『俺の屍を越えてゆけ』その11―決戦!!紅蓮の祠。

俺の屍を越えてゆけ (通常版)俺の屍を越えてゆけ (通常版)
(2011/11/10)
Sony PSP

商品詳細を見る

実は前回から1ヶ月しか進んでいないのですが、
あまりに衝撃的な展開があったので、勢いでの更新です。
前回の予告通りに髪撃破が今回のお題。


まずメンバー選抜。
最初は若い方から4人選べばいいかと思っていたのですが、
一族きっての天才児、瑠華ちゃんの健康は未だ下がらないので、
若者を押しのけて討伐メンバー入りです。
どう見ても天才です。
というか彼女が健在のうちに何か大きなボス倒しておかないと勿体無いですね。
さて、残りのメンバーですが、
まず3ヶ月伸び盛りの才蔵くんは迷う事なくメンバー入り。
ついに<梵ピン>を使えるようになった阿香奈ちゃんも当然入ります。
あと一人は、大筒士にして当主の日佐彦で決まり。
剣士の亮助くんも火力はそこそこなんですが、他メンバーに比べるとイマイチというのが本音ですので…。

さて、この4人で目指すは紅蓮の祠です。
ザコにはあまり関わらず、ボス目掛けてとにかく突き進みます。
まずは、
リメイクで地形効果の恩恵を受けまくった結果、
やたらと強くなったと評判の鳴神小太郎と戦います。
とにかく火系術が痛いので速攻勝負…というか、
みんなで一発ずつ殴ったらあっさり倒せました。幸先いいですね。
厄介さん解放。
上手い具合に解放もできました。
新人が喰らえば一発即死の危険もある厄介さんだけに、もう戦わずに済むのは有難い。
(まああんまり紅蓮の祠には来ませんけどね。地形厄介だし。)

更に進み、最奥で待ちうける赤猫お夏の元へ。
<手招き>による混乱と、体力が半分以下になると使う<傷舐め>による回復がいやらしい相手です。
体力を回復されないよう、適度に削ったら補助を重ねて一気に倒す作戦でいきますが…。
こっちの策を見越しているのか、まさかの3ターン連続<手招き>ですよ。
補助重ねる→手招きで混乱→仙酔酒で異常回復(補助も消える)が無限ループ状態。
痺れを切らして瑠華と日佐彦が補助と回復を度外視で攻撃。
ゴリ押しでそのまま倒します。
やはり単体火力があるとこういう事態に強い。

そして最後に待ちうける一ツ髪にも挑戦。
とにかく攻撃力を警戒して<石猿>を重ねがけしておきます。
次いで<速鳥><梵ピン>を掛け、攻撃を喰らったら当然ながら即回復。
攻撃は基本的に火の高い瑠華と日佐彦に任せます。
日佐彦、何故か分かりませんが会心率がやたら良いですね(武器は普通のダイダラ砲のはずなんですが)。
そのお陰もあって、ゴリゴリ一ツ髪の体力を削っていきます…
突如放たれた一ツ髪の<七天爆>が瑠華に当たり、
その一撃で瑠華が死亡します

( ゚д゚)

あわわわわわわ。
一応警戒して、<火祭り>も一回だけ掛けておいたのに…。
これ、この娘が死ぬなら誰が喰らっても死にますよ。
という訳で好調だったのが一転、全滅の危機すら見えてきたのですが、
これまで積み重ねたダメージを考えればあと少しだと思い、一気に勝負に出ます。
再び阿香奈が<梵ピン>を掛け、
日佐彦が奥義<天音鉄砲水>で特攻。
その結果、1100オーバーのダメージで一ツ髪を討ち倒します

しかしながら、
戦闘後なんとか息を吹き返したものの、
流石に1歳5ヶ月の身でこれは致命的だったのか、
同月、瑠華は天に召されます。
最強キャラ、逝く。
鳴神小太郎、赤猫お夏、一ツ髪を相手取り、
最期まで、立派に戦ってくれました。
残酷な見方ですが、<七天爆>が当たったのが一番死期の近い彼女で良かったのかもしれません。
確かに瑠華は技の火は大して高くありませんでしたが、
出撃メンバーで唯一の体力700オーバーの彼女が死ぬのなら、他のメンバーでもアウトでしょう。
形としては髪と相討ちなのですから、その死は立派に誇れますよ。

しかしこの娘クラスでも髪相手だとうっかり死ねるとなると、
次髪に挑むのをちょっと躊躇してしまいますね。
少なくとも、瑠華並みの体力の持ち主が出てきてくれないと…。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

2011-12-07 23:51 : ゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ノノック

Author:ノノック
文章の苦手な文系。
ゆとり直前世代のゆるゲーマー。
ほのぼの漫画が好き。
2016年2月ブログ名変更。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード