スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「デビルサバイバー2」ゆとり大戦その13―4日目無事終了!!

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付きデビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
(2011/07/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

現在、4日目終了までです。
ゆとり大戦に参加しております。
ルールは以下の通り。

基本制約:
・フリーバトル封印
・攻略サイト&攻略本禁止
・中断セーブ封印(一時休止としての利用は可 バトルの途中からやり直しはダメ)
・データは最後にセーブしたもののみロード可(複数のセーブスロットを保険的に用いることは不可 初めからやり直すのはOK)
・無限稼ぎの禁止(無限湧きだなと気づいたら稼ぐのはやめましょう。細かい判定は各々の良心にお任せします)
・オークションリセットなどの禁止(オークションリセットが出来るかそもそもまだわかりませんが。オークションに限らずリセット多用は禁止の方向で)


ここまでの人類滅亡回数:6回



みんなでジョーさんを探します。
カップルの痴話喧嘩に巻き込まれたりするものの、1時間程で無事発見。
悪魔に追われている一般人を逃がそうと頑張っているので、なんとか助けに行きます。
予告通りにクリッキー(ロナウドさん。ジョー命名)も登場。共同戦線を張る事に。
いつの間にか、マコト・オトメさんもパーティーインしていたので、
メンバーは、5円ノ助・イオ・オトメ・ジュンゴで行きます。

生憎、今のメンバーにいる霊鳥はモーショボーのみという有様なので、
一気に接近とはいきませんが、
そこは上手く仲魔を運用して進軍していきます。
神獣シーサー<瞬転の舞>を使い、
敵に絡まれているジョーさんと位置を交換することで、
最前線への移動しつつジョーさんの離脱を助けることができます。
オトメさんの魔力の高さはやはり有り難く、
弱点を突いて<炎の乱舞>等を使えば、一瞬で敵は炭になります。
敵にジャックランタンがいることは死に顔動画で分かっていたので、
こっちもこの戦闘用に合体で作った妖精ジャックランタンを召喚します。
このジャックランタン、
アドオンの『氷結セット』を付けたので、
<氷の乱舞><耐氷結>を持ち、尚且つ<同族の心得・攻>を持っているという、
まさに対ジャックランタン用のジャックランタンなのです(ややこしい)。
当然のように凄い火力を叩きだします。
一般人が犠牲にならないようにガンガン進軍し、敵を殲滅。
ジュンゴと共に物理チームを組んでいる魔神トールも、<暴れまくり>でごっそりHPを奪っていきます。
<戦神の加護>でクリティカル率が目に見えて上がっているのも大きいですね。

単身別ルートに進んだロナウドさんも、
ガンガン敵に当たっていき、あっという間にお供のスパルナが死亡。あ、あれ?
しかも敵増援がすぐ近くに出たため、あっさりやられます。こらこら。
まあ敗北条件じゃないから良いんですけどね。
ジョーさんと一般人はつつがなく離脱し、残った悪魔も圧倒的火力でメチャまくります。
またも快勝ですね。

さて、
気付けばオトメさんとの会話も発生しているんで、早速トーク。
やっぱり対悪魔用の診療には、霊的な力も必要とするようですね。そりゃそうか。
急患が出たためにあんまりお話できませんでしたが、
この人はフミさんよりまともで、人当たりも良いんで普通に和むなあ…。
現状、一番好きな女性キャラはオトメさんかも知れません。
縁がレベル1に。魔に耐性がついたのは大きいですね。

次はロナウドさんと会話。
殉職した(と思われる)先輩の遺品に、
ひょっとしたらヤマトの重大な秘密があるんじゃないかという話になりますが…。
「彼には娘が居た。今はジプスの名古屋支局に居るという噂だが…」…あれれー?
と言う訳で、アイリに話を聞いてみると、案の定ビンゴでした。
父が残したという手帳をロナウドさんに見せてみると、やっぱりなんらかの手掛かりがあるようです。
重大な情報は、どうも大阪支局にあるようですが…侵入は難しいでしょうね。
「以前に大阪支局に突入しようとした際は、ハッキング騒動が起きたお陰でなんとかなった」という事ですが、
そのハッキング犯に協力を頼みたい…と言っても、
実行してたのはジプス所属のフミさんなんで、それは頼れません。
むしろ協力者に成り得るのは、洗脳していた堕天使たち、ひいてはあの憂う者という事になるんでしょうか。
あいつに協力を頼むのはちょっと嫌ですし、大体頼んでYesと言ってくれるとは思えません。
というか現実問題として、
ロナウドさんどうやって大阪まで行くつもりなんでしょうか?
電車動いて無いし、ターミナル使わせてもらえる訳は無いし…。
これ、もしロナウドさんルートになるのなら、話の流れ的にアイリも付いてくるのかなあ。
ジュンゴは露骨にロナウドと対立しちゃってるんで難しそうですが…。

そのついでにちょっと思ったんですが、
以前に一度会った、あの松田優作みたいなオッサン
アレがその先輩刑事・アイリの父親だったりしませんかね。
確か「娘を探している」みたいな事言ってた気がしますし、
警官に説教をしていたのも自身が警官だったからとなると納得できますし、
すごくありそうな気がします。

あとは、結局不可避だったヤマトと憂う者の二大中二キャラとの会話イベント。
中二は中二でも、
ヤマトはアッパー系の中二キャラで、
憂う者はダウナー系の中二キャラのような印象ですね。
どっちかと言えば憂う者の方がまだマシですが、
コイツはもう、はっきり人間でないのでちょっと積極的に協力は致しかねますね。

20:00より、遂にメグレズ戦の開幕です。
東京・大阪・名古屋のどこに行くか好きに選べるので、
色々悩んだ末に名古屋に。
メンバーは、フミ・ジュンゴ・アイリ

マップは幻魔・霊鳥が居ないと行けない飛び地が多くて嫌ですね。
しかも瘴気があちこちから沸いているので、急いでそれも消さねばいけません。
その上で、『長時間のメグレズ放置』でも敗北となるという3重苦…マゾい。
ていうかメグレズの攻撃射程6ってどういう事だ。
弱点の氷結を5円ノ助とフミで突く作戦で、
ジュンゴは物理でザコ掃除、
アイリは<リカーム>を持たせて復活係にさせます。
フミさんの魔力に期待したい所ですが…、
非常に惜しい事に、この人力低すぎて<烈攻の秘法>持たせられないのです。

順番に瘴気を破壊して回りますが、
それでも僻地にある瘴気からは増援悪魔が何匹か出てきてしまいます。
ザコ掃除を他2人に任せてボスに挑みますが…フミさんが遠距離攻撃でうっかり死亡
5円ノ助が一人頑張ってボスHPを減らしますが、
まさかの移動&芽放出という行動に出ます。

5円ノ助が必死に追いかけ、
芽グレズはジュンゴが相手をしますが、
<ペトラアイ>を喰らい、ジュンゴ石化→次ターンに攻撃で死亡
あとはもう、追いかけてきた悪魔やらメグレズやらに寄ってたかってボコられて全滅\(^o^)/
芽グレスまでこられると流石に手が足りません。
あと、脳筋ステータスの天使パワーが地味に厄介で、
気付くと仲魔が死んでいる事があるんですよね…。

再戦。
基本方針は変わりませんが、
<リカーム>を5円ノ助に持たせ、死んだ仲魔をすぐ甦らせられるようにします。
実用レベルでの<氷の乱舞>を持っているのが、
妖精ジャックランタン女神キクリヒメしか居ないというのがホントキツいです。
まああとは…霊鳥モーショボーとか…。
元レベル16の悪魔をどんだけ使ってんだよという話ですね。(レベル23まで育っています。)

今度は瘴気をさっさと封じてしまう作戦に出ます。
出撃場所の近くの飛び地の瘴気も、
霊鳥&妖獣の<妖気迅雷>で1ターン封印。
パワーの後ろの瘴気は、
1.アイリがパワーに攻撃。
2.ジュンゴが神獣の<瞬転の舞>でアイリと位置交換→攻撃し撃破。
3.移動し瘴気封印。(瞬転の舞後は移動可能のため)

という作戦でさっさと封印してしまいます。
他の瘴気も隙を見て封印。
フミと5円ノ助は、さっさと進んでメグレズに攻撃します。
警戒しがちな攻撃射程も、
よっぽど運が悪くなければお供の仲魔が2人とも殺される事態にはならないので、
そこまでビビらなくても良いでしょう。
攻撃役としてはまったく期待できない霊鳥スパルナですが、
物理にも疾風にも耐性があるので、メグレズの攻撃の受け役としてはこれ以上なく頼れます。

射出してくる芽グレスは、先と同じくジュンゴが物理で相手にします。
<ペトラアイ>さえ使われなければ、物理火力の高いジュンゴチームなら十分一ターン撃破も可能です。
アイリは残りモノのサラスヴァティをお供にして回復ユニットとして使います。
運も味方しましたが、
5円ノ助の<氷の乱舞>を繰り返し、メグレズ撃破です

さてボスは倒してもイベントはまだあるようで、
ロナウドさんからはジプス名古屋支局から奪った福岡の写真を見せてもらいます。
なんか黒いオーラみたいのが出ているんですが…。
福岡まで行くにはやはりターミナルを使うしかないようなので、
誰かターミナルに詳しい人の協力を得たい所ですが…やっぱりフミさんかなあ?
しかしフミさんがわざわざジプスに敵対する人に協力はしないと思うんですが…どうなのか。

ジョーさんは結局恋人に会いに行き、結婚の約束も取りつけたようです。
ヒューやったねジョーさん!
あとはフミさんの人体実験にも付き合います。
私の進言が元か選ばれた実験体のジュンゴですが、あっさり爆発します。
まあ別の会話で「猫に名前をつけよう」とかやってるんで無事なのでしょうが…。
猫の名前は結構タマにしました。

あとは謎のオッサンにも再び遭遇し、4日目は終了です。
やっぱりこの人、アイリパパなのかなあ…髪の色一緒だし。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-08 17:58 : デビサバ2ゆとり大戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。