おかんとディ●ニーランドに行ってきました。

諸々の都合の結果、
おかんと2人で夢と魔法の国へ行ってきました。
Dの国

風は強かったものの、
平日晴れで気温そこそこと、最高のロケーションだったと思います。


そこそこ空いており、
まさかの25分待ち。
ビックサンダーマウンテンが25分待ちで乗れるレベル
まあスプラッシュはタイミング悪く60分待ちだったんで、スルーしましたけどね!

以下乗ったアトラクションの感想です。

・カリブの海賊
入口に近く、
そこまで混んでいないので非常に乗りやすいアトラクションです。
実はパイレーツ・オブ・カリビアン仕様になってから乗るのは初だったりします。
海賊たちのネジの外れた乱痴気騒ぎが見どころで、
女を追っかけまわし、
酒を飲んで笑いながら撃ち合うその様子は、
ディ●ニー的に大丈夫なのかとちょっと不安になります。

記憶違いかも知れませんが、
途中の街中で、井戸で水責めになってる男って、
昔は首吊りにされていませんでしたっけ?

・白雪姫と七人の小人
白雪姫視点で話が進んで行くため、
タイトルに反して白雪姫が全然出て来ないアトラクション。
というか、主役は魔女
凄く怖かった記憶があるんですが、今乗ってもやはり怖いです。
白骨死体とか出てきますし、
内容は恐ろしい形相の魔女に延々追いかけられる話ですし、
元ネタの「王子様が白雪姫にキスしてめでたしめでたし」というラストをカットして、
魔女が岩を落とそうとするところで終わっているしで、とにかく後味が悪いのです。
トロッコがグネグネ曲がるのも気持ち悪さに拍車がかかっています。
一見子供向けですが、これはトラウマ製造機だったりします。

・ピーターパン空の旅
ピノキオ・白雪姫とコンセプトの似たライド系アトラクションですが、
こちらは乗り物が宙づりで2人乗り。
その分回転が悪いのか、他2つより待ち時間が長めです。
昔乗った時は、
内容が怖くなくて拍子抜けした記憶ばかり残っていたんですが、
今乗ると意外と楽しいですね。
空を飛ぶ格好になるんで、
アトラクション内が広く感じますし、
無茶な曲がり方をしないのも好感が持てます。

・ホーンテッドマンション
昔も今も私の中でのベストアトラクション。
悲鳴を上げるより、
ただただ表現に圧倒される感じの、
すごく上品な感じのホラーが凄く良いのです。
亡霊たちも凄く楽しそうなのが何よりですね。
後半の墓場で歌っている連中とか、ホント陽気すぎる。
演出的にはピアノを弾いてる霊(影だけ見える)が格好良い。

ちなみに今回、
まさかの10分待ちで乗れました。
なので調子に乗って、一日に2回乗ってしまいましたとさ。
いつも40分くらい待つんだけど…。

・スターツアーズ
スターウォーズ題材のアトラクション。
全く並んでいなかったんで、すぐに乗れました。
ちょっと宇宙旅行に出るだけのはずが、
無能の新人パイロットロボットのせいで、
何故か戦闘空域に突入してしまうというとんでもない話。

劇場型ですが、
イスがドタバタ動くので、意外と楽しめます。
力を抜いて揺れるに任せていると、結構爽快です。

・プーさんのハニーハント
今回初めて入ったアトラクション。
前半はプーさんが風に飛ばされていくゆるいお話ですが、
後半はプーさんの夢の世界のお話、
サイケデリックナイトメアワールドに移行します。
(「風の強い日」の話は観た事あるんですが、こんな場面あったっけ…?)
原色バリバリの世界を、
グルグル回るコースターに乗りながら進むのは、まさに悪夢。
プーさんなんでヌルい乗り物かと思っていましたが、
そんな事もなく、これはまたトラウマになりそうな乗り物ですね。
結構楽しめました。

・ピノキオの冒険旅行
白雪姫・ピーターパンと乗ったので、
折角なのでこれも乗っておこうと乗る事に。
白雪姫とは違い、
ちゃんとハッピーエンドっぽく終わるだけマシですが、
これも結構なトラウマメーカーですね。

というか、
よくよく考えてみると、ピノキオのお話自体あんまり明るい話じゃないんですよね。
悪人からはとにかく逃げるだけだし、
ロバにされた悪ガキたちもどうなったのか(確か)不明。
なんかすっきりしないお話だった記憶があるんで、
この乗り物が暗くなってしまうのも仕方ないかもしれません。

・ビックサンダーマウンテン
ご存じ、西部一の暴れん坊。
昔は(物理的に)怖かった記憶があるんですが、
今乗ってみるとそうでもないですね。
昔はひたすら目を瞑っていましたが、これ景色を見た方が怖くないですよ。
流石というかなんというか、
ディズ●ーランドの乗り物は万が一の心配をしないで良いような気がするんで、
安心して乗っていられます。

・ミッキーのフィルハーマジック
疲れたんで、
落ち着いて観れる劇を観ようと選んだ新アトラクションですが、
3Dなんで却って目が疲れたというどうしようもないオチがついた一作。

タイトルにミッキーと入っていますが、
実際はほぼドナルドが出ずっぱりで、実質彼が主役です。
魔法の帽子を探して、
ドナルドが色んな作品の世界を飛び回る事になりますが、
みんな言う事聞きゃあしません。
特にアリエル(リトルマーメイド)の自己陶酔っぷりはガチ。
まあドナルドがいつものドタバタ活躍してくれたのが何よりです。

・イッツアスモールワールド
定番のアトラクション。
まさかの15分待ちでした。

内容的にはまあ最早語る所は無いですね。
意外と一周が長く、
落ち着いて乗れるので、休みがてら行くのも良いかもしれません。

・ガジェットのゴーコースター
トゥーンタウンの端っこにあるジェットコースター。
個人的に、この遊園地で一番怖いコースターだと思っています。
作りがチープなのと、
慣れる前に終わってしまうのがその理由です。
長々と並んで乗るほどではないですが、爽快感はあって良いですね。

・ジャングルクルーズ
まさか最後にこれに乗るとは…。
ガイドのお兄さんと、ボートに乗ってジャングル探検するアトラクションです。
古くからあるアトラクションなので、流石に作りはチープですが、
内容のボリュームがあり、
ガイドの喋りの面白さもありと、そこそこ満足度は高いですね。
あと園内では珍しく、
写真撮影禁止でない乗り物なので、そこも良いと思います。

とまあそういう感じで、
実に充実した一日になりました。
今回ちょっと気付いたんですが、
案外ここの乗り物ってトラウマになりそうなの多いですね。
カリブ・白雪姫・ホーンテッドは白骨3部作だし、
ハニーハントの後半も夢に出そうだしで、子供泣かせです。
まあ印象には残りますし、その辺もリピーター作りに一役買ってんですかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-07-05 15:18 : 日記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード