『Ruina 廃都の物語』―インドの山奥で、修行しーてー。


このゲーム、
テキストの凝りっぷりが半端じゃ無いですね。
各イベントで仲間ごとに違った台詞が出るというのは、
フリーゲームとしては相当凄いですよ。
そういう細かい所も面白いので、
2週3週と長々楽しめるゲームという気がします。


まずはアイテムで、
テレージャに『死の空気』を覚えさせます。
敵全体に即死攻撃を行います。
ちょっと試してみたところ、
(相手にもよると思いますが)成功率は5割くらい?
消費MP16でこの効果なら、
結果的にMP節約にもなりますし、かなり実用的な部類でしょうね。
ついでに、エンダにも『治癒の力場』を追加。
元々MPは有る方ですし、回復役として頼れる存在になってきましたね。

テレージャ・アルソンで、巨人の塔を探索します。
見えない敵は、やはり小麦粉をかければ対処できる模様。
適当に殴って撃破します。
先に進みますが、怪仙×5に眠らされまくったので慌てて撤退。
これは停止無効の防具が欲しい所です。

ダンジョン進行に合わせて、
ちょっとストーリーも進行しています。
明らかに怪しいビンガーに、
「領主を殺しちゃえば?」と持ちかけられますが、これはホント明らかに怪しいんで拒否。
パリスは迷っているみたいですが、これはホントに怪しすぎるんで首を縦には振れませんよ。
領主さま、良い人っぽいし。

さて、一泊したところで、
エンダ&テレージャで再び怪仙たちに戦いを挑みます。
「悪夢食いの御守り」を装備して、出来るだけ眠らないようにはしますが…。
テレージャが『封魔の呪文』で魔法を封じ、
次ターンに『死の空気』を使ってみると、なんと3体まとめて倒せました。これは大きい。
残りはヴァンとエンダでバシバシ倒して終了。
即死攻撃…強いですね。

さて、先に進むとランプがありますが、
どうもこれを取るには呪文が必要らしく、良くわかりません。
古文で「スゼイコテデ」と書かれていますが、
色々メモを調べてみても、どうもそれらしいヒントは無し…。
分からないものはしょうがないので、他のエリア探索に行きます。
書庫から手に入れたメモによると、
巨人の左手にもお宝があるみたいなんで、早速ツルハシを突きたててみます。
いくつかのお宝ゲット。
ついでに、先に人魚(?)から手に入れたメモですが、
これに従って、妖精の棲む木を探ってみると、こちらでもお宝をゲットできました。
使うとなれば一瞬でしょうけど、お金も大分余ってきましたね。
結構消耗したんで一度戻って就寝。

ランプの暗号(?)を見ていて、
ふと思い立ってそのまま暗号を入力してみます…と、なんか「もう一捻り」とのメッセージが出ます。
まさか…と「デテコイゼス」と入力すると、これがまさかの正解
なんだよもう…色々凝った設定のあるゲームですから、
多分どこかの本に書かれているものだとばかり思っていました
まさかこんな単純な仕掛けだとは…。
さて、呪文を唱えると、ランプから魔神が出現
「願い事を3つ叶えてあげます」と言われますが、どれもガッカリするようなものばかりです。
リセットしていくつか試してみましたが、
有用性がありそうなのは「ロープの強化」と「財宝」くらいですね。
あとは「完全回復」…これが一番必要になりそうなので、今は願わないでおきます。

さて、
先に進む通路を守っているのは、ダッタという怪僧。
まともに戦っても攻撃は全部無効化されてしまうみたいなんで、仲間に頑張って誘惑してもらいます。
これも人によってメッセージが違って面白いので、リセットして色々試してみました。
正面から文字通り「誘惑」するのがネルとエンダとキレハ。
優しく懐柔しようとするのがフランとテレージャ。
エッチな本を見せようとするのがラバン。
怒らせようとするのがシーフォン。
正義を説くのがアルソン。
ノリツッコミするのがパリス。
部下を拷問しようとするのがメロダーク
と、非常にバラエティに富んでおります。
後半の人たちは何かおかしい気がしますが、
フランだと食べ物のヒントが手に入り、
キレハだと「修行の為に捨てた妻」の面影を見出して動揺してくれます。
…が、マッドシチューを無理矢理食わせればなんとかなるので、
それはそれとしてメロダーク&エンダで戦いを挑みます。
メロダークは先に拾った「ハァルの杖」を装備。
遂に物理攻撃を度外視してしまいましたが、
この杖は重武器扱いなんで、『城門落とし』などは使えるんですよねー。
案外メロさん向きの装備かもしれません。
意外と物理攻撃の強いダッタですが、
この攻撃的なメンバーなら、正面から殴ってもなんとかなります。
それほど苦戦せずにクリアー。
止めは刺さずに見逃してあげますね。

先に進むと、そこは雪山です。
なかなか険しい道みたいですが、
「機敏」と「生存術」持ちのヴァンなら大して苦戦しません。
途中の雪山で吹雪いてきたんで一泊。
イベントで、メロさんに「いつか料理屋でもやりたい」と夢を語られます。
いや、それはちょっと…。
ここもキャラによって台詞が違うみたいなんで、
次やる時は絶対テレージャさん連れてこようと思いました。
眼鏡の巫女さんと雪山で一夜を共にするんだい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-05-23 22:13 : Ruina : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード