スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

「シャーロック・ホームズ」観た。

シャーロック・ホームズ [DVD]シャーロック・ホームズ [DVD]
(2010/11/23)
ロバート・ダウニーJr.、ジュード・ロウ 他

商品詳細を見る

実は原作をちゃんと読んだ記憶は無いのですが、
とにかく世界一有名な名探偵・ホームズの、今の所最新映画化作品。
英国紳士のイメージが強いものの、
よくよく原作を読むとかなり破天荒な人物に書かれている(らしい)ホームズの、
変人・肉体派の点に焦点を置いて作られた作品です。

以下ネタバレ感想です。


まあコレ実際推理モノとしてみると、
犯人のトリックは、
協力者と不思議なお薬をバンバン使ったものなので、かなりご都合主義的に感じる部分もあります…
「死刑執行人と内通して絞首時に細工をする」「発火剤をこっそり浴びせて人体発火現象を起こす」といった、
ばれてしまえばせせこましいトリックを実行し、
自分が万能の黒魔術師であるかのようにアピールする
黒幕のブラックウッド卿のこうした努力は、一回転してなんか泣けてきます

だってこの人、最初の処刑復活トリックにしたって、
1.絞首刑になる際に執行人と共謀し、首が圧迫されないよう細工をする。
2.仮死状態になる薬を飲んで脈を無くし、医師に死亡を確認される。
3.そのまま埋葬。中から壊しやすいように細工した墓から脱出。

と、これだけ手間を込んでいるんですよ。
どれも一つ間違えればそのまま死にそうですし、どれだけ体張ってんだという話ですよ。
まあブラックウッド卿は既にバンバン人殺していますし、
最終目標もイギリス支配&アメリカ奪還とメチャメチャデカいブッ飛んだ方なので、
これくらい本人的にはリスクの内だったのかもしれませんけどね。
しかし、自分は用済みの部下を平気で切り捨てるのに、
よくもこれほど部下を信頼する気になれるなあと思います。

しかもこの人、
あんまり必然性無いのにホームズを事件に巻き込み、わざわざヒントまで出したせいで、
最終的にはホームズに邪魔されて皆殺しスイッチ不発で赤っ恥ですよ。
何故わざわざホームズを積極的に事件に関わるようにしたのかは本当に謎ですね。
単にロンドンを牛耳る上で邪魔だと思ったから抹殺しようとした…にしては、
妙にやり方が回りくどくて、良く分かりません。
わざと工場まで誘いこんでおいたのに、
『炙られそうなアイリーン助けようゲーム』とか設定し出すし…。
それにしてもこのブラックウッド卿、ノリノリである。

あと、身長2メートル越えの如何にも頭の悪そうな、
平賀=キートン=太一に脛蹴り→背負い投げを喰らったラザニアボディガードみたいなチンピラが、
ホームズがバリツ使ってもどうしようもない位強かったのは良かったです。
ホームズとワトソンが2人がかりで武器も使ってなんとか倒せるレベルですよ。
『プロジェクトA』の海賊の親玉くらい強かった。
逆にホームズはそこまで圧倒的に強い感じでは無かったですね。
たびたびアクションは披露していましたが、巨漢チンピラの強さの前に霞んでしまいました。

全体的には破天荒で良かったと思います。
トリック自体は「ふーん」という感じですが、
これもブラックウッド卿の胸が熱くなる頑張りを想像すると全然アリです。
敢えて微妙だったのはアイリーン関係ですかね。原作を読んでいないのでちょっとモヤっとしました。
続編制作も決定しているようなので…またあの巨漢チンピラが出るなら観たいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-09-17 22:56 : その他レビュー : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんわ。

「平賀=キートン=太一」のくだりで吹きましたw

ガイ・リッチー監督作品にしてはヒットした方なので

このシリーズで頑張ってもらえたらなんて思ってます♪
2011-09-18 00:20 : pamu URL : 編集
Re: No title
>>pamuさん
あのチンピラさんが登場した時に真っ先に連想したのが、
『マスターキートン』に出てきた頭の悪い巨漢だったので…。
(調べてみると、中の人はプロレスラーらしいですね。道理で…。)
そういう、「いかにも噛ませられそうな脳筋キャラ」が、
ホームズみたいな知能的な戦い方する人とやりあって、
それでもすごく強い、っていうのは意外性があって良かったと思います。
2011-09-18 08:26 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。