スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

電撃4コマVOL.127感想。


ふーふも我が姫君もUSAも無いとなると、
流石にちょっと物足りねえ感がありますね。
その代わりなのかなんなのか、
謎の作者・キタハマンZ先生の読み切りが掲載されておりますが…。
そういえばキタハマン先生の漫画って、
何故かUSAが掲載されていない時に載っていますよね。
キタハマン先生がいるときは北浜先生は不在…一体何故だ…(ゴクリ)。


・『家族ゲーム8巻』8月27日発売!!
ヒャッハー!!
早くも表紙が来ていましたよ!!
注目すべきはバイオ化した紫杏と、
中央下のバカップルですね。
尚武お前、お姫様だっことか本編でもやってないだろう。
下手すりゃこのまま、ぴよちゃんをベットに連れ込むようにも見えてくるぞ…。
そういえば9月にマジョラム2巻も来るみたいですし、
また次回休載→鈴城祭りの流れになりそうな予感がします。

・ちいさいお姉さん
「この漫画の事だから、
 多分今回は山本さんのデート反省会になって、
 また山本さんが、
 『あー手ちっちゃくてぽやぽやーしたというかーでももっとちゃんとリードしたかったというかー』
 とかクソウゼえモノローグ入れるんだろうな」

と思っていたんですが、そんな事はなく一安心。
…まあ次回以降にそういう展開が無いと決まった訳ではないので…。

しかし、
灯姉さんお説教とかするのか…できるのか…うん…。

・ばく×バグ
うーん…うーむ…世界観が良く分からん
最初3ページ読んで、
前回とは別の漫画始まったのかと思いましたもの。
えーと確か、
主人公たちはキノコの大量発生している学校のキノコ狩り科で、
主人公の一人がキノコ狩りの天才なんでしたっけ?
(それ、学校でスキル積むほど需要のあるジャンルなのだろうか?)
で、バーコード読みこめば壁から色んなモノが取り出せて(?)
でも室内の描写はそれらのRPG要素のない現代レベルなんですよね…うーん分かんない。

それとは別に、
百合の時点で若干分かんない世界なのに、
声フェチとか失禁とかの話になると、
世界観とは別の意味で良く分かんない世界ですね。
失禁ネタを引きずられると流石に引いてしまいます。
あまのしん先生、攻めてるなー…。
ここまで分かんないと早めに切ってしまうかもしれません。

・子供模様
そもそも小学生がダイエットしてスタイル良くなるのか、
脂肪が無くなれば胸から痩せるんじゃないかと(ry)

しかし、
かなたって大食い設定無かったでしたっけ?
今回の流れも最終的に自分がカレー食べたいがための策略かと思ったら、
別にそんな事は無く、ちょっと肩透かしでした。
じゃあこの大食いチャレンジ薦めたのが善意の行動かと言えば…ねえ。
まあ確かにダイエットしてる親友を心配してはいるんですが、
タエは無理に食べて体重増えてガックリ、
お店側も無料サービスで得は無し。
かといってかなたが何か得をした訳でもないと、
とまあ、すごくモヤモヤしております。
今回のかなたは、
私の嫌いな「面白そうだから」で理不尽に物事進めるキャラみたいで、
あんまりよろしくないですね。

・赤箱。
キタハマン先生は本当にウィズ好きですね。
エルミナージュⅡやっているんで、いくつかのネタは実にあるあるですね。
「自分MAGEっスから防具装備できないっス」とか。
あいつら前衛が白銀の鎧とか着るようになってもローブ程度しか着れませんからね。
生死に関わるんだから、もうちょっと頑張れと思います。
あとは、ROUGEさんの迷惑っぷりとかね…。
盗賊がいないとそもそも宝箱開けるのが難しいんですが、
あいつらこっちが油断してると、爆弾誤爆させてパーティ半壊させやがりますからね。

・ゲマママ
ホント圭介とラビの組み合わせは和むなあ。
こいつら本当に人生楽しそう。
どこからでも萌えを拾ってくるその姿勢は、風流人のようですらあります。
(すいません褒めすぎました。)

それはともかく、
あのーみのりの他にもう一人千重の友達がいたと思うんですが…。
確か同じ学年なんだけど実はダブってたって、そんな設定持ちの娘がいたはずなんですが…。
なんかもうすっかりマナに居場所を取られてしまいましたね。合掌。

・となりの特異点
あれ?ステラってこんなに小さかったっけ?
と思いましたが、
私は絵夢のキャラもよく覚えていなかったので、恐らくは私の勘違いなんでしょうね。

「ねじ切られるのはアリ」を口に出す癖に、
「あの爆乳マジたまらん」は思いとどまる丈一郎さんは、変態としてのレベルが良く分かりませんね。
まあどちらにしろ大した変態さんじゃないですけどねー。
完全にあまのしん先生にしてやられた感じです。

・放課後プレイR
そろそろ「長い」ってツッコむべきでしょうか…。
でも放課後って基本グダグダかイチャイチャのどっちかですから、
グダグダしつつも方向性がはっきりしている分だけこのTRPG回も良いのかなあ…。
でもちょっと長いですね。
あんまりTRPGに興味持てないんで、このシリーズ丸ごとどうでも良い感じです。
それを言うと放課後自体(ry)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-07-15 00:55 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。