『くすりのマジョラム』2巻購入!!

くすりのマジョラム (2) (まんがタイムKRコミックス)くすりのマジョラム (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2011/09/27)
鈴城 芹

商品詳細を見る


当ブログ的には大分おなじみの、
鈴城芹先生の薬剤師魔女っ娘漫画の第2巻。
キャラや魔法薬設定の説明が要らない分、1巻よりも登場人物のドタバタが堪能できます。
ちなみにイラストカードもついてました


相変わらずラムがすごく可愛い漫画ですね。
基本的にはツンツンした娘なんですが、
よくトラブルに巻き込まれるからすぐに態度が崩れてしまいますし、
意外と肝試しとかのイベントにノリノリで参加するので、かなり良い人に思えます。
冒頭の、ノーラと感覚共有→市矢とノーラがキスの流れでショック受けて、
「そうだ消毒用脱脂綿でもくわえてよう…」とか言い出す辺りとかすごく良かったです。
あとは「ありがたや」とかの細かい所作も魅力的に見えますね。

そして相変わらず潤もアホ可愛いです。
「浜辺で全力ダッシュ」とか、「30分ごとに5分は走らないと」とか、
この娘のどこまでも全力なバカさ加減は見ていて気持ち良いですね。
魔法の変声薬を、ノリで「よくわかんなかったけど飲んじゃった」あたりも実におバカ可愛い。
一方で、サッカー回の後日での恥じらった様子も新鮮でこれも可愛い。
潤ってスカート気にして恥じらう気持ちとか、ちゃんともってたんですね…。
さしおさえAFTERDAYSで同性に堂々とわっか見せてたんでそうだとは思ってませんでした。
異性に対しては案外大人しくなるタイプなんでしょうか……いいなそれは。
ラムに対する愛情も段々ガチに近くなってきましたが、
彼女は存在が明るいからそれでもギャグっぽいし、そのうち真っ当な恋愛しそうな安心感もあります。

あとはようやく本格的に登場した輝咲さん。
1巻でもちょこちょこ出ていました(それどころか、実は『看板娘はさしおさえ』にも居ました)が、
どことなく眠そうな目で、冷静にツッコむ態度がなんかツボにハマりました。
『日がな半日ゲーム部暮らし』のユウちゃんと似たタイプのキャラですし、
なんか私のお気に入りキャラになりそうな予感がしますね。
潤とは良いコンビだと思います。

男性陣では、特に錠パパことさんが、大分キャラ立ちしています。
1巻だとユキ口説いてばっかりで、ホントに駄目教師だったんですが、
2巻では箕輪絡みで結構大人な対応を見せてますし、ラム相手だと普通に良い人ですしね。
「生徒の好意を気付きながらも、気付かないフリ」とか、案外その辺はちゃんとしてます。
奥さんとの慣れ染め話も紹介されましたし…まさか交通事故の被害者加害者の関係だったとは。
奥さんの霊の存在も示唆されていますが、
これはひょっとすると早潮家介入フラグになるんじゃないでしょうか。
五十鈴というパイプ役もいますし、
ひょっとしたら魔女VS霊体の超常現象対決の実現も有り得るのではないでしょうか!?

錠君も相変わらずのリア充っぷり。
まさか読者サービス回だと思われた温泉回で、裸晒されるのが彼だとは…。
(まあラムの照れたリアクションとか、読者サービスとしても良い回だったんですけどね。)
しかし同級生が揺れるおっぱいなびくスカートに目を奪われてる中、
一人だけ「白ストッキング越しじゃないとドキドキしない」とか言っちゃうのは、
なんというか、リア充をこじらせたというか…ある意味不憫。
こうなってくるともう育音や麻央に勝ち目が無くなってくる気がします。

そして更なるリア充と化したのが市矢兄さん。
ラムには墓地で抱きつかれ、
酔ったユキには胸に顔うずめられ…と、信じられないくらいオイシイ立ち回りしてますよ。
なんかどっちともフラグ立ちそうな立たなそうな微妙な感じです。
個人的にはラムは錠より市矢とくっついて欲しいのですが…。
一方でノーラ絡みになるととたんにダメになりますねこの人w(そういうとこもなんか良いキャラだと思います)


個人的にお気に入りなのが、市矢とユキがお見合いする回で、
この回はラムがかなり積極的に動いて空回って可愛いし、
潤は「面白いことするみたいだったから」で参加してアホ可愛いし、
ユキは頭撫でられた時のリアクションが可愛いしで良い話でした。
背景投影薬なんて派手めのアイテム出したのに、
殆ど何も引っ掻きまわせずに終わる辺りも面白い。
あと、桜子さんが出てるのも嬉しい所です。

他にも鈴城作品キャラが背景にちょこちょこ出ていますが、
海遊びの回のでぃてくてぃ部3人…っぽい娘たちは気になりますね。
照葉と細は髪の色違うし、これはプロトタイプなんですかね。

にほんブログ村 トラコミュ 鈴城 芹へ
鈴城 芹
関連記事
スポンサーサイト

2011-09-29 17:10 : 漫画 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
いつものように とらのあなで買おうと思っていたのですが、先にこちらのブログを見て
絵柄が良かったので久々にワンダーグーまで足を運びました。
(学園天国パラドキシア7巻にもワンダーグーなら特典が付いていたのもありますが)

相変わらずニヨニヨできる4コマ漫画だなぁ。
大人の女性と小中学生男子カプって好きなんですよねー。
後、男の子が無防備状態で全部見られてしまうシチュとか大好物ですw
なので自分は条例的に厳しくても錠くん派です!

きらら本誌は創刊2号から、キャラットは創刊号から買っているのですが、MAXは7~8号あたりで
購入止めてしまったんですよね。今は知りませんが隔号で4コマの連載が少なかったりしましたし。
なので前作である「看板娘~」のほうも読んだのは3巻まで出たところで初めてまとめて読みました。
こちらも面白かったですね。さしおさえAFTERDAYSは知らなかった…不覚!
2011-10-05 00:09 : バラザム URL : 編集
Re: No title
>>バラザムさん
付いてくるというのは知らなかったので、ちょっと驚きました。
二日後に買った『マンガでわかる心療内科』の4巻にもポストカード付きましたし、
ワングーって案外そういうの多いんですね。

今回市矢兄さんのキャラがすごく良かったので、
彼はラムかユキかのどっちかとくっ付いて欲しいのです。
錠くんもすごく良い子ではあるんですが、彼には麻央とか育音とかも居ますし…。
いや確かに錠とラムはお似合いではあるんですけどね。

さしおさえAFTERDAYSは、
ググれば芹先生がTINAMIに投稿した完全版が読めますよ。
五十鈴が見事にさしおさえとマジョラムを繋いでいます。
あと桜子さんの勤める会社に見覚えのあるキャラが…。
2011-10-05 11:18 : ノノック URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード