー…ならしょうがないな!
実際これ、中学生男子にはすごい影響力あるんじゃないでしょうかね。ホントエロ漫画みたいな先生ですよ。

・30歳の保健体育
この漫画、
もう展開する所がない気がするんですが、これ以上どうやって続けるんでしょうかね?
色んなシチュエーションごとのHを学ぶ漫画になるのか(それ、『ふたりエッチ』じゃね?)
岬くんが、将来を考えて30歳からの就職を目指す漫画になるのか、
二人の関係をやっかむ刺客たちを倒していくバトル漫画にシフトするのか、まるで分かりません。

まあそれはそれとして、
久々に天野さんがアホパンチラ(※)しててなんだか面白かったです。
この漫画のパンチラ描写は本当におかしい。
『普通に立っているだけでパンチラするスカート穿いてる』という一点だけで、
天使である天野さんが狂気に苛まれたキャラのように思えてきます。
(※パンツが見えるような視点じゃないのに、何故かパンチラしている超常現象。)

・世界樹の迷宮Ⅲ
えー…えー…?
なーんかラスボス戦なのにすごいガッカリ感。及びマッタリ感
トークタイム多すぎてテンポがすごく悪い事になっていますね。
主人公、お兄さんと「一緒に戦う」「帰れ」と一通り揉めたあと、
ラスボスと剣を交えながらトークしちゃってますからね。お前どんだけ余裕あるんだと。
んで、結局ラスボスも勝ち誇って油断したところを後ろから突かれるパターンですし、
敵味方ともにもうちょっと緊張感を持って事にあたってほしいと思いました。

あと、
世界樹は2しかやっていませんが、
かなりシビアなバランスだったので、
ザコ戦でもメンバー個々の役割をしっかりさせて、チーム一丸で敵に当たって行くというイメージのゲームだったんですが、
なんでラスボス戦にもなって、味方バラッバラに攻撃仕掛けてるの…?
特に味方が射線に入って撃てないガンナーの人はクソの役にも立たないなーと思いました。
お前らどんだけボンクラなんだよ。どんだけチームプレーできてないんだよと。

うーん。とにかく残念なラスボス戦ですねー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-05-01 00:02 : コミックレックス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
はじめまして。ゴマ粒です。
自分もREXの読者なので、こういった感想を述べてくれるブログはとても参考になりますv(-^)

本題入りますが、以前の記事を拝見した際に「蒼海訣戦」に興味を持たれていたみたいなので、こんな情報を拾ってきたのですが……

第2部 蒼海訣戦・改
http://comicjapan.dengeki.com/

知っていたのであれば余計な情報かもしれませんが、役に立てれたのであれば幸いです(^-^)
2011-05-09 20:54 : ゴマ粒 URL : 編集
Re: No title
>>ゴマ粒さん
はじめまして!
REXは未だにどういう雑誌なのか計りかねてて、
毎度、的外れな事書いてないか不安になりながら感想書いているんで、
見てくれた方の参考になっているというのは本当に嬉しいですね。

蒼海訣戰が他誌でリスタートするというのは聞いてましたが、
なるほど電撃コミックジャパンでしたか。それは知りませんでした。
一迅社と電撃との関係は良く分かりませんが、そういうのもアリなんですねえ。

しかし蒼海目当てだけに他の雑誌に手を出す余裕は残念ながら無いですねー。
他連載作家で馴染みある名前も、アンソロで見かけた小竹田貴弘先生くらいですし…。
でも続編ではなくリメイクになるのなら、そのうちコミックス出たら買うかもしれません。
情報ありがとうございました。
2011-05-09 22:15 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード