『俺の屍を越えてゆけ』はじめました。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


かつてPS版を楽しんだこのゲーム、
買おうかどうか迷ってたんですが、やっぱり買ってしまいました。
そしてハマりました。
という訳でプレイ日記を書いていこうと思います。

現在当主は3代目。
戦力的には、稲荷小次郎を倒せるようになってきた辺りです。
集合写真1

左から3番目が現当主の
この見た目で、風評:確信犯との事です。
母親が水母ノくららのためか、
技の水の値が異様伸びるので、白波使わせるといいダメージ出せる術剣士に育ってきました。

昔やった時は、
探索ではどっぷりモード、ボス戦や交神ではあっさりモードを使い分けるというヌルプレイをしていたんですが、
今回は2回目という事もあって、しっかりモードで固定…と思ったのですが
これ、巻物と指南書が驚く程手に入りませんね。
道のりが長い方翼院や九重楼だとお目当ての品を持つ相手に当たった時点で既に残り時間は半分切りますし、
たまに熱狂の赤い火が出ても、2,3回戦って終了してしまいますし…。
探索ではたまにどっぷりモードに切り替えるかもしれません。
ゆとり大戦(番外)を制しても、ゆとり体質はそう簡単には変わりませんよ。

しかしそれはそれとして面白いゲームですねー。
バランスは相変わらず良好で、ロードも気になりません。
リメイクにより、移動時のグラフィックが大分格好良くなって、
特にダッシュ時の走っている感じが実に良いですね。
弓使いの娘の走る姿なんか実に可愛らしい。
戦闘バランスはそこまで変わっていませんが、健康度ははっきり下がりにくくなってますね。
また術のダメージが全体的に大きくなってる…ような気がします。
奥義はまだ何一つ習得していないんで分かりません。

さて、そんな中若き戦力となっている、
舌打ち坊主
色黒坊主の笑次郎くん(3ヶ月)ですが、
この子はこんな人の良さそうな見た目で「悪癖:舌打ち」とか書かれてるんで、今後が心配です。
まあ父親が怒槌丸ですしね…。

先日生まれたばかりの桃子は、
真っ当な剣士の娘
イツ花に「気性が激しい所がある」と言われましたが、
日々精進を信条に据える真っ直ぐな娘なんで、色々と成長を期待したい所です。
ウチでは珍しく色白ですし…。
ちなみに現当主の凛の娘で、父親は愛染院明丸。

今の所、全体的に女の子の方が多いですね。
まあ嬉しいのですが、女神様と交神できないのが残念であったりもします。
あと、やはり女の子に当主名(=リアルプレイヤーネーム)を継がせるのが心苦しくもあったりします。
その辺の歯がゆさも、このゲームの楽しみ所ですけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-11-13 23:25 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード