スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「デビルサバイバー2」ゆとり大戦その9―孤高のブラジリアン柔術使い。

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付きデビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
(2011/07/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


ゆとり大戦に参加しております。
現在3日目の14:30

ルールは以下の通り。

基本制約:
・フリーバトル封印
・攻略サイト&攻略本禁止
・中断セーブ封印(一時休止としての利用は可 バトルの途中からやり直しはダメ)
・データは最後にセーブしたもののみロード可(複数のセーブスロットを保険的に用いることは不可 初めからやり直すのはOK)
・無限稼ぎの禁止(無限湧きだなと気づいたら稼ぐのはやめましょう。細かい判定は各々の良心にお任せします)
・オークションリセットなどの禁止(オークションリセットが出来るかそもそもまだわかりませんが。オークションに限らずリセット多用は禁止の方向で)


ここまでの人類滅亡回数:5回


13:30
ジョーさんと会話します。
ジョーさんの恋人は入院しているみたいですね。
まあこの非常時だからこそ会いに行った方が良いと思いますが…難しい問題ですね。
この会話でジョーさんとの縁がレベル3に。
神獣カマプアアが作れるようになりました。なぜカマプアア…?

14:00
名古屋支局を制圧したファンタジスタ、栗木ロナウドと闘いです。
ロナウド君、
なんか面構えといい構えといい、餓狼伝FOTの梅川丈二みたいですね。
名前はブラジル系ですし、タックルからのマウントでボコボコにされそうで怖い。
まあ名字が「栗木」なので、知らない内に夜叉猿jrに倒されている事に期待したいところです。
閑話休題、
実際問題としてはむしろ一緒にいる邪神バフォメットの方が脅威で、
種族特性の射程+2のせいででうかつに近寄れません。
バフォメットは弱点ないし、<耐物理>まで持っているという鬼っぷりです。
おまけにもう一体が霊鳥スパルナなので、移動力もきっちり4あるし…。
メンバーは迷ったものの、ジュンゴ・イオ・ジョーで行きます。
イオ・ジョーはクラック共有できるのが大きいですね。
大戦仕様で戦闘の機会が少ないのだから、クラックチャンスは逃さず決めたいのです。


ロナウドには近寄らず、
逃げていく市民を先に倒します…が、
天使パワー×2の物理の前に、イオが事故死
物理系の敵はこれがあるから怖い…。
孤軍奮闘していたジュンゴもロナウドに狙われ没します。

その間、他ザコは5円ノ助とジョーで片付けるものの、
転進してきたロナウドにジョーさんが捕捉され、あっさり討たれます。
5円ノ助一人でロナウドに立ち向かいますが、返り討ちにされ全滅\(^o^)/
6度目の人類滅亡ですね…。
なんで人間同士の戦いに負けただけで人類が滅びるのかは謎ですが。

再戦
厄介なパワーは、
力バカのジュンゴ&ウベルリに任せて、さっさとリーダーを倒してもらいます。
他ザコも片付けたら、
イオとジュンゴは主力の仲魔を引っ込めて、
適当に時間を稼ぎつつロナウドにやられてもらいます。
これは必要な犠牲と言うやつです。
その間に5円ノ助は必要な仲魔を召喚、
ジョーさんをおとりにロナウドに接近させ、
5円ノ助は主力のサラスヴァティ&マハカーラを連れ、待機します。
ジョーさんはあっさりやられますが、この隙に5円ノ助がロナウドに隣接。
(チームの4分の3を捨て駒にするってとんでもない作戦ですね。)
マハカーラの<魔力覚醒>を使い、
5円ノ助の<マハジオ>、サラスヴァティの<雷の乱舞>でお供のスパルナの弱点を集中攻撃…といけば、
上手い具合にEXもとれて、一気にバフォメットもろともお供撃破となります。
邪神が居なければロナウドもそう怖い相手ではなく、次の攻撃で撃破。
死体は山のようにでましたが、なんとかクリアです。
(しかしリーダーが死にそうな時に、
仲魔を引っ込めてしまうと、クリア時にその仲魔に経験値が入らないのでこれは考えものですね…。)


さて、まだまだやる気のロナウド君と対峙していると、
そこに北斗七星からの刺客・フェグダが乱入。
早速戦う事に…って、連戦かよ!?
まあ全快してはいますが、
これ負けたら…ゆとり大戦ルール的にはロナウド戦からだよなあ…。
メンバーは先と変わりませんが、NPCでロナウドも参戦します。
敗北条件になっていますが、レベルも高いので孤立させなきゃ多分大丈夫でしょう。

フェグダは全攻撃無効ですが、
数ターン経つと物理弱点のやつと魔法弱点のやつに分離します。
またすぐに元にもどってしまうようなので、
物理弱はジュンゴに任せ、
他チームは魔法弱を狙って一気に撃破…という作戦でいきますが、
上手く噛み合わず、結局融合されてしまいます。
ジュンゴ&ウベルリがマハジオで感電しなければなんとかなったのに…。
ボスのHPが回復しないのは救いですが、どうにも長期戦になって嫌ですね。
ロナウドは<吸魔>が万能属性なんで、
彼が攻撃してくれれば、融合形態にも一応はダメージが入りますので、それに期待。
他メンバーは、
<ディアラマ>持ちの霊鳥ハンサをボスに近づけないように相手をします。
恐ろしい程に長期戦になりましたが、
最後は融合したところにロナウドが攻撃を仕掛け、見事フェグダを吸いつくしました。
よかった…本当に一発クリアできてよかった…。

戦闘終了後、マコトさんも合流。
ロナウドはやはりジプスに敵意むき出しですが、まあお互い引きます。
「ジプスをあまり信用するな」という事ですが…。
まあ確かにヤマトのことは全く信用していないんですが、
正直なところ、いま登場人物にジプスに属している奴が多すぎるんですよねー。
マコト・フミ・アイリ・ジュンゴ・ヒナコ・ケイタとみんなジプス協力者ですし、
これら全員敵に回す展開は正直勘弁です。
現実問題、ジプスから離反したとしても、
ロナウドと主人公だけでどうこう出来るとも思えないしなー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-04 18:09 : デビサバ2ゆとり大戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。