電撃4コマVOL.130感想。


今回諸所の都合(家族8巻発売・デビサバ2が佳境など)で短めです。

そういや最近知ったんですけど、
USAって北浜先生のブログによると一旦連載終了という扱いみたいですね。
それは自体はまあ、『ちょっと悲しいお知らせ』ぐらいの話なんですが、
それの発表が本人のブログでしかなされない…というのはいかがなものかと思います。
一番後ろのページとかで告知してくれても良いのになあ…。
その辺もうちょっとしっかりしてくれないと、もやしの適当っぷりも批判しにくいんですよ。


・ちいさいお姉さん
一人暮らしの男の家に5キロ肉送るって、それはどうなんだ山本兄…。
あ、いや、きっと皆で食べるようにと思っての5キロ肉なんですよね!
複数人で食べても5キロは多すぎるとは思いますけどね!

それにしても近藤さんは流石だなー。
山本さんは何も悪くないのにこの訳の分からない敵視。流石としか言いようが無い。

・電脳青少年攻略法
おお…これは結構良い着地の仕方ですね。
あんまり途中経過を覚えていないですけど。(四泉寺がフッた所は覚えています。)
なんか結果的に皆が幸せになりそうな気がするのは良い事です。
しかし、ちょっと真面目すぎてネタにしづらいですね。

・ふーふ
忘れかけていましたが、
結城と岡田さんって幼馴染みでしたっけ。
くそうりんをさておいて仲良くしやがって…岡田さんの「遊んでやらんぞ」とか、すごく良いなあ。
こういう切り返しのできる女の子ってすごく可愛いですよね。
もうこの二人が付き合っても良いんじゃないかと思いますが、
そうなるとりんが寂しい事になってしまいますから…あ、風見乃とくっ付けというのはナシで。
りんは結城と岡田さんが付き合う可能性っていうのは考えていないのかなあ…。

しかし、
りんはもうちょっと結城絡みの会話を上手くいじれればなーと思います。
結城の「断る」とかに、後で岡田さんとか風見乃君に文句言わず、
「ちょっとだけだし良いじゃないですかー」とかその場でツッコミ入れてれば、
もうちょっと会話弾んだりするのにね。頑張れりん。

・赤箱。
倉庫番、僧侶さんと(生死的な意味で)ドキドキ二人旅編。
怯えまくってる戦士ですが、
罠でパーティー全員巻き込む盗賊さんや、
すぐ死ぬ・MP少ない・暑苦しいというマイナスポイントがありすぎる魔術師に比べれば、
死ぬ危険が低い分だけ、よっぽどマシな気がします。
というか、誰と組んでも精神に穴開くよねこのメンバー。

それはともかく、
その僧侶さんもなんか可愛い所が見えてきました。
ちょっと「虫嫌い」とかあざとい気がしますが。(「ゴキ地獄にあった」という過去話をあざといと言っていいのか?)

・ゲマママ
クイーンズゲートか…。
こういうゲームは潔いとは思うけど、どっちかと言うと引いちゃいますねー。
しかしそれはそれとして、
ラビと圭介が楽しそうで何よりです。
モンガが良い感じで硬派にツッコんでくれるんで、安心して観てられます。

で、かなり意外だったんですが、
その圭介にも液晶にキスしすぎて故障とか、その辺を恥じらう気持ちはあるんですね。
相手が三重だからですかね?
流石にお姉さん的ポジション相手にそれは無しなのか。

・我が姫君に捧ぐ
この展開でヒーラーさん不参加は珍しい。
とは思いましたが、初心者向けだし別に大丈夫なんでしょうね。
しかしコーゲン高原…って無いわー。
それにしても、こうして見ると、三恵のフル装備っぷりが笑えますw
五郎や流騎なんて、学生服なのにねえ。

「知り合いに貰ってあっさりクエスト達成」は冒険者としてはアレですが、
将来為政者になる事を考えると全然アリな気がしますね。
さり気に五郎は劉備劉邦クラスで協力者に恵まれているんで、
実は国王として向いているんじゃないかと思います。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-08-26 23:52 : 電撃4コマ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード