『俺の屍を越えてゆけ』その10―こんにちはモヒカン神。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る


今回は討伐は新人の成長に当てたので、目立った戦功はありません。
ぼちぼち他の髪にも挑めそうなんですけどね。
まあそれは次回以降のお楽しみです。


さて当家の歴史も随分と長くなってきましたが、
そんな当家で一番の優等生と言えば、
どう見ても天才です。
間違いなく瑠華ちゃんでしょう。
(写真は1歳5カ月現在のものです。)
この恐ろしく高水準の各体の値、
411というズバ抜けた技力、
その上現状唯一の<卑弥呼>持ち…と、あまりに出来過ぎたオーバースペックです。

ついつい彼女の能力に頼って討伐を繰り返してしまいましたが、
流石に子孫を作らない訳にはいかないので、1年2ヶ月で交神します。
何分トータルでバランスがすごく良い子なんで、
いっそ彼女の遺伝子のみで産んでほしい(単性生殖?)というのが本音なのですが…。
相手は…火の神様が良かったのですが、
適度な奉納点の神様で候補となるのが、
梵ピン将軍と仙酔エビスの2択というのはどういう事だ。
しかし他にあまり良い感じなのはいないし…これより高ランクの神様はまだ早い…と思っていると、
何やら都合の良い神様が居るじゃないですか。
うん、ステータスのバランスも良いし、よし彼に決めました!
モヒカン神!!
モヒカン神こと大虚空なんたら様…氏神になった大賢くんです!!
いやホントにステータスのバランスが良かったんですネタじゃないです。
ていうか大賢、敬語使えたんだな…。
出来た子供が、この才蔵くん。
槍の才蔵(なんとなく)。
顔は父親から、角は母親からの遺伝ですね。
写真ではパッとしない素質も、実際はかなりバランスが良く、
母親譲りの万能型に育ってくれるでしょう。

そして数ヶ月後には日佐彦も交神。
相手は六ツ花御前さまと2度目の交神といきましょう。
六ツ花さま2回目。
うひゃー台詞がエロい。
で、出来たのが、
ウザい口癖の諭貴丸くん。
何やらウザい口癖を持って生まれた諭貴丸くん。
(絶望的に見える素質は例によって撮影タイミングのせいです。)
体の火が思ったより伸びなかったのは残念なところ。
高火力大筒士は装備付け替えで雑魚掃除も対ボス火力もこなせるので、重宝するのですが…。
技の土が伸びそうなので、土属性持ちの銃を引っ張り出すのも良いかもしれません。

それにしても変な口癖持ちが続きますね。
こいつらが会話したら、
才蔵「なあ諭貴丸。なんとなく思ってたんだけどな…。」
諭貴丸「なんです才蔵兄さん?先に結論を。」
才蔵「ああいや、ここんとこ大賢さんのモヒカンネタを引きずり過ぎな気がなんとなくしてな…。」
真琴「それだけインパクトあったのよ。逆に言えば、それ以外にあんまり面白いネタが無いのよ。」

こんな感じになるんでしょうか。
(だって模様替えとかどうやってイジればよいのか分かんないのですもの。)
諭貴丸と才蔵は口癖の相性は悪そうですね。
更に言うと、当主の日佐彦も口げんか苦手なんで、これも相性悪そうです。

で、その真琴さんもとうとう寿命が来ます。
その遺言が、
真琴さん死去。逆に言うと…
なんか怖い事言っていました。
ちょっと逆に言った感もあるし、この子も見事にキャラ貫きましたね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-12-07 00:34 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード