スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「デビルサバイバー2」ゆとり大戦その22―降臨!!魔王ヘカーテちゃん!!

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付きデビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
(2011/07/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

現在、7日目の10:30です。
ゆとり大戦に参加しております。
ルールは以下の通り。

基本制約:
・フリーバトル封印
・攻略サイト&攻略本禁止
・中断セーブ封印(一時休止としての利用は可 バトルの途中からやり直しはダメ)
・データは最後にセーブしたもののみロード可(複数のセーブスロットを保険的に用いることは不可 初めからやり直すのはOK)
・無限稼ぎの禁止(無限湧きだなと気づいたら稼ぐのはやめましょう。細かい判定は各々の良心にお任せします)
・オークションリセットなどの禁止(オークションリセットが出来るかそもそもまだわかりませんが。オークションに限らずリセット多用は禁止の方向で)


ここまでの人類滅亡回数:9回


さて7日目突入です。
最終日に入った事だし、
そろそろレベルの低い悪魔はドンドン合体材料にしていこうと思います。
もう主人公のレベルは51なのに、
なんで魔王モロク(レベル33)とか英雄ネコショウグン(レベル31)とか使ってるんだという話になりますし…。

まず、魔王ヘカーテちゃんを製作。
前作で猛威を振るった<全門耐性>は今回も健在。
物理以外の全てに耐性持ちというのは素晴らしく、一見すると無敵じゃないかと思えます。
…まあ良く良く見るとHPがレベルの割に低いので、
油断するとあっさり物理で沈むんですが…。
(レベル47なのに、HPは295しかありません。ひ弱です。)
スキルは<ディアラハン><アギダイン><マハジオ><全門耐性><貫通><耐物理>を所持、
<耐物理>を持たせたので、全属性耐性持ちというスーパー悪魔です。
まあ多分、<貫通><万魔の乱舞>持ちにあっさり殺されるんじゃないですかね!
(前作で作ってホクホクしてたらあっさり死んだのがトラウマになっています。)
この辺のレベルの悪魔に物理馬鹿が多いので、魔が高いのは有り難いところです。

続いて、その物理馬鹿たる鬼神タケミカヅチを製作。
レベル43の癖に、MPが54しかないのがいかにも物理馬鹿ですね。
スキルは<マハジオ><千烈突き><パワーチャージ><物理強化><耐衝撃><迅速の寄せ>
次への繋ぎのつもりで作りましたが、
弱点は消したしそこそこ活躍してくれるかもしれません。

そして破壊神チェルノボグ
個人的にはキノコデザインより、以前の死神然とした出で立ちの方が好きなんですが…。
ステータスはやっぱり物理寄りです。
<ギガジャマ><捨身の一撃><マハジオ><氷結無効><耐火炎><耐物理>を所持しています。
捨身の一撃による一点突破頼りっぽいですね。

仲魔もメンバーも一新したところで、早速バトルに行こうと思います。
相手は…ヒナコ&ジュンゴの話し合いチームです。
他にも市民がチラホラいます。
これ、主人公たちやヒナコにとっては大義ある戦いですけど、
ここの一般悪魔使い達ってどうして戦う気になってるんですかね?
ポラリスとか説明されても、到底信じる気にはならないと思うんですが…。
配置としては、敵の後ろに邪龍邪神を連れた遠距離持ちユニットが居るのが鬱陶しいですね。
ここまで来るとやるかやられるかなので、この辺は非常に厳しい所です。
その上戦闘開始直後に、破壊神シヴァ乱入
いやいやヒナコさん。それはルール違反ではないでしょうか!!
じっくり待ち構えるつもりだったのに、一瞬で作戦変更ですよチクショウ。

いざ戦闘を開始すると、
ジュンゴはあっさり倒せたものの、市民が普通に強く
自衛隊員の<攻撃全体化>&<二身の残影>の前に、あっさりロナウド死亡
ジョーもお供の鬼女イシュタム&邪鬼ギリメカラが揃って石になるという非常事態になります。
5円ノ助チームの魔王ヘカーテも、やっぱりいつの間にか死亡
オトメさんはオトメさんで、
<マカラカーン>持ち市民<万魔の乱舞>持ち妖精シルキーの前に大苦戦。
火力はさほどでも無いのでやられることは無いのですが、
マカラカーンがあるので気軽に魔法は撃てず、
貧弱なオトメさんでは仲魔と協力してもなかなかシルキーを倒しきれないうえ、
後ろからヒナコが<女神の恩寵>で回復してくるという盤石の布陣…。
かなり嫌な流れだったのですが、
破壊神チェルノボグ<捨身の一撃>でシルキーを屠り、市民も撃破。
ジョーさんのリカームで復活したロナウドがシヴァの的となり(まあ死にますが)、
なんとかオトメさんが攻め込まれるのを防ぎます。
ヒナコとオトメの一騎打ちとなりますが、
オトメさんが<マハジオ>でお供を焦がしてEXを獲得。
更に<嵐の乱舞>で耐性の上からヒナコを削り、
<物理無効>で攻撃をブロックし、破壊神が居るのでダブルEX獲得。
更に<嵐の乱舞>でヒナコに止めを刺します。
なんというオトメ無双…。

ジュンゴは説得するとあっさりパーティーに入ってくれます。
この子は子犬みたいなキャラで、敵対するには心苦しいので仲間になってくれたのは嬉しい所です。
一方で、ヒナコさんは説得で主人公たちの主張を理解してくれますが、
それでも仲間と戦うのは心苦しいと、参戦はしてもられませんでした。
まあ仕方無いですね。

ダイチとの決戦前に、もうちょっと仲魔を作っておきます。
まずは破壊神セイテンタイセイ
<千烈突き><パワーチャージ><マハジオ><物理無効><貫通><五分の活泉>を所持しています。
気持ち良いくらいのパワータイプで、HP多めの貫通持ちなので活躍してくれるはずです。
そして妖精ヴィヴィアン
スキルは、<吸魔><ジオダイン><メディア><同族の心得・攻><氷結無効>を所持。
同族の心得を持っているので、対妖精戦で活躍してくれますかね。

それと、ここに来てようやく精霊を作ってみましたが、
これ制作に1000マッカかかるものの、
そこそこのレベルの悪魔を買う事を考えたら全然安いんですよね。
もうちょっと早くに手を出しても良かったかもしれません。


さて、とうとうイオ&ダイチとの最終決戦です。
イオに何か秘策アリの気配…という事で、
また背後にルーグでも出てくるのかと思ったら、覚醒してイオがルーグ状態になります。
どうしようもない強さに加えて、<魔力開眼>持ちという鬼性能。
ずかずか接近して5円ノ助に攻撃を仕掛けてきます。
その上お供の妖精ヴィヴィアン<マカラカーン>を持っているので、
下手な魔法は撃てずにどうにもできない感じですが、
こちらの破壊神セイテンタイセイ<千烈突き>が良い感じに刺さり、
お供のカズフェル・ヴィヴィアンを瞬殺
イオの全体攻撃はセイテンタイセイもブロックし、
EXもとれたので、追撃でまさかの1ターンキルです。
敵チームからしてみたら、何しに出てきたんだコイツ…て感じでしょうね。
これがデビサバの怖い所です。

ダイチもあっさり倒し、押せ押せムードになりますが、
女性社員&妖精ヴィヴィアン×2のチームが鬱陶しすぎて厳しい感じになります。
<テトラカーン><マカラカーン>を両方かけてきて、こっちのMPは<吸魔>で吸い取るというウザさ。
どうしようも無い…と思っていましたが、
「邪神召喚して遠距離攻撃すればいい」と気付きましたので、ロナウドチームがそれで撃破。
さっきから、何故かネームドキャラの方に振り回されていますね。

その後ロナウドさんがザコ市民に殺されたり、
魔王ヘカーテがやっぱり死んだりしましたが、なんとかクリア。
破壊神セイテンタイセイのお陰と言っても良い勝利です。
ヘカーテとロナウドさんに死に癖がついてきたなあ…。

<マカラカーン><テトラカーン>持ちの敵が増えてきたんで、
対策を考えないといけないですね。
1.邪神・邪龍で遠距離攻撃。
2.万能属性で攻撃。
3.反射されても良い属性で攻撃(無効吸収持ちがその属性で攻撃)。
あたりですが…。
1は他に敵がいるとフルボッコにされるので使いにくい、3は敵のEXが点灯してしまうのが難点。
2が現実的ですが、<吸魔><メギド><万魔の乱舞>あたりでそこまで火力が出せるかというと微妙なところ。
まあ上手くやっていくしかないですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-22 12:02 : デビサバ2ゆとり大戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。