「デビルサバイバー2」ゆとり大戦その26―死兆星、墜つ。

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付きデビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き
(2011/07/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る


現在、8日目の12時です。
ゆとり大戦に参加しております。
ルールは以下の通り。

基本制約:
・フリーバトル封印
・攻略サイト&攻略本禁止
・中断セーブ封印(一時休止としての利用は可 バトルの途中からやり直しはダメ)
・データは最後にセーブしたもののみロード可(複数のセーブスロットを保険的に用いることは不可 初めからやり直すのはOK)
・無限稼ぎの禁止(無限湧きだなと気づいたら稼ぐのはやめましょう。細かい判定は各々の良心にお任せします)
・オークションリセットなどの禁止(オークションリセットが出来るかそもそもまだわかりませんが。オークションに限らずリセット多用は禁止の方向で)


ここまでの人類滅亡回数:11回


いきなり憂う者に力試しと称して悪魔とのバトルを命じられます。
以前倒し損ねた堕天使ボティスも再登場。
正直、忘れておりました…。

こっちのメンバーは、ジョー・オトメ・ロナウド
物理反射の鬼女ランダさんとかが敵にいるんで、
物理系の悪魔はちょっと使いにくいかもしれません。
そうなると、脚光を浴びてくるのが魔神オシリス<魔力開眼>
これを使って<マハジオダイン>でも使えば、一瞬で敵が殲滅できます。
一部<護りの盾>で抵抗する奴もいますが、それはそれで続けて他の味方が全体魔法撃てば良いだけです。
あと多少面倒なのは、HPのとにかく多い、神獣アイラーヴァタくらいのもの。
魔法魔法でラッシュをかけて、あっという間に勝利。
堕天使オロバスとか、魔法の強いユニットが居ると楽ですね。

さてなんかターミナル強化する必要があるようなので、
龍脈の力を求めて、まだ生きていた龍脈の龍(頭部)とバトルです。
<物理吸収><全門耐性>と持っており、死角の無い相手ですので、
ここは<貫通>持ちの物理で押すしかなさそうですね…。
手持ちの悪魔では、
破壊神セイテンタイセイ・闘鬼ヤクシャ・魔獣ケルベロス(オークションで落札した特別制)が貫通持ちなので、
これらを使って速攻で倒しに行きます。
5円ノ助→ロナウドと接近攻撃すると…あっさり撃破
早っ!!オトメさんまだ動いてもいないのに!!
やはり<大凶化>をかけた上での<デスバウンド>×2は凶悪でしたね。
ザコを全く倒していないので、その分のマッカは惜しい気がしますけどね。


さて、
龍脈の力でターミナルは強化されましたが、そこに現れたのは憂う者。
やっぱりというかなんというか、コイツが最後のセプテントリオンみたいですね。
(キャラの立ち位置が渚カヲルにry)

その名はアルコル
「死兆星の二つ名を持つ者」との事です。
予想はしていましたが、まさか本当に死兆星が出張って来るとは…。
物理無効で各属性に耐性があるので、やはり<貫通>持ちで攻めるのが良いでしょうね。
いきなり正面から戦うのはどうかと思ったんで、
まずは周囲の敵を片付けておいたんですが、その間に近付いていて「死兆星」状態にしてきます。
なんか攻撃喰らうと追加ダメージというヤバいスキルで、喰らった5円ノ助チームが壊滅。
即座にジョーとラクシュミが復活させますが、どうにも厳しい状態ですね。
みんなで追いついて一気にボコるつもりだったのですが、時間が経つと形態チェンジします。
第2形態は、
物理・疾風が弱点ですが、攻撃を喰らうと2倍の威力で反撃してくる百錬自得の極み持ち。
こっちは<万魔の乱舞>で戦力をゴリゴリ削られ、
攻めるに攻められないジリジリした戦いになるも、
邪鬼ギリメカラが攻撃した際に、「こっちが無効・吸収・反射の属性で攻撃すれば良い」と気付きます。
が、時すでに遅しで再び通常形態に…しかも悪魔も再び召喚。
こっちの形態は<勝利の美酒>持ちなんで、下手な攻撃だと却ってHP回復するだけなんですよね。
死者復活に手間取っているうちに悪魔も近付いてきてボコボコにされますが、
<物理吸収>を持たせておいたオトメさんがアタックを吸収してなんとか生き延びます。
仲魔を復活させる暇も無いので、単騎の<メギド>幻魔ガネーシャを撃破。すごい。
もう駄目感バリバリでしたが、
なんとか時間を稼ぎ、再びアルコルを百錬自得形態にします。
もう物理で押すしかないので、
ロナウドに魔獣ケルベロス&闘鬼ラームジェルグを連れさせ<大凶化>を使い攻撃。
ロナウドが会心の<デスバウンド>でアルコルのHPをガリガリ削り、
アルコルの反撃デスバウンドを、<物理反射>で更に打ち返し…撃破!!
どうも「物理反射持ちが物理で攻撃する」というのが最適解っぽかったですね。
これに気づけたのはギリメカラさんのお陰です。

さて、これでいよいよポラリスへの道は開いた訳ですが、
…どうせメガテン3の法則で行けば、最後にポラリスに腕試しされるんでしょう。
まったく分かってますって。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-29 22:52 : デビサバ2ゆとり大戦 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード