『俺の屍を越えてゆけ』その2―舌打ち系坊主→イケメンストイック剣士。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


マイペースに俺屍を進めています。
PS版もやりこんではいたんですが、
変更点で引っかかるといけないので、今回当時の攻略本等は敢えて見ていません。
どのくらいの力量で各大ボスに挑むか、タイミングを覚えていないのが困りものですが…。


討伐を繰り返すうちにようやく巻物が揃ってきました。
探索時に移動スピードを上げる<速瀬>
敵の動きを一瞬止める<みどろ>
効率よく回復できる<お雫><お地母>
これらの巻物を手に入れたお陰で、討伐も一気にスムーズになりました。
どこのダンジョンの中ボスにも楽に勝てるようになってきて、
その成果もあって、「壊し屋」「槍使い」「拳法家」の指南書もゲット。一気に就ける職業も増えました。

現状のパーティーでは、
対雑魚では薙刀士が掃除役として猛威を振るい、
ボス戦やHPの多い雑魚には剣士の高威力の一撃が、実に頼もしい。
正直弓使いは微妙…だったのですが
そこそこレアな武器である『剛鉄弓』(土属性・福効果・攻撃力90)を入手してからは、
ご存じ舌打ち坊主こと笑次郎↓が、驚きの高火力になりました。
舌打ち坊主
強力な属性武器なんで、
剣士が200いくつのダメージを与えている相手に、300オーバーを出すほどです。
素のステータスも高いので、バッサバッサと(?)鬼どもを撃ち殺してくれます。
その結果、自力で奥義<連弾弓笑次郎>を編み出す程に成長。
他に男が居なかった事もあり、
先の当主であるが亡くなった後は4代目当主に就任しました。

その前当主・凛の娘である桃子も素質通りの強さを発揮し、
母親譲りの攻撃力と各技の値の高さが光る才女に成長しました。
相手が一騎ならば一太刀で斬り伏せ、
多数の敵なら<雷電>などの術で一網打尽と、縦横無尽の活躍を見せてくれます。

更に、薙刀士の月音とやたの黒蝿さまの子である沙斗美さんが、
体の火に優れた娘でこれまた優秀。
沙斗美さん。
薙刀の一振りでザコを一気に殲滅と、
鼻づまりのハンデを感じさせない活躍を見せてくれます。
これら優秀な家族のお陰で我が家は大幅戦力アップし、選考試合も春夏連覇を達成。
巻物もグングン入手で各ボスにも挑めるかという状況にまでなりました。

この勢いを次の世代にと交神もやっていきます。
まず笑次郎ですが…元服時に、「短所を補える女神様がいい」と言ってたらしいので(イツ花情報)、
まあその辺の希望は聞き入れましょう。
短所…やはり舌打ち…はまあいいとして、
全体的に土の値が弱い気がするので、木曽ノ春菜さまと交わります。
その結果生まれたのが八ツ葉さん。
八ツ葉さん。
前世は狐らしいです。
剛鉄弓は男専用装備なんで、これが持てないのはちょっと痛いですね。

桃子はむしろ長所を活かす形で、火車丸さまと交神。
結果、イケメンの志一郎くんが誕生。
イケメン志一郎くん。
しかし信条:日々精進って、母親と同じじゃないですか。
このルックスでこのストイックな信条、そして剣士。
まるで主人公みたいですね。空気読んでください。


さて、ここまで散々活躍してきた笑次郎ですが、
それでも寄る年波には勝てず、1歳と9ヶ月でその生涯に幕を下ろします。
ちなみに遺言時の台詞が、
さらば舌打ち…。
「人生なんて、どうせ誰かの 尻ぬぐい」
最後までシニカルなキャラを貫き通しやがった…これほどインパクトのあるキャラはそういませんよ。

5代目当主には志一郎が就任しました。
さようなら坊主、こんにちはイケメン。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-11-14 22:09 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード