「デビルサバイバー2」ゆとり大戦その8―やっぱり神様は強い。

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付きデビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
(2011/07/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

現在、3日目の13:30です。
一日2時間もやっていないので、サッパリ進みません。

ゆとり大戦に参加しております。
ルールは以下の通り。

基本制約:
・フリーバトル封印
・攻略サイト&攻略本禁止
・中断セーブ封印(一時休止としての利用は可 バトルの途中からやり直しはダメ)
・データは最後にセーブしたもののみロード可(複数のセーブスロットを保険的に用いることは不可 初めからやり直すのはOK)
・無限稼ぎの禁止(無限湧きだなと気づいたら稼ぐのはやめましょう。細かい判定は各々の良心にお任せします)
・オークションリセットなどの禁止(オークションリセットが出来るかそもそもまだわかりませんが。オークションに限らずリセット多用は禁止の方向で)


ここまでの人類滅亡回数:5回



もう戦力にならない仲魔はどんどん合体材料にし、
色々と新悪魔を製造します。
まずは魔神マハカーラ
スキルは<ブフ><ねらい撃ち><ディア><迅速の寄せ><双手><英霊の加護>
いまひとつショボいスキルばかりですが…魔力覚醒もあるし、まあ強いはず。

そして鬼女リリム
スキルは<セクシーレイ><雷の乱舞><アギ><耐電撃><物理鋭化><一分の活泉>
<セクシーレイ>による魅了に期待したいところです。
それなりに攻撃魔法も使えるので、それも頑張ってほしい。

最後に邪龍ハクジョウシ
スキルは<ディアラマ><ニガヨモギ><アギ><グリモア><一分の活泉><一分の魔脈>
邪龍なんで遠距離のピンポイント起用になると思いますが、
そのときはニガヨモギで存分に嫌がらせしてほしいところです。
魔力はそこそこあるんで、アギでの攻撃にも期待です。

12:00
アイリがパソコンオタのおっさんから、メモリーを取ろうとします。(語弊がある言い方)
まあパソコン作りに命掛けるのも悪くないし…とちょっと擁護した結果、
なんかフミさんのパソコンに感動してたらしく、メモリーをくれます。
お使いイベントあっさり終了!!
いいのかこんなんで。

12:30
暴徒化したヤーさんが暴れています。
女性は警官に助けを求めますが、警官は腰が引けまくり。
まあ放っておくのもアレなんで助けに入ろうとしますが、
それよりも早く、松田優作みたいなオッサンがヤーさんを殴り倒します。
なんだこのオッサン…カッコいい。
警官に人を守ることを説き、
その流れで主人公にも良い事言って去っていきます。
ホントになんなんだ…。

しかし皆が言っていることではありますが、
なんで今回警官の顔グラ使い回しちゃったのか…。
あの狐に憑かれたようなグラフィックで普通の事言われるのは、異様にシュールですw
それに限らず、モブグラは使い回しが目立ちます。
あの葉巻ハゲとかちょっと見飽きましたもの。
前回に引き続き悪魔のグラとかも大方使い回しですし、
ゲーム自体の出来は良いですけど、ちょっと新鮮さは無いですね。
まあゲームが楽しければそれで良いっすけどね。

さて、そんなことをしている内に、
フミさんがあっさりダイチの居場所を特定してくれました。
早速助けに行く…前に、
オークションで合体に使った分の仲魔を補充します。
スペシャルオークション発生もあり、まあ結構な数の仲魔が手に入りましたが、
残金1601マッカ…どおしよう…。

まあとりあえず、ジュンゴを助けて悪魔使いから金巻き上げることにしましょう。
外道?残念ながらこれしかお金を手に入れる方法は無いのです。

13:00
ジュンゴとダイチを助けに行きます。
人質がいるし正面突入は避けたい…などと思っていると、
イオが何やら作戦を提案してきます。
『ダンボール大作戦』との事ですが…まさか…。
…やっぱりやりやがったこの娘。
そのスネーク的な被りモノはある意味王道ですが、
くそう…なんというか…可愛いじゃないか…

まあダイチはスニーキングイオに任せるとして、
ジュンゴがやられてもゲームオーバーなので、彼を守るように立ち回ります。
ジュンゴはアホ惜しみなく回復魔法を使ってくれるキャラなので、
長引くとあっさりやられるような気がして怖いですね。
それで無くとも経験値やマッカをとられるのも癪なので、あまり戦わせないようにします。
ここのマップは狭い通路が多い割に、敵に幻魔・霊鳥が少ないので、
通路に陣取れば存分にタイマン勝負できます。
それにしても…強いですねマハカーラ
「魔法イマイチだし弱いかなー」と思っていましたが、
いやいや<魔力覚醒>だけで十分強すぎるくらいですよ。
他に全体攻撃魔法か、<~の乱舞>を持ってるユニットがいればそれだけで敵を殲滅できます。
女神サラスヴァティも鬼の魔力で普通に強いし、
鬼神ウベルリ<暴れまくり>使ってるだけで敵屠れるしと、
やっぱり、神様って強いんですねー
敵との相性もあるんでしょうが、

さて、意外と熱戦(泥仕合)になったのが、
捕われたダイチ君の傍で行われた、
ヤンキー&ジャックフロスト×2VSイオ&ヘケト×2の戦いで、
氷結無効のヘケトはブフ系をどれだけ使われてもどんと来いなんですが、
逆にこっちからも有効打はそれほど与えられません。
チマチマジャックフロストのHPを削っていきますが、
敵のMPが切れて通常攻撃だけになってからがむしろキツくなるというアホみたいなバトルにw
まあ最終的には「マハブフ無いなら仲魔変えても問題ねーじゃん!」と気付きましたが。

途中でやってきた敵増援も、こっちの戦力的には問題無い強さ…ですが、
「よーし画面中央の広間に誘って皆でボコろう!俺冴えてるなあ」等と思っていたら、
ガン無視されてダイチ狙いでずんずん行かれるという大チョンボ。
まあ致命的な事態になる前に、5円ノ助が妖獣使って追いつきましたが…。
いやホント危なかった。
まあなんとか一発クリアです。

さて戦闘後、
助けられた事に素直にお礼を言ってくれるジュンゴ君。
うむ、君は良い奴だね。
何故カタコトなのかは気になるけど…。
ダイチは当然として、ジュンゴとフミさんもチームインします
とりあえず皆でジプス奪還といく事に。
随分大所帯になりましたね。

さて肝心のステータスですが、
ジュンゴ君は待望の物理馬鹿です
そうそうこういう奴が欲しかったんですよ!
現状、魔法>物理という感じですが、
流石に4人分も攻撃魔法スキルはないし、
半分物理という感じの物理も使い勝手は悪くないですしで、
彼は結構重用しそうですね。

そしてフミさんは魔法馬鹿
魔力だけズバーンと高いので、これは魔法アタッカーとして非常に有能っぽいですね。
現在の魔法アタッカーはイオですが、
彼女ちょっと力にも振り過ぎてどっちつかずになっている感じなので、
使い勝手で言ったらフミさんに軍配が上がりそうです。
まだ縁が無いので、耐性が何一つないのは厳しい所ですが…。

そろそろ今日の北斗七星からの使者も来そうですし、
メンバーの取捨選択はしっかりしておいた方が良さそうですね。
しかしホント面白いゲームです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-04 00:31 : デビサバ2ゆとり大戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード