家族ゲーム(電撃4コマVOL.136)感想。


毎度見どころの多い漫画ですが、
今回も内容盛りだくさんで逆に感想書くのに困ります。
大学学園祭に高校修学旅行があって、
その上で他にもイベントがあるあたりがすさまじい。


・まさかの真言の元クラスメイト2人再登場。
いきなり一本目からすごく驚かされました。
4コマ目の2人は5巻文化祭で真言のクラスメイトだった2人ではないですか!
てっきりこれから準レギュラーになるからと思ったら、
その次の文化祭を最後に出番がなくなったあの2人。
もう出て来ないものと思っていたのに、まさかの再登場ですか。
「あんたとあたしで相性最高って出た」という伏線(?)もあることですし、
これから先もちょこちょこ出てきてほしいキャラではありますね。

・その名は鮫島さん。
ついに名前が明らかになった冷子さん(仮)こと鮫島さん
多分、冷え性→冷め→鮫ということで、やはり本格的に冷え性キャラなんでしょうか。
USBサーモ手袋なんて重装備出してきましたし…ルーカス様か君は。
そして一方で格ゲーの腕も相当なものと判明。
というか本調子でないとはいえ、悟と良い勝負できて
ネット対戦でローズ全一(本人曰く「言い過ぎ」らしいですが)ととんでもないキャラになっていますね。
地方大会3位の逸成と比べても実力は遥か上。
正直、冷え性なんて掘り下げてる場合じゃないような気がします。
だって葵以外に悟とこれだけ良い勝負できるキャラなんていませんよ!?
下手したらこの娘はこの先台風の目になるんじゃないでしょうか。

・久々の西条教授。
なんか老けこんでる気がする西条教授…前は髪トーンじゃなかったでしたっけ?
それと半纏着込んでいるのも大きいんでしょうね。
半纏…この人もひょっとして冷え性なんでしょうか?
どうにも自説の『鮫島さん、西条教授の血縁者説』に拘って見てしまいます。
でも今回、鮫島さんがお婆ちゃんの話していますし、可能性は大きいような気がします。
もし当たってたら…鮫島さんは俺の嫁という事でいいですかね。

・そのまま曽新大学来るっぽいパソコン部一同。
大城さんたちもまさかの全員曽新大志望ということで、
まあそれはすごく嬉しいんですが、
彼女たちが電研会くると、本格的に真緒さんたちの立場が無くなる気がします。
同じオタク女なのに、行動力とかスタイルとかに極端な差があるんだもの。
とりあえず、
今年の時点で征爾さんがコスプレして下地はできてしまいましたし、
来年、大学にコスプレの波がやってくるのは明らかですよね。
つまり大城さん祭りは来年以降も続くのですよ。ひゃっほい。

あと大城さんのバストアップの後ろに真言&由寿という構図は、
見事な対比になっててすごく酷い気がします。
地井と真菜香はいつもこんな思いをしているのか…。

・格ゲーブーム来るー?
格ゲーに目覚めた感じの舞依と泰斗ですが、
舞依は他のキャラへの影響力の強いキャラですし、これはひょっとして作中で格ゲーブームが来るんでしょうか?
確かにマヴカプとかKOFとかソウルキャリバーとか、
家庭用でこれから発売になるシリーズ作も多く、
ペルソナ4マヨナカアリーナという話題作もありますし、
ひょっとしたらその辺りを見込んでのこの流れじゃないかと思いました。
なんだかんだで格ゲーというジャンルもそこまで廃れてはいない…はず!

もし本当に作中で格ゲーブームが起きたら、
と鮫島さんも相応に活躍してくれるんじゃないですかね。
そうしたらすごく嬉しいのだけれど。

・永妙寺「もう大人なんだ!!」
永妙寺のことなので、
「もう大人だから自分の事は自分で責任持つよ!」とか言ったら、
「もう大人なんだからそろそろゲームは卒業したら?」と返されて涙目になるんじゃないでしょうか。

それはそれとして、
作中全く話題にされていないので目立ちませんが、永妙寺も随分育ってきていますよね。
泰斗は自分がどれだけオイシイ事をしているのか、その自覚はあるんでしょうか?

・葵たちの進路。
大城さんたちはあっさり曽新大に進路を決めていましたが、
一方で葵たちはちょっと荒れそうではありますね。
多分葵と紫杏とゆかりは曽新大として、
朱音は芝居、奏那は音楽系の大学を考えているようで、なかなかすんなりとは決まらないみたいですね。

それに加えて、
紫杏が先生を目指しているというのはかなり意外でした。
一応考えてはいるんですね。
その頃には見た目も成長してくれると良いんですが…。

・まさかの飲み会(温水家)。
気がつけば真言も20歳という事で、
記念に温水家で飲み会というまさかの展開に。
連載開始時は中学1年生だったのになあ…。

そして真言初めての飲み会もなかなかカオスで面白い。
個人的には自分の初体験を語り出してしまうぴよちゃんが良かったです。
妄想なんですけど、
ぴよちゃんは尚武と進展があった時は大抵酒が入ってた事もあって、
なんとなくアルコール入れるとエロくなるイメージがあったんですが、
今回のぴよちゃんはそれにすごく近い感じでした。

あと、由寿は初めての癖にザルすぎます。
将来ソムリエ目指しているのに、そんなペースで大丈夫なのか。

・悟「もうちょっとこのままでいてもいいかな?」
色々解釈できそうなこの悟の態度とハグですが、
私としては、
遥か昔に葵が言った「格ゲー以外で悟さんの好きな所を増やしたい」の答えを悟も考え出したのかと思いました。
もちろん格ゲーが無くなる事への不安もあるんでしょうけど、
そういう事を考えたのは、鮫島さんとの対戦による所が大きいんじゃないかなあ。
対戦時に「葵が相手じゃないと辛い」と言ってはいるんですが、
それでも楽しく対戦はしていますし、舞依たちを通じて身近に他の格ゲープレイヤーも増える気もします。

そう考えていった時に、
『格ゲーの対戦相手』という以外の縁をもうちょっと持つべきなんじゃないかと悟が考えた…んじゃないですかね。
そういう背景あってのいきなりハグだったんじゃないかと。
(どうにも鮫島さんが好きなんで、彼女に寄った感想になってる気がしますね。いかんいかん。)

まあそれはそれとして、
家の前で抱き合ってるこの2人は他の人から見れば既に立派なバカップルですよねー。

・良明の進路も決定?
なんだかんだで西条教授の助手に収まりそうな良明。
研究を引き継いでくれる人も探しているようですし、
征爾さんの予言(?)通り、このまま良明も教授になってしまうんでしょうか。
真言も20歳になり、
一応「職が決まった」という扱いになって責任取れる立場にもなりました。
飲み会でホワイトデーの話も再び出ましたし、
良明はホントにそろそろ覚悟決めるしかないんじゃないですかね
読者としてはそれで一向に構いませんですが。


さて、
とにかく鮫島さんの名前判明&活躍が嬉しかった今回。
以降格ゲー話になればちょこちょこ絡んできそうですし、良いキャラになってくれそうですね。
そろそろ本格的に寒波到来で弱ってる姿も見られそうですし…。
気付けば来月にはもうクリスマスで、
確か占野家がゲーム大会をやる予定でしたので、その話が中心ですかね。
後は、今回の態度を見るに、
悟はなんか今までと違う事をしそうな気もしますね。
なんにしろ、次号も期待です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-11-24 23:02 : 家族ゲーム(電撃4コマ) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード