スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

『俺の屍を越えてゆけ』その5―最早プリ○セス○ーカーみたいな状況…。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


今回スクショだらけになってしまいました。
写真を撮るタイミングが悪く、素質が絶望的に悪いように見える娘も多いんですが、
皆本当は将来有望な良い子なんで暖かい目で見守ってあげてください。
これが「写真映りが悪い」というヤツですか。


しかし討伐が遅々として進みません。
黒ズス大将や悪羅大将あたりになると全員で攻撃してやっと倒せるくらいなので、
倒せる中ボスは歓喜の舞と白骨城の骨くらいのもの。
(七転斉八起と稲荷小次郎は解放済み。)
敵の火力も上がっているので、後手になる巻物の併せもあまり使いたくないというのが本音です。
そんな状況で非常に役立っているのが<くらら>
PS版ではそこまで使った記憶は無かったんですが、
成功率は(体感で)7割程で、消費技力もごく僅か。
これで効けば敵一体を数ターン行動不能にできるのですから、すごく重宝しています。
まあちょっと戦闘が長引くことになるのが短所といえば短所ですが…。

討伐が進まずとも年月は流れるもので、
6代目当主の蓮乃助も死去。
十分立派だった蓮乃助の最期。
十分立派だったよお前は…。
7代目の座は弓使いの清彦に、
形見である万戦一徹丸は娘の連音に引き継がれます。
しかも火属性と福効果もプラスされるというおまけ付き。
更に強化された万戦一徹丸。
連音さん自身なかなか強い事もあって、剣士の火力は一族の中で突出してきましたね。

その一方で、いぶきさんは当家の長寿記録を更新していました
長寿更新だドン!
健康度って…初めてみましたよ。
翌月没。朱点を呪ってやるそうです。

一方で新しい子も増えました。
伊和丸の交神相手は、目安の奉納点の所が水の神様ばかり(那由多のお雫~鳴門屋渦女さまあたり)な事もあって、
かなり悩んだ結果、好みでステータスとの兼ね合いで東風吹姫さまと2度目の交神。
そうしたらまさか双子が生まれるとは…。

双子の佐緒里さん。
薙刀士を継いだのは佐緒里さん。
蕎麦打ちの技を薙刀に活かして頑張ってください。

双子の右視那さん。
新たに槍使いの職業を起こしたのは右視那さん。
その鈍感さを槍働きに活かして頑張ってください。

しかし予期せぬ双子の誕生でスケジュールがバタバタしております。
なにしろ出撃枠が足りないので、まだまだ現役の伊和丸も半ば引退状態。
忠心下がって出奔されても困るので、ローテーションで出撃させます。
こうなると一番休ませやすいのが忠心下がらない当主なんですよね…。

その当主も時期を見て交神。
相手は月寒お涼さまです。
その結果生まれたのが夏爛さん。
初代大筒士の夏爛さん。
弓使いにはいい加減限界を感じていたので、新たに大筒士として頑張ってもらいます。
まさに発砲美人。

で、ちょっと散弾持たせて実戦投入してみましたが、
とりあえず雑魚戦では活躍してもらっています。
薙刀士と一緒に列単位で攻撃出来るので、これで一気に敵を倒しやすくなりました。
弓使いと違ってピンポイントで攻撃できないので、
敵全滅を狙いにくい事もあるんですが(特に討伐選考試合では若干困ります)、
そんなのは余裕で享受できる程度の問題です。
軽防具のみなんで前列に出すのは怖いんですが、
幸いにして夏爛は体の土がある方なので、まあ死ぬようなことはそうそうないでしょう。

戦力も増強した所で、連音さんが鎮守ノ福郎太さまと交神。
生まれたのはまたも女の子の津路花さん。
剣士らしく凛とした津路花さん。
剣士の一族はいかにも主役然とした面持ちの子が多い気がしますね。
ニキビは気にしないで良いと思います…オデコのソレの事では無いですよね?

そして双子の姉の佐緒里さんも、赤羽根天神さまと交神。
ある意味鬼子である風史子さん。
…なにやら趣きの違う女の子が誕生しました。
うっかり餅ノ花大吉さまと苗場ノ白雪姫さまのお祭りなんかやってた月に生まれたからでしょうか。
ともかくそんな風史子さま。
見た目に反して各火の素質が高いバリバリの武人になりそうですね。
一日一善を抱負にする良い子ですし、当家の中核を担ってくれそうです。
薙刀士は素質優秀な子が多いですし。

そういやその薙刀士の基礎を築いた静乃・伊和丸親子なんですが、
遺言時の台詞がなんか面白い事になっていました。
静乃さんの遺言。
これが静乃さんの遺言。

母と逆の遺言を残した伊和丸。
そしてこれが伊和丸くんの遺言。
親子でありながら、というかむしろ親子故かなかなか面白い対比になっています。
まあ風史子さんならペロリとたいらげてくれるんじゃないでしょうかね。なんとなく。
佐緒里「蕎麦は?蕎麦は如何ほど打てばよいのですか?」

そして7代目当主兼今の所最後の弓使いである清彦も死去。
影が薄かった気がする清彦当主。
娘の夏爛は大筒士になって奥義を残せなかったし、
双子の誕生で出撃枠が足りなくなった事もあって、
結果として一番影が薄かった当主だったかもしれませんね…。

8代目当主には夏爛さんがなりました。


しかしもう6人連続で女の子が生まれてるんですが…。
実は東風吹姫さまと交神重ねる計画も考えてあったんですが、
こういう状況になると流石に厳しいでしょうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-11-19 16:36 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。